マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ少女マンガ白泉社花とゆめフルーツバスケットフルーツバスケット 23巻
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
フルーツバスケット 23巻
少女マンガ
フルーツバスケット 23巻
23巻完結

フルーツバスケット 23巻

480pt/528円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

ついに十二支全員の呪いが解けた。慊人は草摩家当主として皆の自由を守ることを決め、由希は大学へ進学。そしてお互いの気持ちを確かめ合った夾と透もまた、新しい二人の未来へと一歩を踏み出す――十二支ドラマ、感動の完結!!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全23巻完結

  • フルーツバスケット 21巻

    480pt/528円(税込)

    ついに想いをぶつけた透に、夾は透の母親を見殺しにした過去を告白する。自分を許せない夾はその場を立ち去り、偶然居合わせた由希が後を追うが…? 一方、ひとり残された透の元に、慊人が紅野を襲った刃を手に現れる!! 夾は再び同じ過ちを繰り返すのか――!?」
  • フルーツバスケット 22巻

    480pt/528円(税込)

    逃げ回っていたモノと向き合う覚悟を決めた夾は、父親のもとを訪れる。母親を殺したことを認めろと迫る父に夾は!? 一方、十二支の呪いが一人また一人と解けてゆく中で、紅野を刺し、透の事故に居合わせた慊人にも変化が!?
  • フルーツバスケット 23巻

    480pt/528円(税込)

    ついに十二支全員の呪いが解けた。慊人は草摩家当主として皆の自由を守ることを決め、由希は大学へ進学。そしてお互いの気持ちを確かめ合った夾と透もまた、新しい二人の未来へと一歩を踏み出す――十二支ドラマ、感動の完結!!

レビュー

フルーツバスケットのレビュー

平均評価:4.6 768件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 不動の名作です
    emiさん 投稿日:2024/6/16
    掲載当時、読むたびに泣いてました。きょんと紅野が不憫でどれだけ泣いたことか アニメも劇場版も良いですが、定期的に原作を読み返したくなる名作です!!

高評価レビュー

  • (5.0) 泣いた…
    yoisyoさん 投稿日:2019/4/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 学生の時に読んでいたのですが、再アニメ化されるとの事で久しぶりにまた読んでみました。やっぱり面白かったです。 読んでると全力で全肯定されている気分になります。 夾や由希たちと一緒に このお話は、誰しもが一度は感じるであろう感情に正面から立ち向かい、それが連鎖して最後に自ら呪いを解き解放されるお話だと私は思っています。 初めは主人公が草摩家のみんなを全肯定していってくれるのですが、物語が進むにつれて今度は草摩家が主人公を全肯定していってくれます。(特にキョン君) 相手から与えられた優しさが連鎖して与えられた側が今度は与える側になっていく様が読んでいてとても心にくるものがありました。お互いに(恋愛有無でも)思い合っていて、この物語には優しさが溢れています。そこには純粋ではない気持ちも時には混ざっていたりするのですが…。絆に縛られながらも各々が自分の道を見つけていく姿はとても心揺さぶられます。ここに出てくる全ての登場人物が救われるという訳では無いのですが、それでも最終回の後ではきっと大丈夫だろうという気持ちになります。 あと巻が進むごとにめっちゃカップル率高くなるんですが…もうみんな幸せになれよ…? ぜひ再アニメ化で気になった方がいらしたら最後まで読んで欲しいです!アニメの方も楽しみです! 昔と変わらずキョンがかわいい。 続きを読む▼
  • (5.0) 心を浄化できるストーリー
    emさん 投稿日:2023/1/27
    この漫画は、漫画であって、漫画の領域を超えている物語です。感動大作です。古い漫画と思って読むのを躊躇う方や、ストーリーの内容説明を軽く読んだだけで読むのをやめてしまうのは、あまりにも勿体ない!!と。もし、漫画の絵が古くて気になる方は、アニメ 化から入っても良いかもしれません。 少しカットしてる場面もありますが、漫画を、忠実に再現し、更に最近の絵に描かれているので、入りやすいと思います。声優さんも豪華ですし!! 自分の周りの、読んだ事がない知人に薦めたのですが、どうも躊躇してしまい。 その理由が、 え?だって動物に変身するんでしょ? 意味わからない(笑)干支に因んだ話って、何??? でした。 しかし、違うんです!!動物に変身するとか、途中から忘れてます!!読めば読むほどどハマり!!なんなら、恋愛もあるけど、それよりももっと重めな内容。人生の話。生き方の話。育った環境に負けない自分で生きていく話。人を信じる事の大切さの話。。。などなど このレビューでは書ききれません。 その知人、読んだらしっかりハマりました(笑) 読んでいく間に、自分の心が優しくなってますよ。 もっとみる▼
  • (5.0) 何回も読み返しています…
    きょーちゃんさん 投稿日:2020/7/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 途中までは。前半の和やかな雰囲気の内容の方が癒されます。恋愛、家族愛、友情、色々と考えさせられるお話です。素敵な名言もたくさんあります。 恋愛面もちょこちょこキュンキュンします。 性格的にかっこいい当て馬好きな私ですが、当て馬とハッピーエンドは嫌いで、更に当て馬が他の人とうまくいっちゃうのも嫌だ(わがままですが)。 今回、最初は当て馬だと思われた方とハッピーエンドになりますが、唯一それが許せるマンガです 私はキョー君派なのですが、ユキ君のトオル君への想いにガッカリ。えー?えー?えー?なんで?! なんか嫌だなぁと。 もう少し三角関係をこじらせて欲しかった。 ちなみにマチは好きじゃないので生徒会のお話部分は一度しか読んでません。毎回飛ばします。ごめんなさい。 その他の素敵なシーンは何度も読み返しています。 だから前半の巻ばかりになってしまいます(苦笑) トオル君をはじめ十二支のキャラがみんな良くて大好きなマンガです。 キョー君の次ははとりさんか紅葉君で迷うなー 何度も読んでも感動するお話です。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

何度読んでも泣いてキュンできる!十二支ホームストーリー
広報:熊五郎(シーモアスタッフ)
大人気!異性に抱きつかれると十二支の姿に変身してしまう一族と、両親を亡くし、山でテント生活を送っていた主人公の本田透と異性に抱き着かれると十二支の姿に変身する呪いにかかった一族「草摩家」の人々との交流を描き、笑いあり、涙あり、キュンありの心がほっこりする少女漫画です。2001年と2019年に二度アニメ化されており、根強い人気を誇ります。担当者も以前紙でコミックを読んでいましたが、最近電子で読み直し、涙しました(笑)以前読んだ事がある人にも、これから読む人にも是非お勧めしたい名作です。
やさしい世界
編集:鋼女(シーモアスタッフ)
明るく、素直な女子高生「本田透」は訳あって一人でテント暮らしをしていました。学校が終わればバイトに行き、テントに帰って勉強する。結構ハードな日常でも笑顔を忘れず、どんな時にもめげない透。ある日、テントのある敷地の所有者「草摩家」の人々と知り合い、家に居候する事になった透。そこで、草摩家の人々が十二支の物の怪に取り憑かれている事を知るのでした…読むとやさしい気持ちになれる、コミカルでどこか切ない名作学園ファンタジー。2001年にアニメ化され、「もっとも売れている少女漫画」としてギネスブックに認定もされた本作品。著者は「星は歌う」の高屋奈月先生です。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
アニメ化

「フルーツバスケット -prelude-」

【声の出演】

本田今日子:沢城みゆき / 本田勝也:細谷佳正 / 本田透:石見舞菜香 / 草摩由希:島﨑信長 / 草摩夾:内田雄馬

【あらすじ】

この世の何も信じることが出来ず荒れ果てた生活を送っていた今日子は、教育実習生として赴任してきた本田勝也と出会う。慇懃無礼でクセの強い勝也に翻弄され、次第に惹かれていく。ところが、不良仲間との間で起きた事件をきっかけに親から勘当を言い渡されてしまう。今まで散々好き勝手やってきた罰だ。そう思う今日子の前に、勝也が現れて……。

【制作会社】

トムス・エンタテインメント

【スタッフ情報】

原作・総監修:高屋奈月「フルーツバスケット」(「花とゆめCOMICS」白泉社刊)

監督:井端義秀

脚本:岸本卓 / キャラクターデザイン:進藤優 / 美術監督:神山瑶子 / 色彩設計:菅原美佳 / 撮影監督:蔡伯崙 / 編集:肥田文 / 音響監督:明田川仁 / 音楽:横山克 / 音楽制作:トムス・ミュージック / 製作:フルーツバスケット製作委員会

【公開日】

2022年2月18日

【関連リンク】

公式サイト「フルーツバスケット -prelude-」

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ