漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

少女マンガ
ひるなかの流星 1
この巻を買う/読む

ひるなかの流星 1

通常価格:
370pt/370円(税抜)
(4.3) 投稿数439件
ひるなかの流星(12巻完結)
作品内容

幼い頃に見た、真昼の空の流れ星。夢だったのか、それとも私の道しるべなのか──。 すずめは田舎に暮らす女の子。親の転勤で、東京の高校に転入することになりました。上京初日、慣れない東京で迷子になったすずめが出会ったのは…? 恋も友情も全てが未知の新生活が始まります!!

作品ラインナップ  全12巻完結
レビュー
ひるなかの流星のレビュー

平均評価:4.3 439件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) ストーリーが素敵
    ri-nkmさん 投稿日:2017/11/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 一気に購入してしまいました!王道な結末じゃないのが素敵です。いい意味で裏切られて、すっごくいい終わりかたでした。馬村の優しさにきゅんきゅんです。 続きを読む▼
  • (4.0) 映画化
    Tomitomiさん 投稿日:2017/11/16
    映画化されていたので、気になって購入して読んでみました。 映画より良い!面白かったです! キュンキュンしました。 一気に好きな作家さんになりました。
  • (5.0) キュンキュン
    Mnnさん 投稿日:2017/10/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 先生派ですが、馬村の一途さに救われました。この結末で良かったと思えるのは、 馬村が良く耐えたからかな。 先生との色々は、高校時代の憧れの先生を思い出して、キュンキュンしっぱなしでした。 絵も好みで先生のセクシーさにドキドキ、読んで良かった! 続きを読む▼
  • (3.0) 青春!
    みかみかmiさん 投稿日:2017/10/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 胸キュン、笑いあり、絵もきれいでとても読みやすかった。結末だけは、自分がくっついてほしい人じゃなかったので、そっち選んだかーと軽くショックを受けました。ですが、番外編等も読んでるとだんだん受け入れられるようになりました(笑) 続きを読む▼
  • (3.0) まだわかりません。
    はるかさん 投稿日:2017/10/17
    5刊まで読みました。ドキドキむねきゅんなどしませんでした。人気だし映画化にもなっているので、ここから面白くなるのかな?懲りずに読んでみます
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 転校から始まる恋物語
    ある日突然、都会に引っ越すことになったら――田舎に住む与謝野すずめは、父の海外転勤を機に、東京の叔父の家に引っ越すことになりました。同級生は腐れ縁の顔ぶればかり、日々はぼんやりと安穏に過ぎていくものだと思っていました…上京するまでは! 初めて上京したその日、東京のコワさを体感し、変なあだ名が付けられました。あやしい人は先生で、親切な人は冷たくて――。田舎とは全く違う暮らしが、環境が、そこにはありました。すずめは慣れない都会で、新しい学校で、上手くやっていけるのでしょうか。頑張れすずめ、負けるなチュンチュン! 著者・やまもり三香が様々な恋の形を描いた「シュガーズ」もオススメです。
    制作担当:ふにゃらん
▲ページTOPへ