漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
この世界の片隅に 1巻
この巻を買う/読む

この世界の片隅に 1巻

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.7) 投稿数54件
この世界の片隅に(3巻完結)
作品内容

映画化作品「夕凪の街 桜の国」の第2弾ともいうべき本作。戦中の広島県の軍都、呉を舞台にした家族ドラマ。主人公、すずは広島市から呉へ嫁ぎ、新しい家族、新しい街、新しい世界に戸惑う。しかし、一日一日を確かに健気に生きていく…。

作品ラインナップ  全3巻完結
レビュー
この世界の片隅にのレビュー

平均評価:4.7 54件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 優しくて悲しい
    みゆ吉さん 投稿日:2018/9/17
    市井の人々の生活が貧しくも穏やかで、登場人物一人一人に優しさずるさがあって、だからこそ降り注ぐ戦火の残酷さが際立つ作品でした。 当たり前だけど誰しも戦争犠牲者である前にそれぞれ人生があったんだよな、ということに気づかされました。
  • (5.0) この作品に出会えて良かったです
    ミミさん 投稿日:2018/9/15
    戦時中の話ですが、こんなにほのぼのとした癒される戦争漫画(?)は初めてです。かと思えばすずさんの右手喪失や晴海ちゃんのあまりにも早すぎる死等、戦争の恐ろしさがしっかり描かれています。
  • (5.0) 良かった!
    アバさん 投稿日:2018/8/24
    何度も読み返しました 熱烈な反戦物語ではなく、普通の人達の素朴な生活 戦争の最中でも、笑いを絶やさず、肯定的に捉えようとする日本人の民族性 テツさんの言葉が胸に沁みます どんな状況に陥っても、普通であって欲しい それが人としての正しさ なんだ! 優しい物語でした もっとみる▼
  • (5.0) 残酷と優しさで溢れた作品
    どんさん 投稿日:2018/8/20
    戦時中の広島が舞台ですが、作品全体の柔らかな空気と、重い展開を瞬時に切り返す楽しさのおかげで、挫けることなく一気に読めてしまいました。最終回の後も「続いて行く人生」を強く思わせる締めくくりで、最後の展開は本当に胸を締め付けられるようでした。 この作品がお好きなら「夕凪の街、桜の国」も是非! もっとみる▼
  • (5.0) 泣きました
    カツさん 投稿日:2018/8/7
    切ない。でも、生きていかなくてはいけない。その中に幸せを探す。とても心を締め付けられる。
青年マンガランキング
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 戦争の中の日常
    戦中の広島県・呉を舞台に、すずが新しい世界に戸惑いながら、懸命に生きる姿。描かれている何気ない日常と、戦争の気配が色濃くなり、一般市民が巻き込まれるしかなかった様子が心に深く突き刺さるはず。映画で胸を打たれた方も、ドラマで気になっている方も、ぜひ原作でより深くすず達の懸命な姿に注目です。
    制作担当:あんきも
▲ページTOPへ