マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガスクウェア・エニックスヤングガンガンヤングガンガンコミックスデッドマウント・デスプレイデッドマウント・デスプレイ 12巻通常版
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

デッドマウント・デスプレイ 12巻通常版

664pt/730円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

【成田良悟の「転生」ノワール――「只人」は「人外」超え、「新宿」に踊る。】
【特装版 同時発売!※この商品は通常版です※】
残された「怨嗟」が、ポルカに雄弁に語り掛ける。「死体探し」と呼ばれた廃病院への探索は、一段深い闇へと繋がる、と。待っていたのは、この世に非ざる「人外」。ただそこに、常人ならざる規格外の「只人」が雪崩込む――。唯一無二の「転生」ノワール群像劇、第12巻!!
(C)2023 Ryohgo Narita (C)2023 Shinta Fujimoto

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  12巻まで配信中!

  • デッドマウント・デスプレイ 11巻通常版

    664pt/730円(税込)

    【それは、新たなる「死体ごっこ」――DEATH PLAY(死体ごっこ)への誘い。】
    【特装版 同時発売!※この商品は通常版です※】
    「会議」は終わり、踊り足りない「阿牙倉」達が次なる舞台に雪崩れ込む。明かされる、夢路の過去。幼きポルカへと繋がる縁は、新たな「デスプレイ」へと誘う。成田良悟と藤本新太の「転生」群像劇――、新章「死体探し編」始動の第11巻!!
    (C)2023 Ryohgo Narita (C)2023 Shinta Fujimoto
  • デッドマウント・デスプレイ 12巻通常版

    664pt/730円(税込)

    【成田良悟の「転生」ノワール――「只人」は「人外」超え、「新宿」に踊る。】
    【特装版 同時発売!※この商品は通常版です※】
    残された「怨嗟」が、ポルカに雄弁に語り掛ける。「死体探し」と呼ばれた廃病院への探索は、一段深い闇へと繋がる、と。待っていたのは、この世に非ざる「人外」。ただそこに、常人ならざる規格外の「只人」が雪崩込む――。唯一無二の「転生」ノワール群像劇、第12巻!!
    (C)2023 Ryohgo Narita (C)2023 Shinta Fujimoto

レビュー

デッドマウント・デスプレイのレビュー

平均評価:4.4 128件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 厨二病患者による厨二病患者の為の・・・
    マンボーさん 投稿日:2023/12/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 「人は誰しも、心に夢見る中学生が棲んでいる」仰る通り、成田先生の作品は私の中のイマジナリー中学生を喜ばせてくれます。ダークでコミカル、作画も構成も良い、厨二病作品。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 派手
    anさん 投稿日:2020/3/11
    試し読みで そっち?!なった。上手いこと騙されるの快感でした。他にも設定目新しい上に盛り盛りだし、悪そうな人の悪そうな表情が好きです。 異世界だけじゃ無く現代までかなりのファンタジーだったのは予想外でしたが、それ以上に逆さまに吊っても絶対 にパンツの見えないJKに驚きを隠せません。 ワチャっとしたやり取りに笑い所があって、謎がいっぱい散りばめられてて、派手な厨二感が私的に偏差値お高め。好きなキャラは細呂木(シャーペン)さんです。好きじゃ無い点は頑張って飲み込んでます。 でもこのお話、この方の作画だからチープにならず面白い気がする。出てる分4巻まで読みました。主人公は永遠に平穏に暮らせないと思う。 もっとみる▼
  • (5.0) なるほど!
    れんさん 投稿日:2020/7/19
    あ〜、そっちね! 確かに第一話で、なるほどそっちか!ってなりました(笑) もーね、この設定を現代日本に持ち込んで話が破綻していないとこからもう、凄いです。 実力派の原作者さんとマンガ家さんが組むと、世にあふれてる異世界物も、こんなに面白 くなるんですねぇ。 5巻現在話の着地点が全然予想できないので、わくわくしながらストーリーを追ってます。 ちょっと血なまぐさいけど、主人公が基本いい奴だしフっと笑えるギャグも随所に入るので、暴力全般ダメって方じゃなければ、読みやすいと思います。 巻末に原作者さんの小説があるのも、お得感アリ。 5巻がいいとこで終わってるので、6巻早く出ないかな〜 もっとみる▼
  • (5.0) これは面白い
    ゲス野さん 投稿日:2020/9/26
    面白すぎました。王道の転生モノか〜と思っていたら主人公そっちかい!ってなったし、主人公に力があり過ぎずチート感がそこまで無いので、今まで見てきた俺最強話より全然面白いです。あと単純に絵が好き…………。 色々腕取れたり捻れたりしてるのでシリ アス系統かと思いきやギャグもあり。お色気もあり。それぞれの思想が絡まりつつ勘違いが加速していくシーンなどでめちゃくちゃ好きになりました。 現在5巻まで一気に読みましたが、続きがまだ見られないことに打ちひしがれています。 実力派とはこの方たちを言うんでしょうね。これからも楽しみです。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

舞台は東京・新宿だ!
制作:きりぽよ(シーモアスタッフ)
「ここから先は君と僕で死神ごっこだ」表紙のイラストが素敵で思わずジャケ買い!原作は成田良悟先生、漫画は藤本新太先生です。異世界で活躍する主人公、彼が目覚めた場所は日本…そして四乃山ポルカという小柄な少年になっていて…?異世界にいくのではなく、異世界の人がこっちに来るパターンが新鮮です。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
アニメ化

「デッドマウント・デスプレイ(第2クール)」

【スタッフ情報】

原作:成田良悟、藤本新太(「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)

【関連リンク】

公式サイト「デッドマウント・デスプレイ(第2クール)」

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ