漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

この世界の片隅に 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数90件
この世界の片隅に(3巻完結)

作品内容

映画化作品「夕凪の街 桜の国」の第2弾ともいうべき本作。戦中の広島県の軍都、呉を舞台にした家族ドラマ。主人公、すずは広島市から呉へ嫁ぎ、新しい家族、新しい街、新しい世界に戸惑う。しかし、一日一日を確かに健気に生きていく…。

作品ラインナップ  全3巻完結

レビュー

この世界の片隅にのレビュー

平均評価:4.7 90件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) ほのぼの
    ちぃさん 投稿日:2021/2/11
    戦時中とは思えないほのぼのとしたはじまりだったけど、徐々に過酷な展開になって、引き込まれました。 アニメで見て気になって。

高評価レビュー

  • (5.0) 映画を何回か観て漫画に
    あさみさん 投稿日:2020/9/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 映画で義姉が何度も主人公のすずを故郷へ帰らせようとした理由が、このコミックではっきり解りました。「なんの事情も知らんと…」の件が、ただ毛嫌いしていたわけではなく、恋愛結婚した自分からすれば、望まない結婚を強いられて気の毒に感じたんだな…と。今は別枠で裏話とか映画化されてるけど、このコミックは買って良かったと思います。始めこそは半分親が決めた結婚だけれども、共に過ごして夫婦と家族の絆を紡ぐ姿は、やはりいいものですね。 続きを読む▼
  • (5.0) ほのぼのした日常から
    ひよこさん 投稿日:2020/8/17
    主人公の気持ちにはいりこんでしまうし、主人公もまわりのみんなも好きになってしまう、本当に周りにいる人みたいに錯覚してしまうくらいリアルで、でも、かわいい絵柄とわかりやすい当時の暮らしもみれて、もちろん悲しい。でも、絶対読んでよかったと思える 素晴らしい漫画でした。 もっとみる▼
  • (5.0) 映画から
    aoikazeさん 投稿日:2020/8/7
    映画をみて原作が気になり購入しました。 映画では描かれていないストーリーやシーンも含まれていて、あのシーンはこういうことだったのか!と思いながら読ませていただきました。 目立った盛り上がりシーンなどがあるわけではありませんが、飽きること なく読み進められます。 大変な時代の日常やどのようの気持ちで過ごしていたのかしみじみと感じました。 何度でも読みたい作品だと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 確かにそこに暮らしていたひとたち
    ぽてとさん 投稿日:2020/6/2
    70年以上前に、たしかにそこで暮らしていた人たちの生活が描かれています。戦闘と少し離れた市井の人々の暮らしに、段々とそれが現実として近づいてくる姿が丁寧に描かれています。子供のころ、出征した祖父からはよく当時の話を聞いていましたが、祖母から は戦時中の話はほとんど聞いていませんでした。すずさんをとおして、当時の人々の暮らしが少し分かり、祖母が生きているうちに話を聞いてみたかったと少しの後悔。私は原作から入りましたが、原作を読んだ方はぜひ音楽の入った映画を、映画を観た方はぜひ映画に出ていない部分を原作である本書を読んで補完していただきたい。たくさんの方に広まっていただきたいと思う作品です。 もっとみる▼
  • (5.0) 違った意味でコロナ 自粛時と重なる
    めりさん 投稿日:2020/6/2
    日常の中にあった死をしっかり描いてあるそんな話です。小学校や中学校などにも置くべきだと思います。
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 戦争の中の日常
    戦中の広島県・呉を舞台に、すずが新しい世界に戸惑いながら、懸命に生きる姿。描かれている何気ない日常と、戦争の気配が色濃くなり、一般市民が巻き込まれるしかなかった様子が心に深く突き刺さるはず。映画で胸を打たれた方も、ドラマで気になっている方も、ぜひ原作でより深くすず達の懸命な姿に注目です。
    制作:八福神
▲ページTOPへ