電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

こぼれた余白【シーモア限定版】

750pt/825円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

とある夜、漫画家でバイの志津馬 与一は、橋の上で酔っ払いが川へ飛び込もうとするのを見て、とっさに助けてしまう。しかし、助けた青年・久慈 紀道は、やっと勇気を出して死のうと思ったのに!と逆ギレ。志津馬は家も持ち物も何もない状態の久慈を放っておけず、しばらく自分の家に居候させることに。突然始まった同居生活だったが、だんだんと生きる気力を取り戻していく久慈との日々は、志津馬の心に特別な感情を芽吹かせて――。 ※【シーモア限定版】には、巻末に描き下ろしページが4ページございます。

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • こぼれた余白【シーモア限定版】

    750pt/825円(税込)

    とある夜、漫画家でバイの志津馬 与一は、橋の上で酔っ払いが川へ飛び込もうとするのを見て、とっさに助けてしまう。しかし、助けた青年・久慈 紀道は、やっと勇気を出して死のうと思ったのに!と逆ギレ。志津馬は家も持ち物も何もない状態の久慈を放っておけず、しばらく自分の家に居候させることに。突然始まった同居生活だったが、だんだんと生きる気力を取り戻していく久慈との日々は、志津馬の心に特別な感情を芽吹かせて――。 ※【シーモア限定版】には、巻末に描き下ろしページが4ページございます。

レビュー

こぼれた余白【シーモア限定版】のレビュー

平均評価:4.5 26件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ムン先輩
    yk9さん 投稿日:2023/1/6
    全てをリセット。全て新しくなるってしかも 想定外の生活がはじまる 同じことをなぞるのではないってすごい未知数だよ。バカじゃなきゃ生きていけないって ホントそうだよな〜。

高評価レビュー

  • (5.0) 優しい再生の物語
    うめさん 投稿日:2022/6/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 綺麗めでは無い絵と、熱量の低い攻めと受け、それが二人の再生の物語を、よりしっくりとリアルさも感じさせてます。生きる意味なんて、そんな大したものじゃないと、それがずっと飄々と作品の底に流れていて、私はそこが好きでした。 自称陰キャの自宅民、漫画家アシの与一が、死のうとしていた久慈を助けた(拾った)ところから始まります。久慈は、母子家庭で育ち、大学に入ったものの遊び呆けて中退、傷付けた母親に贖罪するつもりが母親が早世してしまい、生きる意味がなくなったと感じています。死ぬ気をかき集め、いざ実行しようとしたら 助けられてしまって、死にたいけどすぐには無理。結局、死にたい寄りのニュートラルな気持ちで、与一の家に居候します。そんな久慈を、与一はゆるく受け止めます。生きたら?とは言うけど、死ぬなとは言わない。久慈は、与一の与える居場所の中で、自分で少しずつ歩き出します。与一が言ったように、まだ死ぬ時でなかったので、出会ったんでしょう。もちろん、BLですのでloveもあり。与一は過去の失恋から心も引きこもりで、途中から小出しに与一の振りが出てきます。どちらも、ソッチ方面は緩かったようで、バイとノンケ、一線越えるのも躊躇いは無しでした。 与一が漫画家の仕事が無くアシスタントをしている事、久慈のバイト先に後継ぎがいない事とか、フラグ回収案件もあったので、続きの話を期待したいです。二人のラブラブと一緒に。 続きを読む▼
  • (5.0) あの映画を思い出す
    ヒロセさん 投稿日:2022/6/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 たった1人の肉親の母を失い仕事も辞めて貯金も無くし、生きる理由が見つからないからと橋から飛び降りる所を攻めに止められて。 作中で描かれている攻めが好きな映画は「海街diary」だと思いますが、同じ様な優しい日常の空気感がこの作品にも溢れていて読んでいて心地よかったです (私も好きで定期的に観たくなる映画です) 本編、女性と付き合っている時にゲイだと気が付いたバイな攻めと、ノンケの受け。 仕事も一先ず今の自分が出来る事を出来る所から、 サラリーマンから近くのパン屋さんというのも 何だか現実的。大それた目的持たずに生きていても 大丈夫。それでも幸せって必ずある。作品から受けとれるメッセージが温かいです。 実は自分も傷は持っている攻めと、何でもない日常を一緒に過ごして、攻めも受けも幸せになっていくのが読んでいて嬉しくなりました 全体的にとても優しいけど、きちんと恋もえっちも あるのも良いです! 続きを読む▼
  • (5.0) 良かった
    ひこうきさん 投稿日:2022/8/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 196p、全表題作、描き下ろし、電子特別番外編4p、あとがき。シーモア限定版という事で購入。 川に飛び込もうとしていた久慈を漫画家で一軒家に独り暮らしのバイの与一が助けたことから始まる。帰る家も、待つ人も、職もお金も無く孤独な久慈を拾って一緒に生活する事にした与一。人生をやり直す、目先の目的を貰って生き直す久慈。人との関わりって凄く大きい。「こぼれた余白」というとても難しいタイトル、余白の使い方って難しい。生きていくって劇的なものではなく、日常の繰り返しなのだと思う。取り敢えず、2人が幸せそうで良かった。先輩ムンさんも可愛かった。 続きを読む▼
  • (5.0) 今年一番読み返した
    さふさん 投稿日:2022/12/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 温かくて心癒される作品。非凡な良作だと思ったのですが、レビューがそんなに増えないので、作者さんに感謝の気持ちで書きます。 BLでは夜中に安易に人を拾って帰る作品が多くて、個人的には辟易していますが、この作品には連れ帰る強い理由があって、納得して読めました。 攻が受に惹かれるのが拙速な気がしたものの、全体的には心情の移り変わりがとても丁寧に描かれていて、互いが互いの心の支えになっていく様が自然に感じ取れます。 この作品みたいに人が救われていく世界だといいな、としみじみ思わされます。 派手な展開はいらない人におすすめ。 続きを読む▼
  • (5.0) 与一さん良い人!
    Akk0さん 投稿日:2022/12/7
    今の時代、リアルでこんなに良い人居るかな・・・ 漫画家でバイな与一さん、過去に色々ありながらもこんなに優しい人が居るなんて。 見知らぬ人を自分の家に住まわせるとか心が広いというか信用しすぎというか・・・ だけど、その行動で1人の命を助 け、生きる希望を持たせて。 素敵すぎます! エッチな感じは少し控えめかもしれませんが、ほんわかする穏やかな気持ちになれるストーリーでした! もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ