漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

少女マンガ
ひるなかの流星 1
この巻を買う/読む

ひるなかの流星 1

通常価格:
380pt/380円(税抜)
(4.3) 投稿数496件
ひるなかの流星(12巻完結)
作品内容

幼い頃に見た、真昼の空の流れ星。夢だったのか、それとも私の道しるべなのか──。 すずめは田舎に暮らす女の子。親の転勤で、東京の高校に転入することになりました。上京初日、慣れない東京で迷子になったすずめが出会ったのは…? 恋も友情も全てが未知の新生活が始まります!!

作品ラインナップ  全12巻完結
レビュー
ひるなかの流星のレビュー

平均評価:4.3 496件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) きゅんきゅん!
    ムーミンさん 投稿日:2018/5/18
    先生も同級生も両方カッコいい!主人公の心の移り変わりがリアルでした。主人公が純粋で可愛らしかったです!
  • (5.0) 獅子尾先生大好きです!!!!!
    みーんさん 投稿日:2018/5/18
    あたたかさ、キュンの中に 切なさがすごく残ります。 でも、大好きです!!!!! 椿町ロンリープラネットで やまもり三香先生を知りこちらも読みました。 こちらも読んで良かったです
  • (5.0) 面白い
    ちーずさん 投稿日:2018/5/13
    面白くて、止まらなくなり結局全巻購入しました。 切なくてきゅんとなりました。
  • (5.0) いい
    ありす3 さん 投稿日:2018/5/13
    そーきたかーな最終回、パチパチパチ。二番手男子と侮っていた。フラフラした獅子尾より、絶対男らしい。彼女を一番に思っている馬村君がいい。でも、あの状況で、きちんと答えを出せたすずめちゃんもエライ! 「椿町ロンリープラネット」で番外編があった りするから、まんまと策略にはまり購入した。おもしろい。 もっとみる▼
  • (3.0) そうきたかー!
    きらきらさん 投稿日:2018/5/12
    作者買いです。評価が高かったので購入。正直、うーむと思うこともありましたが、納得のいく終わりかたでした。
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 転校から始まる恋物語
    ある日突然、都会に引っ越すことになったら――田舎に住む与謝野すずめは、父の海外転勤を機に、東京の叔父の家に引っ越すことになりました。同級生は腐れ縁の顔ぶればかり、日々はぼんやりと安穏に過ぎていくものだと思っていました…上京するまでは! 初めて上京したその日、東京のコワさを体感し、変なあだ名が付けられました。あやしい人は先生で、親切な人は冷たくて――。田舎とは全く違う暮らしが、環境が、そこにはありました。すずめは慣れない都会で、新しい学校で、上手くやっていけるのでしょうか。頑張れすずめ、負けるなチュンチュン! 著者・やまもり三香が様々な恋の形を描いた「シュガーズ」もオススメです。
    制作担当:ふにゃらん
▲ページTOPへ