漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
さよならハルメギド 1巻
この巻を買う/読む

さよならハルメギド 1巻

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(3.1) 投稿数8件
さよならハルメギド(3巻完結)
作品内容

時は一九八九年。主人公・将太は母子寮で母と暮らす小学三年生。両親の離婚は自分のせいと思い込む将太は、二人に元の関係に戻って欲しいと願っていた。そんな時ある青年が母の前に現れて…。人気作『うそつきパラドクス』の著者が贈る、【大人の事情】と【子供の日常】が時に優しく、時に無慈悲に交錯する終末家族ドラマ。

作品ラインナップ  全3巻完結
レビュー
さよならハルメギドのレビュー

平均評価:3.1 8件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 深い話です
    ゆさみんさん 投稿日:2018/8/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 絶望を感じても翔太は母親に愛されてその後、絶望から抜け出す。白田さんとななこは絶望が続いている。でも、白田さんはいなくなった時に、母親が泣きながら白田さんを抱きしめていたので救いはあります。最後にあった子はななこだと思います。ななこだけが親の愛が感じられません。今も絶望の中にいるのがわかります。両親がいて、家があってというくだりはななこのことではないでしょうか。別れても父親はいますから。飛び降りようとはしてますが、その後どうなったかはわかりません。翔太の言葉で思いとどまったかもということもできます。なのでバッドエンドにするもしないも読み手しだいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 子供から見た大人の世界
    こみみさん 投稿日:2018/5/4
    軽い感じで読み始めましたが、内容が濃かった。 面白かったです。続きが気になる。 友達の女の子とか、今後の展開が色々ありそう。
  • (2.0) 救いようがない程のバッドエンド物
    YURさん 投稿日:2017/6/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 作中の主人公とちょうど同じくらいの年代なもので、当時流行っていたゲームなどの描写もあり頷きながら懐かしい気持ちで読めた。あの位の年頃の子がUMAなどの不思議な物に魅入られるのも凄くわかるし。色々複雑な事情を抱える小学生達の話だけれど、日常の描写が多くとても共感できたので最後の方までは気持ちよくスラスラ読めた。でも最後の最後で突き落とされる。意味不明かつ救いようがない位バッドエンドなあのラストにはモヤモヤしか残らなかった。ラストに関しては考察サイトでも様々な解釈があり心底スッキリしない。 続きを読む▼
  • (3.0) なんで??
    りんさん 投稿日:2016/4/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 絵は少し雑な感じがしました。話は嫌いではないです、多くは説明なしで進む感じです。 でも、最後がなんでそうなってしまったんだろ?って感じでした。 主人公が地元を離れてる間何があったんだろう??と謎が残りました。 続きを読む▼
  • (1.0) お金返して欲しい
    クロミさん 投稿日:2016/4/21
    1巻無料で読んで、気になったから購入したものの…終わり方が酷い お金返して欲しい
青年マンガランキング
▲ページTOPへ