漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
この世界の片隅に 1巻
この巻を買う/読む

この世界の片隅に 1巻

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.7) 投稿数43件
この世界の片隅に(3巻完結)
作品内容

映画化作品「夕凪の街 桜の国」の第2弾ともいうべき本作。戦中の広島県の軍都、呉を舞台にした家族ドラマ。主人公、すずは広島市から呉へ嫁ぎ、新しい家族、新しい街、新しい世界に戸惑う。しかし、一日一日を確かに健気に生きていく…。

作品ラインナップ  全3巻完結
レビュー
この世界の片隅にのレビュー

平均評価:4.7 43件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 戦争中の生活にフォーカス
    つぶさん 投稿日:2018/5/14
    戦争中の生活と、家族になること、生きていくことにフォーカスした作品。戦争の作品と聞くとずっとシリアスだと思われるかも知れませんが、序盤は笑いありなので、読みやすいと思います。戦争の記憶が風化していく昨今、漫画という取っつきやすい媒体で戦争を 記録した価値ある作品で、とても勉強になりました。是非読んで頂きたいです。 もっとみる▼
  • (5.0) 名作です
    みーさん 投稿日:2018/4/22
    映画版を観てすぐに購入しました。 平成生まれの私にとって大平洋戦争とは、学校で習ういわば歴史上の出来事でした。これまで自分なりに戦争に関する資料を調べましたが、どこか現代と隔絶された昔の出来事として捉えてしまい、現実味を感じられませんでし た。 しかしこの作品では現代と変わらない家族、夫婦、友人達の姿が描かれていて、自然と感情移入していきます。すずさんと一緒に笑い、泣き、作中の出来事を自分のことのように感じることができました。70年前の出来事と現代は繋がっているのですね。 この作品のおかげで大平洋戦争を現実味をもって捉えることができるようになりました。月並みな言葉ですが、色々な方に読んでいただきたい名作です。 長文失礼しました。 もっとみる▼
  • (5.0) 映画見ました
    らるふさん 投稿日:2018/4/13
    映画みてすごくよかったのでこちらも購入。映画では端折られていたところが読めてそれだけで価値があります。読んでいるときにずっと、ここはこうだったのか、だからあのシーンと繋がるんだ!と読んでいて楽しかったです。
  • (5.0) 一気読み
    ぽんぽんさん 投稿日:2018/2/8
    一巻無料読んで続きが気になり思い切って買って読みました絵がホワッとしてて温かみがあり、私は読みやすかったです。戦争物ですが読みやすい内容でした。
  • (5.0) 夫婦愛や家族の物語
    okさん 投稿日:2018/1/15
    戦時下の一般市民の暮らしを丁寧に描きつつ、暗さに没入しない描きかたが良かった。戦争ものといえばそうかもしれないが、むしろこれは夫婦愛や家族の物語だ。
青年マンガランキング
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ