漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
この世界の片隅に 1巻
この巻を買う/読む

この世界の片隅に 1巻

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.7) 投稿数58件
この世界の片隅に(3巻完結)
作品内容

映画化作品「夕凪の街 桜の国」の第2弾ともいうべき本作。戦中の広島県の軍都、呉を舞台にした家族ドラマ。主人公、すずは広島市から呉へ嫁ぎ、新しい家族、新しい街、新しい世界に戸惑う。しかし、一日一日を確かに健気に生きていく…。

作品ラインナップ  全3巻完結
レビュー
この世界の片隅にのレビュー

平均評価:4.7 58件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 大好きな本
    ぱんさん 投稿日:2018/11/2
    ドラマが始まったあと、原作を読んで見たくて一気に読みました。戦争の悲惨さとかを伝える本ではなくて、なんというか、とりあえず読むべき1冊だと思います。
  • (5.0) 戦争の中の日常
    まりゅさん 投稿日:2018/10/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 映画から原作を見ました。 少しずつ激しくなる戦争の描写がリアルで読み進めるのが辛くなっていきます。それでも、すずさんの愛らしさや家族の温かさを感じる漫画です。 続きを読む▼
  • (5.0) 笑いあり、涙多いにあり
    Aiさん 投稿日:2018/10/22
    まずやっぱり、この作者の画が良かった。映画を先に観ましたが、詳しく語られていない部分もあったので漫画で背景などが分かって良かったです。美しい部分も、嫌な部分もある生々しい人間を表現したすずさんにすごく共感できました。
  • (5.0) 話題作
    中村真夕さん 投稿日:2018/9/29
    ドラマや映画のイメージを沸かせた作品だけあって続きが気になります。伏線が多いので探して見つかると、なるほどと思います。一話目はよくわからないなと思ったけど、最終話まで繋がってて少し深かったです。漫画のスズさんかわいい。
  • (4.0) 優しくて悲しい
    みゆ吉さん 投稿日:2018/9/17
    市井の人々の生活が貧しくも穏やかで、登場人物一人一人に優しさずるさがあって、だからこそ降り注ぐ戦火の残酷さが際立つ作品でした。 当たり前だけど誰しも戦争犠牲者である前にそれぞれ人生があったんだよな、ということに気づかされました。
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 戦争の中の日常
    戦中の広島県・呉を舞台に、すずが新しい世界に戸惑いながら、懸命に生きる姿。描かれている何気ない日常と、戦争の気配が色濃くなり、一般市民が巻き込まれるしかなかった様子が心に深く突き刺さるはず。映画で胸を打たれた方も、ドラマで気になっている方も、ぜひ原作でより深くすず達の懸命な姿に注目です。
    制作担当:あんきも
▲ページTOPへ