漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

少女マンガ
ひるなかの流星 1
この巻を買う/読む

ひるなかの流星 1

通常価格:
380pt/380円(税抜)
(4.2) 投稿数531件
ひるなかの流星(12巻完結)
作品内容

幼い頃に見た、真昼の空の流れ星。夢だったのか、それとも私の道しるべなのか──。 すずめは田舎に暮らす女の子。親の転勤で、東京の高校に転入することになりました。上京初日、慣れない東京で迷子になったすずめが出会ったのは…? 恋も友情も全てが未知の新生活が始まります!!

作品ラインナップ  全12巻完結
レビュー
ひるなかの流星のレビュー

平均評価:4.2 531件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) 先生派
    pataさん 投稿日:2018/10/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 先生との絡みが多く、馬村とも色々あったけど最後は先生とくっつくだろうなぁ〜と読み進めてみたら、まさかの結末!先生派の私にはモヤモヤとしてしまいました。でも何度か読むと意外と現実を受け入れられました笑 続きを読む▼
  • (5.0) スズメっちの成長を見届けて下さい。
    華はなさん 投稿日:2018/10/18
    さっすが、ベテラン少女漫画作家の作品だって 思いました。構成から 登場人物から 全てが 究極レベル。教師、学生の恋愛作品ですが、色々とヒネリも加わって、だけど、そのヒネリが全然嫌なヒネリではなくって、なんかねー、心にジンジンくるヒネリです。 ほんと、みんなに幸せになって欲しいって思いながら読みました。そして、スズメっちは、ちゃんと 自分で考えて行動できる女性へと成長していきます。長編なので、いくつかのでっかいヤマがあるんですが、スズメっちは一人でそのヤマを越えることもあるし、誰かさんの助けを借りて超える事もあります。だけど、いつも 最後は ちゃんと 自分の足でしっかり立っているスズメっちに出会えます。さて、彼女はどんな決断を下したのでしょうか? 読んでからのお楽しみですが、私は、なんか そうきたかぁ、えらいなぁって思いました。そして、”彼”の願いが実を結んだシーンがあるのですが、圧巻。泣きました。やったねーってハイタッチしたくなりました。 もっとみる▼
  • (4.0) 良かった
    ハッピーネコさん 投稿日:2018/9/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 当て馬エンドな珍しい作品です。でも最近は当て馬エンドのも増えてきたような。馬村がカッコ良くて、途中、どうせ先生にいっちゃうんでしょ、と、馬村が可哀想すぎて続きを見るのが辛くて、涙して、見ていたので、わたし的には良かったです。 泣けたわー。 だから先生とは最後までキス一つもしなかったのかなーとか思ったり。 でもこうなると、先生エンドも見てみたかったなと、先生派の人の気持ちもわかります。まぁ、1度手放しちゃったらダメだよね。 続きを読む▼
  • (3.0) えええええ
    りーさん 投稿日:2018/9/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 途中までは良かったのですが、終わり方が本当に…。 んー私はこの結末は納得いかないなぁ… 続きを読む▼
  • (3.0) ドキドキ
    亀人さん 投稿日:2018/9/24
    結末がこれまでにない展開で最後までドキドキが止まりませんでした!
少女マンガランキング
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 転校から始まる恋物語
    ある日突然、都会に引っ越すことになったら――田舎に住む与謝野すずめは、父の海外転勤を機に、東京の叔父の家に引っ越すことになりました。同級生は腐れ縁の顔ぶればかり、日々はぼんやりと安穏に過ぎていくものだと思っていました…上京するまでは! 初めて上京したその日、東京のコワさを体感し、変なあだ名が付けられました。あやしい人は先生で、親切な人は冷たくて――。田舎とは全く違う暮らしが、環境が、そこにはありました。すずめは慣れない都会で、新しい学校で、上手くやっていけるのでしょうか。頑張れすずめ、負けるなチュンチュン! 著者・やまもり三香が様々な恋の形を描いた「シュガーズ」もオススメです。
    制作担当:ふにゃらん
▲ページTOPへ