漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
少女マンガ
トーマの心臓 1巻
この巻を買う/読む

トーマの心臓 1巻

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.8) 投稿数14件
トーマの心臓(1巻完結)
作品内容

冬の終わりのその朝、1人の少年が死んだ。トーマ・ヴェルナー。そして、ユーリに残された1通の手紙。「これがぼくの愛、これがぼくの心臓の音」。信仰の暗い淵でもがくユーリ、父とユーリへの想いを秘めるオスカー、トーマに生き写しの転入生エーリク……。透明な季節を過ごすギムナジウムの少年たちに投げかけられた愛と試練と恩籠。今もなお光彩を放ち続ける萩尾望都初期の大傑作。

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
トーマの心臓のレビュー

平均評価:4.8 14件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) すごい
    ななさん 投稿日:2019/3/18
    線の1本1本から風や香りが伝わってくるような どうしたらこんな漫画が描けるんでしょうか 10代のときに読みたかった
高評価レビュー
  • (5.0) ピュア!
    らいむんさん 投稿日:2018/3/3
    男の子同士の恋心はわからなくても、他人を大事に思う気持ち等、繊細な気持ちの変移が描かれていて、これぞ色あせないマンガなんだな・・と思わせてくれる作品でした
  • (5.0) いつ読んでも新しい発見がある
    ちるちさん 投稿日:2017/8/18
    年齢や、読んでいるときのテンションでだいぶ感じ方が違うなあといつ読んでも思う。初読から十数年経ち、何回読んでも新しい解釈や新しい発見が自分の中にある。『トーマの心臓』については竹宮惠子の『風と木の詩』と並んで「BL黎明」と言われることがある が、少年の愛情という意味での少年愛で、恋愛かって言われるとちょっと首を捻ってしまう。ただ文藝別冊の『萩尾望都 少女マンガ界の偉大なる母』にて、サイフリートからは性的暴行も受けていると萩尾先生ご本人がうっすら肯定していて、ああ、そうだよね、と積年の後ろめたさが消えた。 もっとみる▼
  • (5.0) トーマの心臓
    あさぎりさん 投稿日:2017/7/1
    懐かしいです。最近よくあの頃の本が出てきている。 ポーの一族と共に読みました。 で、今回新しいシリーズがでるらしいです。 やはりエドガーとトーマの話がお気に入り。
  • (5.0) 不朽の名作
    吉田季実子さん 投稿日:2017/5/15
    繊細な絵、詩的なモノローグ。多感な少年たちの心象世界を描く技法はもはや文学の域に達しています。 まさに珠玉の名作。
  • (5.0) この時代
    バーバパパさん 投稿日:2017/4/27
    って、読みごたえのある漫画とても多かったですよね。とにかくパブリックスクールが好きなので、もうその時点で読まずにはいられません!まだ幼いのに自分の命をかけて人を愛するって…大人になりすさんだ私の心ではとてもあり得ない話ではありますが、一人一 人の心の葛藤、そしてみんないい子で、ピュアな気持ちが思い出されます。最後は一応ハッピーエンドというべきなんでしょうが、なんだか淋しい気持ちになりました。 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • これがぼくの愛
    萩尾先生の傑作で、一度読んだら誰の心にも深く刻まれ、何年たっても色あせない名作です。ギムナジウムを舞台に、思春期の少年たちが繰り広げる愛と試練と恩籠。どうしようもない切なさと、それさえも包み込む尊さがあります…!未読の方はこれから出会えることがうらやましい!
    制作担当:あんきも
▲ページTOPへ