漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

ダンス・マカブル ~西洋暗黒小史~ 1

通常価格:
590pt/649円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.4) 投稿数52件
ダンス・マカブル(2巻完結)

作品内容

中世ヨーロッパで連綿と続き、とりわけ後期では異常なほど発達を遂げた拷問と残酷な処刑の数々。特権階級を持つ貴族たちの際限のない欲望から生み出されたものや、「魔女裁判」や「異端審問」など宗教家たちのエゴから生まれたものなど、多岐にわたるそれらの拷問具や処刑法が使用された様々なエピソードをオムニバスで綴る暗黒絵巻――。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全2巻完結

  • ダンス・マカブル ~西洋暗黒小史~ 1
    登録して購入
    通常価格:
    590pt/649円(税込)
    中世ヨーロッパで連綿と続き、とりわけ後期では異常なほど発達を遂げた拷問と残酷な処刑の数々。特権階級を持つ貴族たちの際限のない欲望から生み出されたものや、「魔女裁判」や「異端審問」など宗教家たちのエゴから生まれたものなど、多岐にわたるそれらの拷問具や処刑法が使用された様々なエピソードをオムニバスで綴る暗黒絵巻――。
  • ダンス・マカブル ~西洋暗黒小史~ 2
    登録して購入
    通常価格:
    590pt/649円(税込)
    青髭のモデルになったと言われ、数多の少年少女をその手にかけたジル・ド・レ。フランス革命期、ルイ16世やマリー=アントワネットなど多くの著名人を処刑したパリの死刑執行人シャルル=アンリ・サンソン。欲望の赴くまま、または自分の意思とは関係なく、人々の命を奪った人間の懊悩をえぐり出す闇の歴史書。

レビュー

ダンス・マカブルのレビュー

平均評価:3.4 52件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 残酷
    そらさん 投稿日:2021/2/4
    理不尽な残酷さが読みたくて購入しました。人間は集団に染まりやすい。そして本性はどこまでも残酷になれるんだろうな。もちろん全員ではないでしょうが。

高評価レビュー

  • (5.0) 残酷
    もりさん 投稿日:2015/10/17
    他サイトの広告から気になり、コチラで購入しました。 主に異端&魔女への拷問内容になっていました。 それなりに残酷描写に慣れているつもりでしたが、うわぁ…となるものが多かったです。 ファンタジーものでの残酷描写はありえないことと想像しに くいもので平気だったのか、こちらの作品の残酷描写は想像しやすく、また受けている人の表情などが加わり痛々しいものでした。 オムニバス形式で前編後編などありますが、1巻、2巻独立して読んでも問題はありません。 ただ、両方読んでいるとわかりやすい歴史背景があったりします。 絵は綺麗でとても良かったです。 もっとみる▼
  • (5.0) ただ痛い
    さはらさん 投稿日:2016/2/9
    本当にこんなことあったん!?ってくらいえげつない拷問と虐殺の数々が淡々と繰り返されます。また胸糞悪いシーンもありますので、苦手な方は遠慮したほうがいいでしょう しかし昔は、これがあたり前のように行われるほど貴族も民衆も病んでいたのか、と思 うくらい歪な背景と人々の描写には不思議と引き込まれました もっとみる▼
  • (5.0) おすすめです
    ひなさん 投稿日:2014/9/16
    独特の世界観が光る、これまでにないタイプの作品です。ストーリーは残酷で不快感を感じる方もいるかもしれませんが、各々の話にメッセージ性があり、ぐっとくるものがありました。絵もとても美しかったです。個人的には「暗殺の天使と首切りの紳士」が印象深 かったです。 もっとみる▼
  • (5.0) 壮絶
    arwenさん 投稿日:2019/8/12
    人間ってこんなにも残虐になれるのか、と考えさせられる。誇張はあるだろうが、史実として興味深い。2巻のジルドレの話が壮絶。ギロチンの話を読んで、別の作者さんだがサンソンを主人公にした漫画を読み返したくなった。
  • (5.0) 残酷さの裏に…
    xicoさん 投稿日:2016/1/23
    1,2巻購入。あまり表向きには語られない史実を、表現力ある絵で丁寧に描いています。残酷さの裏に、狂気に走る人々の弱さや時代背景を見ることができる良作だと思います。もっと評価が高くてもいいのに。
スタッフオススメ!
  • 死の歴史
    「どうしてだろう、恐ろしいのに目が離せない…!」。気づけば震える手でページをめくり、作品に渦巻く「恐怖」と「闇」そして「死」の世界にどっぷりと浸かっている自分がいました。理不尽な世の中に絶望し、死への恐怖に震える登場人物たちの表情が、世界の、いや人間自身の残酷さをよく表していて、かなりの傑作に仕上がっていると思います。伝承される世界史の中に潜む、拷問や処刑の数々。ページをめくれば最後、あなたもその世界に引きずりこまれてしまうはずです…。「曹操孟徳正伝」、「涙の乙女 大西巷一短編集」の大西巷一が迫力ある絵柄で描く、暗黒絵巻!
    営業:亀
▲ページTOPへ