マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガ小学館ビッグコミックビッグコミックスゴルゴ13ゴルゴ13 211
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
青年マンガ
ゴルゴ13 211
211巻配信中

ゴルゴ13 211

700pt/770円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

対潜哨戒機に守られた海賊基地殲滅を狙う豪海軍は新型潜水艦導入の選定を始めるが…『深海の盾・無音潜水艦』ほか傑作長編全2編!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  211巻まで配信中!

  • ゴルゴ13 211

    700pt/770円(税込)

    対潜哨戒機に守られた海賊基地殲滅を狙う豪海軍は新型潜水艦導入の選定を始めるが…『深海の盾・無音潜水艦』ほか傑作長編全2編!

レビュー

ゴルゴ13のレビュー

平均評価:4.5 71件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) たった一人の殺し屋
    万帖のマサさん 投稿日:2007/11/24
    世界をまたにかけた、たった一人の殺し屋物語である。一度契約をすればその契約者を裏切ることは無い。金とゴルゴ13との間での正義なのだ。また各巻に繰り広げられる殺戮もパターンは似ているものの、味わいへの工夫は脱帽せざる得ない。ただゴルゴ13の顔 や姿もじょじょに歳をとったかと思うのは、長年の愛読からくるものであろう。ともあれ人には「性善説」や「性悪説」なるものがあろうが、自己保存の本能の充実を幸福とするならば、そのために邪魔になる者は排除の対象となろう。即ち「性悪説」である。その今の世相が反映されているところに、ゴルゴ13がガス抜きの役目を担ってくれている。しかし、利益率アップと採算性向上のための技術力の進歩によって、不幸になっていく人間達。この者達の増加はますますゴルゴ13の仕事を増やしていくのかもしれない。更に、今の刑法は、責任能力が無ければ極刑はない。加害者の責任能力の有無によって、被害者の周囲の者達の復讐心が薄められることはないのである。ゴルゴ13の仕事が増えないように被害者の立場にたった法改正も必要だろう。 もっとみる▼
  • (5.0) 完璧なマシーン
    はるひこさん 投稿日:2009/12/1
    劇画の王道!真骨頂! 実写映画化もされ、アニメ化もされ、関連本や解説本、関連商品は数限りない。 それほどこの「全く人間味に欠けるように見える」主人公には魅力がある。 物語に潜む、政治・経済・学術・文化・技術・感情・思想・歴史等も牽引力 の一つだろう。 また、十数話に一度あるかないかのゴルゴの微妙な人間くさい感情の揺れや、時折または一話まるごと語られるゴルゴ本人の秘密を探すのも醍醐味となるだろう。 また、大都会からジャングル、宇宙空間に至る、『そんなもん無理』的スナイプにもみせられる。 一話がいくつかに分割されている為、パック買いがオススメです。絵に抵抗がないなら もっとみる▼
  • (5.0) 最高のスナイパー
    カーディナルさん 投稿日:2007/11/26
    クライアントからの依頼は必ず遂行する…それがゴルゴ13の絶対の真理。 常に自身を第三者の視点で見られる客観性、決して利き腕を預ける真似はしない、依頼人に嘘は許さない、といった一貫した精神に基づいた行動は正にプロフェッショナル。 FBI、MI 6、KGBといった世界の大組織の超難度ミッションや、時には貧しき国や民の闘争にも力を添える…世界を駆け抜ける最強のヒットマンに酔いしれること間違いなし。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

謎に包まれた狙撃手
営業:カレー王子(シーモアスタッフ)
言わずと知れた、日本を代表するハードボイルド作品です!ゴルゴ13はアーマライトM16の変形銃を使う狙撃の名手。それ以外は謎に包まれている彼が手にかけた事件は国際問題に発展するものばかりで、世界の外交政策を乱しつつあります…。社会の裏側で蠢く闇の中、超一流のスナイパーとして活躍するゴルゴ13を描いた劇画作品です。多くのファンに愛されているロングセラーコミック!一度読めば、ゴルゴのハードボイルドな世界にハマること間違いなしです!劇画界の代表的人物でもある、さいとう・たかを先生の作品は他に「仕掛人藤枝梅安」などがあります。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
アニメ化

「ゴルゴ13」

【声の出演】

ゴルゴ13:舘ひろし

【あらすじ】

デューク東郷。又の名をゴルゴ13。孤高の超A級スナイパー。FBIによって逮捕されていたゴルゴ。そこへCIAが現れ釈放される。それは狙撃を依頼するためだった。ターゲットはボーイング737をハイジャックした軍事機密売買人のクエード。クエードの乗った旅客機は現在燃料補給のためエル・パソ国際航空に着陸中。しかし、旅客機の位置は普通の人では狙撃不可能な場所に・・・。

【制作会社】

アンサー・スタジオ

【スタッフ情報】

原作:さいとう・たかを(さいとう・プロ)リイド社SPコミックス小学館ビッグコミック40th連載 / 原作脚本協力:K・元美津、横溝邦彦、竹内亨、早里哲夫、氷室勲、浜家幸雄、小池一雄、宮崎惇、工藤かずや、外浦吾郎、熊坂俊太郎、国分康一、北鏡太、牧戸次郎、安達謙太郎、夏緑、新井たかし、大滝良平、森幸太郎、犬丸らん、ながいみちのり、平良隆久、きただたくみ、木村睡蓮 / 原案協力:西村直純

企画:加藤俊三、沢辺伸政 / スーパーバイザー:齋藤人志、倉品雅一郎、大村信 / シナリオコーディネーター:飯岡順一 / キャラクターデザイン:竹内一義 / 美術監督:水谷利春 / 撮影監督:高橋健太郎 / デジタルプロダクションディレクター:羽山泰功 / CGIディレクター:畑田裕之 / カラーデザイン:甲斐けいこ、篠原愛子 / 音響監督:小山悟 / 音楽監督:鈴木清司 / 編集:瀬山武司 / アソシエイトプロデューサー:大槻育宏、岡本順哉 / アニメーションプロデューサー:福丸教幸 / プロデューサー:青木俊志 / チーフディレクター:大賀俊二

【音楽】

OP:PINC INC「So faraway」 / ED:北原愛子「その笑顔よ 永遠に」

映画化

「ゴルゴ13 劇場版」

【公開日】

1983年5月28日

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ