マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミック新書館ディアプラス・コミックスディアプラス飴色パラドックス飴色パラドックス(5)【電子限定おまけ付き】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
飴色パラドックス(5)【電子限定おまけ付き】
6巻配信中

飴色パラドックス(5)【電子限定おまけ付き】

670pt/737円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

恋も仕事もけっこう順調!な尾上と蕪木。そんなある日、蕪木の高校時代の友人でホテルチェーンの御曹司だという三条と街で偶然出会う。再会を喜ぶ三条に対し、蕪木はどこか気まずそう。そんな二人を見た尾上はただの友人以上のものを感じてしまい……!? 大人気ケンカップル、嵐の予感の第5巻!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

  • 飴色パラドックス(1)

    560pt/616円(税込)

    週刊誌記者の尾上は、異動先の張り込み班でカメラ担当の同期・蕪木とコンビを組むことになる。密かにライバル視していた相手である上、スクープのためなら手段を選ばない蕪木のやり方が正義感の強い尾上には納得できず、最初は衝突ばかり。けれど共に事件を追ううちにお互いが気になり始め……? 話題のケンカップル登場v
    *カバーデザインの変更にともない2017年10月6日より本書(電子書籍版)には新旧の表紙をともに収録しております。内容に変更はございません。
  • 飴色パラドックス(2)

    600pt/660円(税込)

    相変わらずケンカは絶えないけれど、なんだかんだで毎日ラブラブな尾上(おのえ)と蕪木(かぶらぎ)。 そんなふたりの前に、蕪木の妹・理子(のりこ)が現れる。 蕪木兄妹の仲はあまり良好でないらしく、うっかり理子と意気投合した尾上は、 なぜか蕪木を痛い目に遭わせる計画に協力することになり……? 大人気シーソーゲームラブ、とりあえずのフィナーレ!!
    *カバーデザインの変更にともない2017年10月6日より本書(電子書籍版)には新旧の表紙をともに収録しております。内容に変更はございません。
  • 飴色パラドックス(3)【電子限定おまけ付き】

    600pt/660円(税込)

    尾上(おのえ)と蕪木(かぶらぎ)がつき合い出してそろそろ一年。編集部に中途採用の新人・笠井(かさい)が入ってくる。だが後輩ができて喜ぶ尾上に対し、笠井は最初から尾上をライバル視している様子。 しかも尾上のスクープ獲得率の高さが蕪木にあると気付いたらしい笠井から「蕪木さん、もらいますね」などと宣言され!? 大人気ケンカップル、待望の復活!! 【電子版限定おまけ付き】電子版描き下ろしイラストペーパー(1P)を収録!!
    *カバーデザインの変更にともない2017年10月6日より本書(電子書籍版)には新旧の表紙をともに収録しております。内容に変更はございません。
  • 飴色パラドックス(4)【電子限定おまけ付き】

    630pt/693円(税込)

    尾上に助けられたことにより、笠井が尾上に好意を抱き始めたようでそれに気を揉む蕪木。俳優・印南の熱愛スクープを追う最中、勢いで笠井に交際宣言をしてしまう。だがその一部始終を密かに印南に聞かれていて……?大人気ケンカップル、四たび登場!
    【電子版限定おまけ付き】電子版描き下ろしカラーコミックペーパー「もし蕪木と尾上が中学時代に出会っていたら…」(1P)を収録!!
  • 飴色パラドックス(5)【電子限定おまけ付き】

    670pt/737円(税込)

    恋も仕事もけっこう順調!な尾上と蕪木。そんなある日、蕪木の高校時代の友人でホテルチェーンの御曹司だという三条と街で偶然出会う。再会を喜ぶ三条に対し、蕪木はどこか気まずそう。そんな二人を見た尾上はただの友人以上のものを感じてしまい……!? 大人気ケンカップル、嵐の予感の第5巻!
  • 飴色パラドックス(6)【電子限定おまけ付き】

    670pt/737円(税込)

    そろそろ蕪木と本格的に同居をしたい尾上は、物件情報を見ては夢を膨らませていた。しかし時は年末、引っ越しどころか忙しすぎて互いの顔も見られない日々。蕪木の体調をあれやこれやと心配する尾上がちょっと面倒臭かった蕪木が「一人の方が楽」と返してしまったことから、大喧嘩に発展し……!? 大人気ケンカップル、同居篇スタート!

レビュー

飴色パラドックスのレビュー

平均評価:4.7 941件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) お仕事BLっていいですよね
    Beckyさん 投稿日:2024/6/19
    有名だけど冊数が多いし…と手が出せずにいましたが、一巻無料で読んでみたら、さすがに面白い!お仕事BLは、同性だからこその対等感が生きていいな。これなら長編で楽しみ、に逆転しました!

高評価レビュー

  • (5.0) お仕事もケンカっぷりも最高に面白い
    まるみんさん 投稿日:2024/2/4
    週刊誌記者で張り込み班に異動になった男とカメラ担当の同期がコンビを組むことになり、最初は考え方の違いで衝突ばかりしていたものの、共に事件を追ううちにお互いが気になり始め、恋人同士になるお話。 お仕事のお話も深く、ストーリーがとても面白いで す。でも、何と言ってもキャラが良い。最初は、飄々としていて何でもソツなくこなす蕪木の身のこなしなどがちょっと胡散臭くてミステリアスでカッコいいなと気に入っていましたが、読めば読むほど尾上の良さに惹き込まれました。バカ素直だし、常に全力で真っ直ぐ猪突猛進。人を疑うことなくすぐに信じてしまうから傷つくのではと心配になるのに、どんなことに遭遇しても擦れることなくめげない強さと優しさを持っている。嘘と欲にまみれた週刊誌業界の中にはいないその人柄が、あらゆる人の心を動かし、巻き込みながら影響していく。何ていうか、誰にとっても憎むに憎めないタイプだと思いました。疑われたり、裏を探られたりする世界で、真っ直ぐに自分と向き合ってくれたり、全面的に信じようとしてくれる尾上の存在は貴重なだけでなく、まばゆいくらいの光だったのかなと思います。 そして、蕪木もそんな尾上に惹かれて影響されていきます。尾上に対して嫉妬したり独占欲を強くしたり、ポーカーフェイスでローテンションな一面が崩れていくのが楽しいし、愛を感じます。そんな二人の遠慮のないケンカやいちゃいちゃなどのやり取りが本当に面白いです。ずっとずっと続いて欲しい作品です。 もっとみる▼
  • (5.0) 10年がかり
    kuyaさん 投稿日:2022/12/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 6巻まで10年がかりの作品です。定期連載ではないものですが、ここまで続けていただいて(泣)最近、ドラマ化するようで雑誌でもちょいちょいタイトルが出てきています。 雑誌記者&カメラマンのケンカップルのお話。ライバル視していた蕪木を好きになった尾上だけど最初は認めず、すったもんだあって、途中で当て馬が何人か(濡れ衣もあり笑)も出てきて、互いに嫉妬して、危ない目にも遭って、忙しくて行き違って、会えなくて、誤解しあってもお互いが大事で好きで、同居するまでになりました(笑)6巻では同居2週間前までで終わっています。天然で素直で真っ直ぐだけど騒がしい受けの尾上。イケメンモテ男でクールで基本的に人に頼らずギブアンドテイクな攻めの蕪木。嘘や誤魔化し騙し合いでネタをとったり、ネタの内容だったりの世界で、真っ直ぐで嘘のない尾上は、蕪木にとってオアシスみたいな存在。裕福でも家庭環境は悪く実家を捨てたように生きてきた蕪木と、正反対の尾上。その2人がくっつくのは正にパラドックス。なかなか上手いです(笑)エチはあるけれど、エロくなく、2人の掛け合いと周囲との関係が中心。1巻独立なので続きが気になる!というのは6巻が初めて。でも、読み始めると止まらないw 尾上の母には2人の関係は見抜かれ(両親教師LGBTQ教育の勉強から息子の場合を想定済)、後輩や蕪木妹、情報屋のカオリさんにも見抜かれている。この物語の終着点はどこなのかは判りませんが、最後まで見守りたい2人です。 続きを読む▼
  • (5.0) 見つけてすぐ
    りくさん 投稿日:2021/12/12
    一気に購入。リアルな感じです。実際に付き合ってもどちらかがベタベタするわけでもなく、いたって普通。 そういうスイッチが入ればイチャイチャになるのかもだけど。で、相変わらず、口が悪い。たぶん、相手が女の子なら尾上よりも、もっと拗ねるんではな かろうかと。自己が強いからそれを理解して、側にいられる人じゃないと無理なんだろな、蕪木には。 結婚に向いてないタイプ!尾上は、基本ベースが分かりやすいから結婚は向いてるかな。 どっちも、ぞっこんに見えるけど考えてる分、蕪木の方がぞっこんなのでは?読みが深いから。だから、面倒で嫌なことは興味なしってひとくくりにしちゃうのかもね。 これは、同じ職場でお互いを尊敬してなおかつ、好きって状態じゃないと進まない気がする。なんなら、どちらかが職場変われば、すれ違って自然消滅かもとか。 2人ともお互いだから同性が好きってのが、大前提にあるから、また凄いな。嫉妬はしちゃうけど、不安になっても結局、話し合うし。尾上は女性から見ても女性っぽい思考の持ち主だと。それをめんどくせぇなぁと言いつつも、ちゃんと時間作ってくれたり話し合ってくれたり。何か、凄くいい!!2人ともちゃんと好きで、別れたくないってのが伝わると言うか。現実、あれだけ忙しい仕事なら新しい部屋とか探せないと思うし。 蕪木は案外、その辺も器用なのかも。 私からしたら羨ましい2人としか言いようがないよ。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

張り込み班に!?
営業:ラッキーボーイ(シーモアスタッフ)
尾上は新貫社の週刊「DASH!」の編集部に配属されていましたが、異動で予定されていた配属先ではなく「張り込み班」に異動することになりました。しかしそこには、尾上が何かと気に食わない男、蕪木がいて…。鏑木は尾上のことを気にもしていませんでしたが、尾上は蕪木の下で働くことに不満顔。そして尾上と蕪木が「張り込み班」としてある芸能人を張り込んでいた所、本人に気づかれてしまいます。尾上は本人を追うが逃げられてしまい…。蕪木を毛嫌いしている尾上が可愛く、蕪木は素っ気無さが大人の雰囲気を漂わせていて、カッコイイです。今後の二人の展開が気になります。他に夏目イサク先生の作品には「どうしようもないけれど」「デビルズハニー」があります。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
ドラマ化

「飴色パラドックス」

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ