電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

飴色パラドックス(1)

通常価格:
560pt/616円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数695件
飴色パラドックス(5巻配信中)

作品内容

週刊誌記者の尾上は、異動先の張り込み班でカメラ担当の同期・蕪木とコンビを組むことになる。密かにライバル視していた相手である上、スクープのためなら手段を選ばない蕪木のやり方が正義感の強い尾上には納得できず、最初は衝突ばかり。けれど共に事件を追ううちにお互いが気になり始め……? 話題のケンカップル登場v
*カバーデザインの変更にともない2017年10月6日より本書(電子書籍版)には新旧の表紙をともに収録しております。内容に変更はございません。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

  • 飴色パラドックス(1)
    登録して購入
    通常価格:
    560pt/616円(税込)
    週刊誌記者の尾上は、異動先の張り込み班でカメラ担当の同期・蕪木とコンビを組むことになる。密かにライバル視していた相手である上、スクープのためなら手段を選ばない蕪木のやり方が正義感の強い尾上には納得できず、最初は衝突ばかり。けれど共に事件を追ううちにお互いが気になり始め……? 話題のケンカップル登場v
    *カバーデザインの変更にともない2017年10月6日より本書(電子書籍版)には新旧の表紙をともに収録しております。内容に変更はございません。
  • 飴色パラドックス(2)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    相変わらずケンカは絶えないけれど、なんだかんだで毎日ラブラブな尾上(おのえ)と蕪木(かぶらぎ)。 そんなふたりの前に、蕪木の妹・理子(のりこ)が現れる。 蕪木兄妹の仲はあまり良好でないらしく、うっかり理子と意気投合した尾上は、 なぜか蕪木を痛い目に遭わせる計画に協力することになり……? 大人気シーソーゲームラブ、とりあえずのフィナーレ!!
    *カバーデザインの変更にともない2017年10月6日より本書(電子書籍版)には新旧の表紙をともに収録しております。内容に変更はございません。
  • 飴色パラドックス(3)【電子限定おまけ付き】
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    尾上(おのえ)と蕪木(かぶらぎ)がつき合い出してそろそろ一年。編集部に中途採用の新人・笠井(かさい)が入ってくる。だが後輩ができて喜ぶ尾上に対し、笠井は最初から尾上をライバル視している様子。 しかも尾上のスクープ獲得率の高さが蕪木にあると気付いたらしい笠井から「蕪木さん、もらいますね」などと宣言され!? 大人気ケンカップル、待望の復活!! 【電子版限定おまけ付き】電子版描き下ろしイラストペーパー(1P)を収録!!
    *カバーデザインの変更にともない2017年10月6日より本書(電子書籍版)には新旧の表紙をともに収録しております。内容に変更はございません。
  • 飴色パラドックス(4)【電子限定おまけ付き】
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    尾上に助けられたことにより、笠井が尾上に好意を抱き始めたようでそれに気を揉む蕪木。俳優・印南の熱愛スクープを追う最中、勢いで笠井に交際宣言をしてしまう。だがその一部始終を密かに印南に聞かれていて……?大人気ケンカップル、四たび登場!
    【電子版限定おまけ付き】電子版描き下ろしカラーコミックペーパー「もし蕪木と尾上が中学時代に出会っていたら…」(1P)を収録!!
  • 飴色パラドックス(5)【電子限定おまけ付き】
    登録して購入
    通常価格:
    670pt/737円(税込)
    恋も仕事もけっこう順調!な尾上と蕪木。そんなある日、蕪木の高校時代の友人でホテルチェーンの御曹司だという三条と街で偶然出会う。再会を喜ぶ三条に対し、蕪木はどこか気まずそう。そんな二人を見た尾上はただの友人以上のものを感じてしまい……!? 大人気ケンカップル、嵐の予感の第5巻!

レビュー

飴色パラドックスのレビュー

平均評価:4.7 695件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 一気読み
    ゆーりさん 投稿日:2021/10/1
    カブの最初のツンからデレるまでが最高過ぎて一気読みしてしまいました! 受けが素直で抜けてるのに意外と男気あるところも良い! 早く続きも読みたいです!

高評価レビュー

  • (5.0) 面白かったー!
    cloverさん 投稿日:2017/10/21
    イケメン人たらしのカメラマン蕪木(かぶらぎ)と同期の週刊誌記者の黒髪正直者尾上(おのえ)。最初はいがみあいばかりだった2人が、張り込みやネタを追うことでお互いのことを知り、惹かれ合う。あいつなんて嫌い最悪、でも幸せっていうパラドックス状態に なってます♪ 1巻の最初らへんは見事なまでのケンカップル&週刊誌の仕事紹介で、あれこれいつになったらBLに…ってなりますが、後半自分の気持ちに気づいてからグッと盛り上がります♪立ち読み増量より1巻丸々無料っていうのはそういう意味で正解でした! Hはたまーに雑な白抜きで登場しますが、まぁ絡みで見えず。でも回数はあります。Hはさらっと、2人きりの時のいちゃいちゃが可愛らしいです。 蕪木が尾上のことが実は好きすぎで当て馬にちゃんと牽制してたり、尾上も赤面したりじっと見つめて甘えたり、きゅんとする場面が多いー。 芸能ネタを追う仕事なんで、変装したり潜入取材したり、ストーリーも変化がつきやすく面白い。 3巻では「どうしようもないけれど」の黒川島野が登場。8Pほどコラボってます。2巻のあと3年ぶりに3巻が出たそうで、新キャラ当て馬後輩くんも出てきて、さらに盛り上がってます。私は2人に巻き込まれる友達の居酒屋雅やんが不憫でなりません笑 続きが楽しみな作品です♪ もっとみる▼
  • (5.0) うひょう!
    いーかがさん 投稿日:2012/12/23
    大好きな作家さんです、読んで損はなし! ジャーナリスト二人の話になっています とにかくもう、受けがかわいいんですよね! ちょっとネタバレになりますが、 始めは彼女とられた(というより彼女が蕪木になびいた)りして敵対心 剥き出しなのですよね。でも、あいつのこと好きかも…!?ってなってからのあわてっぷりが半端ない。見ていて愛しいです ばかかわいい尾上!ばかかわいい! で、とっても分かりやすい尾上が気になっちゃう蕪木も良い。 やり取りがかーわいくてにやにやしちゃいます。 むしろ終始にやにやです。 お互いにすぐ嫉妬するのにもにやにやします。 読んでて、おお、そこで嫉妬しますよね?そりゃしますよね?って感じ。とてもよい。 エロ部分は私からしたら少し淡白かな?と思ったのですが、話が面白いから全く問題ありません。 むしろ少しのことでもきゅんってします。 あと、女性がけっこう絡んでくるのが特徴的? 苦手な方もいるかと思いますがこの作者の書く女のヒトはなかなか魅力があって面白いですよ! 今まで夏目イサクさんの作品読んだことない人もこれではまれる!かも! おすすめです^^ もっとみる▼
  • (5.0) ★5じゃ足りない!
    Ruhaさん 投稿日:2019/4/14
    キャラクターがめちゃくちゃ魅力的!セリフにもすごくセンスがあって、テンポもいいし、手書きの文字含め、すっごく面白い!バディものとしても凄くよくて、色恋沙汰だけでなく、男同士ならではの関係性や掛け合いの面白さ!クールでポーカーフェイスでそつな く何でもこなす蕪木が、どんくさいけど真っ直ぐで嘘のない尾上を助けてるようで実は救われていて必要としてるとことか、この2人だからこそという必然性があって、ベストコンビです。特に2巻でそれが描かれてて編集長がいい仕事してます。尾上は俺らにとって貴重〜あいつは強いってくだりは、蕪木にとっての尾上の存在の大きさが出ててグッときます。そして巻を追うごとに蕪木のデレが(笑)めっちゃ尾上のこと好きやん!って表情がイイ!何だかんだで尾上にどハマりしてるよなあ〜。「のめりこまれても困るからな」ってのめりこんでるのはあなたですよね(笑)エッチはあっさりだしイチャイチャしてるわけではないのに、そこかしこから醸し出される甘さ!この2人ホント大好きです!!10巻とか20巻とかずっと2人を見ていたい〜! もっとみる▼
  • (5.0) 読み返すほど良さがじわじわくる
    むにさん 投稿日:2016/12/21
    言わずもがな、夏目さんの代表作。 読んだ後、なんだかほのぼのした気分になれます。 1巻を読んだ後は普通に面白いなぁくらいで2巻にすぐ手を出さなかったのですが、数週間経ったらなんとなーくまた1巻を読み返したくなり、さらに数週間たったらまた 読みたくなり、数ヶ月後に2巻を購入という買い方でした。 なんか後から読み返すほどじわじわと良さを実感するんです。 読後がいいから安心して読めるし、心が和むんですね。 もちろん3巻もそのまま続けてゲット。 ちょっとギャグ要素もある面白いマンガって、1度目が1番面白くて2度目はけっこう飽きたりするのですが、これはなぜか飽きない。 登場人物のキャラがそれぞれ立っていて、そのキャラの性格から来る面白さだからかなぁ。 面白いシーンがネタの消化に終わらず、キャラの際立ちに繋がり、さらに愛着に繋がってるんですね。 このほのぼの感はオススメです。 夏目さんの作品の中では、私はこれと「タイトロープ」が好きです。 1巻211ページ、2巻196ページ、3巻196ページ。 もっとみる▼
  • (5.0) 1番好きなBL作品
    ぱんさん 投稿日:2019/3/27
    ネット上にあるケンカップル特集を見て集めました。 1巻を読んだら、いつのまにか4巻全て手元に揃えていました。 間違いなくBL界でのケンカップルNo1だと思います。この作品を気にケンカップルを推すようになりました! また初めてリーマンも のを読みましたが、働く男はいいですね!仕事内容についてもしっかりしていて、フツーにそっちがどうなるかも気になりました。 蕪木が尾上にどんどんキュンとしていく場面に、萌えてきます!もう読んでいて蕪木と尾上の2人をたまらなく好きになっちゃいました!!! さらにまさやんと後輩くんも良いキャラしています。 ケンカップル・リーマンもの好きな方には必ずとも読んでいただきたいです(^^) そして、この作品をキッカケに夏目イサク先生にどハマりしほぼ全部の作品を読んでいるのですが、飴パラがやっぱり1番好きです! 先生は非常に多忙な方だと思いますが、是非飴パラも今後とも連載を続けていただきたいです! それからデビュー15周年おめでとうございます! もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 張り込み班に!?
    尾上は新貫社の週刊「DASH!」の編集部に配属されていましたが、異動で予定されていた配属先ではなく「張り込み班」に異動することになりました。しかしそこには、尾上が何かと気に食わない男、蕪木がいて…。鏑木は尾上のことを気にもしていませんでしたが、尾上は蕪木の下で働くことに不満顔。そして尾上と蕪木が「張り込み班」としてある芸能人を張り込んでいた所、本人に気づかれてしまいます。尾上は本人を追うが逃げられてしまい…。蕪木を毛嫌いしている尾上が可愛く、蕪木は素っ気無さが大人の雰囲気を漂わせていて、カッコイイです。今後の二人の展開が気になります。他に夏目イサク先生の作品には「どうしようもないけれど」「デビルズハニー」があります。
    営業:ラッキーボーイ
▲ページTOPへ