マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

フルーツバスケット 1巻の注意事項

■巻(見開き形式)について

■話(コマ形式)について

少女マンガ
フルーツバスケット 1巻
この巻を買う/読む

フルーツバスケット 1巻

通常価格:
376pt/376円(税抜)
(4.7) 投稿数217件
フルーツバスケット(23巻完結)
作品内容

テントで暮らす女子高生・透(とおる)。家事の腕を買われ草摩由希(そうまゆき)の家で暮らすことに。だが、草摩家には異性にふれると動物に変身してしまうという秘密が―。

作品ラインナップ  全23巻完結
レビュー
フルーツバスケットのレビュー

平均評価:4.7 217件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 良かった
    ちびちゃんさん 投稿日:2017/5/20
    面白かった。でも結構長くて、途中この登場人物とエピソードいる?って思う所もあった。でもちゃんと最後の気になる所まで描かれているので、満足感あります。
  • (5.0) 出てくる人たちの優しさに感動
    たまごさん 投稿日:2017/5/18
    このマンガは基本いい人しか出てこなくて ほっこりします。 設定はらんま的な異性に抱きつかれると 動物に変身してしまう一族と女子高校生 のお話です 文字が多くて、結構巻数もあるので がっつりマンガ読むぞって時にオススメです
  • (5.0) だいすき!
    Ayaさん 投稿日:2017/5/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 単行本も読んでいたけど、また読みたくなって購入。 やっぱり夾がだいすき! そして、終わりを知ってるからこそ、すでに泣きそうなシーンがちらほらと……… とりあえず、十二支のみんなはかっこいいし、かわいいし、とーるは天然なのに本当に温かな優しさ100%で出来てるから、とてもだいすき! 続きを読む▼
  • (5.0) 優しい気持ちになれる
    おりびあえさん 投稿日:2017/4/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 フルーツバスケットは本誌で見ていましたし、単行本も持っています。ですが、移動中のデジタル版も欲しくなり購入しました。 主人公の本田透が草摩の人間たちと出逢っていくことで広がっていく物語。透くんの包み込むようなやさしさに、心に傷を負った十二支たちは絆されていく・・・読んでいて自然と涙が流れる、やさしい気持ちになれる名作です。 続きを読む▼
  • (5.0) 懐かしい
    Aisaさん 投稿日:2017/4/6
    全巻持ってます。素敵な言葉がたくさんあって心があたたかくなる作品です。やっぱりキョウ君がかっこいい。
少女マンガランキング
スタッフオススメ!
  • やさしい世界
    明るく、素直な女子高生「本田透」は訳あって一人でテント暮らしをしていました。学校が終わればバイトに行き、テントに帰って勉強する。結構ハードな日常でも笑顔を忘れず、どんな時にもめげない透。ある日、テントのある敷地の所有者「草摩家」の人々と知り合い、家に居候する事になった透。そこで、草摩家の人々が十二支の物の怪に取り憑かれている事を知るのでした…読むとやさしい気持ちになれる、コミカルでどこか切ない名作学園ファンタジー。2001年にアニメ化され、「もっとも売れている少女漫画」としてギネスブックに認定もされた本作品。著者は「星は歌う」の高屋奈月先生です。
    制作担当:むりむり仮面
▲ページTOPへ