漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ジャポニカの歩き方(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.3) 投稿数4件
ジャポニカの歩き方(7巻完結)

作品内容

初めて訪れた海外でヒドイ目にあい『二度と海外には行かない』と決意した青海空土(あおみ・からど)。しかし就活に失敗しニートになってしまった空土は、バイト先で知り合った外交官・横溝(よこみぞ)に、年齢制限もなく特別な資格がなくてもなれる『在外公館派遣員』になるよう誘われ、何とか試験に合格、在ラオ日本大使館に赴任した。純日本人・青海空土の海外でのお仕事ライフが始まる! 作者の実体験を基に描いたプロローグ『ラオスのゆりこちゃん』も収録!

作品ラインナップ  全7巻完結

レビュー

ジャポニカの歩き方のレビュー

平均評価:4.3 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) たくさんの人に読んで欲しい!
    こばやまとさん 投稿日:2019/8/4
    在外公館派遣員を主人公とした漫画です。外国にある日本大使館で仕事をしてる人です。 舞台は東南アジアのラオスを模した架空のラオという国ですが、ベトナム、タイ、中国、ロシア、アメリカなど実在する国との歴史的なリアルな絡みが描かれています。 地理・歴史が好きな方、外交官漫画が好きな方は楽しめると思います。ぜひぜひご一読ください! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) おもしろーい!
    まいたんさん 投稿日:2017/6/23
    こちらの作家さんの漫画は初めてです。 温かみがあって、面白いお話を描かれる方なんですね〜♪ 続きが楽しみです☆
  • (5.0) ストーリーがしっかりしてます!
    Hiromiさん 投稿日:2016/7/13
    ラオスという国が身近に思えてきます。史実に則っているはずなのにフィクションとして不自然さがないのがすごい!
  • (2.0)
    キムコさん 投稿日:2017/8/26
    在外交官派遣員がどんなお仕事かが良く分かるお話しですが、キャラも話も少し地味でしたね。
▲ページTOPへ