漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
ひるなかの流星 1
この巻を買う/読む

ひるなかの流星 1

通常価格:
418pt/459円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数755件
ひるなかの流星(12巻完結)

作品内容

幼い頃に見た、真昼の空の流れ星。夢だったのか、それとも私の道しるべなのか──。 すずめは田舎に暮らす女の子。親の転勤で、東京の高校に転入することになりました。上京初日、慣れない東京で迷子になったすずめが出会ったのは…? 恋も友情も全てが未知の新生活が始まります!!

作品ラインナップ  全12巻完結

レビュー

ひるなかの流星のレビュー

平均評価:4.3 755件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 罪な男 獅子尾五月!
    きょさん 投稿日:2021/2/9
    圧倒的馬村推しですが数回、いやもっと、、獅子尾先生に ドキドキしました(笑)獅子尾先生の行動、発言は私にとってありえないですがイケメンすぎるのでこのタイトル。。ちゅんちゅんが好きになるのもよく分かります^^;馬村が好きな人は最後の最後まで 胸が苦しいです(笑)獅子尾先生が好きな人は椿町ロンリープラネットの7巻にある番外編絶対読んでください!!(笑)相変わらずダメ男でしたがとてもいい番外編でした! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) レビューを見ずに読んでほしい!
    だおきさん 投稿日:2021/1/19
    パッと見たレビューに「最後は〇〇の方を選んだかー」というオチが書かれてあり、それを踏まえて読み進めましたが、 まだ読まれてない方はできるだけレビューを遠ざけて読んでほしいです 主人公、先生(獅子尾)、同級生男子(馬村)の3人が織り成 す感情の起伏や揺らぎは、どの巻でもドキドキする。 3人とも、いや登場人物全員が魅力的で、飽きずに12巻まで読み切りました もっとみる▼
  • (5.0) きゅん
    あやちんさん 投稿日:2021/1/16
    最初から最後まで馬村推しでした。たまらん。きゅんきゅんするし泣けるし何回も読み返した本当に大好きな作品です!!やまもり先生だいすき!
  • (5.0) えーーーどっちーー!
    kkkkさん 投稿日:2021/1/3
    と、おもいながら、ああ、こっちを選んだのねー! よかったぁ!!! と思いました。が、振られた人がなんかすごい切なくてーーー!!! 椿町に入ってる番外編?がすごくすきでした!
  • (5.0) ぜひネタバレなしで読んでください。
    MWさん 投稿日:2020/12/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 リアルタイムで連載追いかけてたので、最終話直前はマジでドキドキしました。あのとき、盛り上げるためとはいえ、連載雑誌の募集があまりよくなかったんですよね。。どっち派?っていう投票みたいなのを募ったりして。だから、最終回で、どちらか答えが出て、そうじゃなかった派のほうが、投票で決めたんじゃないかとかで荒れてしまって。 でも、下のレビューで書いてる方がいらして、まさにその通りで、うんうんと頷いてしまいました。このお話は、恋を知らなかった女の子が、田舎から出てきて新しい出会いがあって、初恋をして、失恋をして、新しい恋を見つける話なんです!そうなんです!だから、当て馬とかそういうんじゃなくて、話の流れでそうなってるんです。初恋がいつも叶うわけはないんですよね。で、見えないけど、ひるなかでも流れ星があるように、普段は気づかないけど、どんなことがあってもいつもそばにいてくれたのが、彼だったんですよ〜 (ところで、同じ流れのお話で失敗だったのは、別作家さんですがア○グラア○リだと思います。。。あの作品は途中のラブラブが濃すぎて幸せすぎたので、あのラストは今でも私のトラウマです) この作品、ほんとうにほんとうに好きでした。番外編もぜひ読んでください。「椿町〜」の8巻にもほんとうのラストが載っています。必読です。 でも、救済のように次の作品で、先生と呼ばれる人をメインにしたいという意向がみえてしまって少し残念でした。少女マンガって、嫌われていけないから、難しいですよね。。。皆に好かれる作品を作ることって。 続きを読む▼
  • (5.0) 馬村かっこいいー!
    マッシュさん 投稿日:2020/11/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 昔読んだことありましたが、懐かしくなって全巻購入。やっぱり馬村がかっこよすぎです!最初から馬村押しで、こんなに一途に想ってもらえるなんてすずめが羨ましかったです。 途中、すずめの心が変わっていく様子が丁寧に描かれていて、それも良かったんですけど、馬村の想いが実って本当によかったです。 時間が経ってから読むとまた違った面白さがあってやっぱり好きな作品だと再認識しました。 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 転校から始まる恋物語
    ある日突然、都会に引っ越すことになったら――田舎に住む与謝野すずめは、父の海外転勤を機に、東京の叔父の家に引っ越すことになりました。同級生は腐れ縁の顔ぶればかり、日々はぼんやりと安穏に過ぎていくものだと思っていました…上京するまでは! 初めて上京したその日、東京のコワさを体感し、変なあだ名が付けられました。あやしい人は先生で、親切な人は冷たくて――。田舎とは全く違う暮らしが、環境が、そこにはありました。すずめは慣れない都会で、新しい学校で、上手くやっていけるのでしょうか。頑張れすずめ、負けるなチュンチュン! 著者・やまもり三香が様々な恋の形を描いた「シュガーズ」もオススメです。
    制作:パーマ
▲ページTOPへ