漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

少女マンガ
ひるなかの流星 1
この巻を買う/読む

ひるなかの流星 1

通常価格:
380pt/380円(税抜)
(4.3) 投稿数481件
ひるなかの流星(12巻完結)
作品内容

幼い頃に見た、真昼の空の流れ星。夢だったのか、それとも私の道しるべなのか──。 すずめは田舎に暮らす女の子。親の転勤で、東京の高校に転入することになりました。上京初日、慣れない東京で迷子になったすずめが出会ったのは…? 恋も友情も全てが未知の新生活が始まります!!

ひるなかの流星全12巻パック

ひるなかの流星全12巻パック

2018/5/4 0:00まで【最大3,000pt】
価格:
4,560pt/4,560円(税抜)→456pt還元

ポイント獲得:2018/5/7

作品ラインナップ  全12巻完結
レビュー
ひるなかの流星のレビュー

平均評価:4.3 481件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 久々に
    comic花子さん 投稿日:2018/4/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 久々に当て馬のほうを選ぶラストに大満足。いつもいつも少女漫画は最初に好きだった方と結ばれるので… 続きを読む▼
  • (4.0) 絵もストーリーも良しオチは嫌
    もいさん 投稿日:2018/4/16
    絵もストーリー言葉選びもすごく良くて、引き込まれました。いい漫画に出会えたなぁ。って幸せな気持ちで読んでただけに、ラストにガッカリ・・・後味悪ー・・・ でもそれは、作者のせいではなくて ただ単に、私がこのキャラを好きになりすぎた だけ(笑) 後味悪いけど、読んでよかった! もっとみる▼
  • (5.0) ラストまでもやもやドキドキした!
    みかんさん 投稿日:2018/4/15
    個人的には結末に納得!最後までどういう結末なのかドキドキ&切ない気持ちが続きます。はぁもう馬村がカッコ良すぎ☆
  • (5.0) 賛否両論あるけれど
    ふーさん 投稿日:2018/4/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 読もうかどうかずっと迷い<最強の当て馬マンガ>のネタバレサイトで結末を知った上で読み始めました。 もし何も知らないで読んでいたら自分も「え〜え〜え〜」ってなっていたと思います。 でもすずめのセリフで「自分が傷つくより好きな人を傷つけたくない」みたいなのがあって、それをすずめにしてくれたのはどっちの彼だったかなと思ったら、この結末で納得出来ました。 随分前の好きだったけど叶わなかった恋や失恋の辛さ思い出して読みながら泣けました。 読んで良かった〜っと思える作品。とにかく絵が綺麗で見ているだけでも幸せ。 形は違えど、例えそれが叶わなかったものでも「一生に1回の恋」思い出させてくれました。 それにしてもっっ!!!先生カッコよすぎて鼻血出そう。 続きを読む▼
  • (4.0) うそっちか
    月と月さん 投稿日:2018/4/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 ハッピーエンドなのに切ない 先生も馬村もどっちも好き・・・ どっちとくっついてもいいと思っていたけど・・・ この心の傷みはなんだろう・・・ 読み終えてわかりました先生とくっついて欲しかったんだ おじさんの忠告がなければ先生とすずめがくっついていたのかな。そう思ったら「おじさんのバカ」と叫びたくなった 先生と生徒の恋話はいっぱいあるけど、その中でも「ひるなか」は断トツにいいっ 続きを読む▼
少女マンガランキング
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 転校から始まる恋物語
    ある日突然、都会に引っ越すことになったら――田舎に住む与謝野すずめは、父の海外転勤を機に、東京の叔父の家に引っ越すことになりました。同級生は腐れ縁の顔ぶればかり、日々はぼんやりと安穏に過ぎていくものだと思っていました…上京するまでは! 初めて上京したその日、東京のコワさを体感し、変なあだ名が付けられました。あやしい人は先生で、親切な人は冷たくて――。田舎とは全く違う暮らしが、環境が、そこにはありました。すずめは慣れない都会で、新しい学校で、上手くやっていけるのでしょうか。頑張れすずめ、負けるなチュンチュン! 著者・やまもり三香が様々な恋の形を描いた「シュガーズ」もオススメです。
    制作担当:ふにゃらん
▲ページTOPへ