マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガマンガボックスマンガボックスペパロニ・ヴァンパイアペパロニ・ヴァンパイア(3)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

ペパロニ・ヴァンパイア(3)

660pt/726円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

市長の弱みを握るため、彼の一人娘・シシーを連れてきたマッシュ。二人が出会った学生時代から「父を殺す」準備を進めてきたシシーは、ローリへの協力を約束する。町内会に殴り込む決意を新たにする面々だったが、ペパロニが姿を消していることに気づき…!? そしてローリは、VH事件の情報収集と過去を断ち切るため、母の遺品整理を始めるが――。ローリの美貌の秘訣(?)に迫る特別編『Day & Night』を収録!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • ペパロニ・ヴァンパイア(1)

    660pt/726円(税込)

    大都会のショークラブの人気No.1ドラァグクイーン、ローリ。店のクイーンたちからは「ママ・ローリ」と慕われ、自身もまた彼女らを娘のように思っていた。ある夜、ローリに故郷の母の訃報が届く。かつて自分を捨てた母の遺産をもとに、ローリは娘たちを引き連れて独立の計画を立てるが…!?
    自分が自分であるために――これは、新しい“家族”の物語。
    単行本限定の描き下ろし漫画『What's SOGIE?』を収録!
  • ペパロニ・ヴァンパイア(2)

    660pt/726円(税込)

    ドラァグ・ショーの店を開くため、ダイナーの改装計画を立てるローリ。やってきたリフォーム業者は、なんと学生時代の“下僕”こと元恋人のダニエルだった。20年ぶりの再会に当時を懐かしむ二人。しかし、ダニエルの近況を知ったローリは豹変し…!? さらに、開店準備にも暗雲が立ち込めて――。ドラァグクイーンの夢を抱いて都会に出た、在りし日のローリを描いた特別編『Born This Way』を収録!
  • ペパロニ・ヴァンパイア(3)

    660pt/726円(税込)

    市長の弱みを握るため、彼の一人娘・シシーを連れてきたマッシュ。二人が出会った学生時代から「父を殺す」準備を進めてきたシシーは、ローリへの協力を約束する。町内会に殴り込む決意を新たにする面々だったが、ペパロニが姿を消していることに気づき…!? そしてローリは、VH事件の情報収集と過去を断ち切るため、母の遺品整理を始めるが――。ローリの美貌の秘訣(?)に迫る特別編『Day & Night』を収録!

レビュー

ペパロニ・ヴァンパイアのレビュー

平均評価:5.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) へぇ!
    みむめもさん 投稿日:2024/5/18
    おもしろかった!一巻読んでそくお次も買い〜。 絵柄が好きです。 それから、登場人物がいきいきとしてて素敵。気持ちの描き方や時間軸、行動なんかの配分が絶妙でドラマ感あり。続きも楽しみにしてます。

高評価レビュー

  • (5.0) めちゃくちゃ面白い…
    あげたまさん 投稿日:2024/3/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 何となく漫画アプリで試し読み、面白すぎて最新刊まで購入した。 マイノリティの生きづらさと、傷を負いながら強く生きるローリと周囲の心の触れ合いを描いた作品。 絵も上手いが漫画の構成力がずば抜けて上手い。映画や漫画のお手本のような第1話。 実の母に否定されて一人ぼっちで生きるローリ。都会に出てドラァグクイーンとして自分の居場所を見つけ、自分がかつてそうされたかったようにママとして娘達に自分らしく生きて良いのだと相手を認めて育てる。そうして愛し愛される家族を得たと思いきや、それが自分の独りよがりだったと思い知らされ、帰る場所も失ったローリは母のいなくなった田舎の実家に帰る。「家族なんかクソ喰らえ」と毒づくも束の間、ヴァンパイアになりたい訳あり少年と出会い家族になっていく。 ここまで「漫画が上手い」と思わされたのは久しぶり。 キャラクターも魅力的でそれぞれの傷が丁寧に描かれていて家族の愛、異性の愛の形をそのまま表現することの難しさやもどかしさを感じさせる。 どんな自分であれ家族に自分自身を受け入れてほしかったローリと多分田舎性質を理解しているがゆえに息子を守りたくて遠くへ追いやった母。何度も気持ちを踏みにじられて家族への憧れを断ち切ろうとしつつも希望を持たずに居られないローリが切なくて可愛くて応援したくなる。 全員表情豊かでギャグシーンのセンスも好き。 何もかも上手い本当にこれ名作でしょ…… 恋愛ものとかファンタジーものに比べるとテーマ的に敬遠する人も多そうだけどこれはほんと全人類読むべき。オタク、非オタク関係なく読んだら絶対好きになる。 テーマも一貫しているのでこの方なら最後まで綺麗に描ききってくれる確信がある。 はやく次の巻が読みたい。楽しみ! 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ