漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
少年マンガ
姑獲鳥の夏(1)
この巻を買う/読む

姑獲鳥の夏(1)

通常価格:
580pt/580円(税抜)
(4.2) 投稿数9件
姑獲鳥の夏(4巻完結)
作品内容

京極夏彦のデビュー作がついにコミック化! 京極堂の憑物落し。記憶を視る探偵・榎木津礼二郎。シリーズの原点にして京極夏彦の伝説の原点がここに紡がれる。

作品ラインナップ  全4巻完結
レビュー
姑獲鳥の夏のレビュー

平均評価:4.2 9件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (2.0) 登場人物の
    puspitaさん 投稿日:2019/5/15
    自分の中でのイメージと違いすぎたので断念しました。京極堂シリーズの小説は全て読了しているのでコミックス版も読みたかったのですが残念です
高評価レビュー
  • (5.0) とにかく見入ってしまった
    sonさん 投稿日:2018/10/26
    原作は知らないまま初めて漫画読みましたが、めくるめく展開のストーリーに夢中になった。おすすめです!
  • (5.0) 絵がきれい。
    ふづふづさん 投稿日:2018/9/23
    絵が綺麗で、内容がわかりやすい。単行本や文庫だと手に取りにくい、厚みを面白く図解している。 楽しめると思う。
  • (5.0) 難しい
    ななさん 投稿日:2018/3/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 小説では、読み見ましたが、マンガははじめてですが、読みやすかったです。言葉が難しい部分や、日本古来の妖怪等の勉強には、良いかも! 個人的には、関口君苦手ですが、 続きを読む▼
  • (5.0) ストーリー構成が素晴らしい
    ばふさん 投稿日:2018/1/29
    とにかく読んでみて欲しい作品です。難解な言葉も多いですが、とにかく予想を上回る展開の連続で、一気に読み終えました。グロいシーンもありますが、読者を決して飽きさせない、凄い作品です。小説を先に読んだ方でも、すごく楽しめると思います。
  • (5.0) 憑き物落とし
    シキさん 投稿日:2017/5/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 京極先生の作品が好きで百鬼夜行シリーズは既刊ものはすべて読んだことがあります。志水先生の美麗な絵で表現されていて、大変読みやすいです。京極堂が憑き物落とししていく場面は小説でも爽快感があり、漫画ではさらに絵で状況が頭に入ってくるので分かりやすいです。小説は苦手、けれど京極先生の作品は気になる、と言う方にお薦めです。 姑獲鳥とタイトルにありますが、本物の妖怪が出てくるわけではありません。あくまでも人間が起こした事件を解決していく話なのですが、性的な問題だったり思想だったり、はたまた心理学的なものが絡まり奥が深いと思います。ただし、猟奇的とまでは言いませんが絵的にグロい表現もあるので苦手な方にはお薦めしません。 続きを読む▼
少年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 3つの顏を持つ謎の男
    京極先生のデビュー作で映画化もされている「姑獲鳥の夏」。主人公は京極堂こと中禅寺秋彦。京極堂は3つの顏がある。本業である古本屋、家業の神主、そして副業の拝み屋、…。そんな謎が多い京極堂が繰り広げるホラー漫画です。
    制作担当:ミキ
▲ページTOPへ