We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

メタモルフォーゼの縁側(5)

値下げ【期間限定】6/30まで
通常価格:
800pt/880円(税込)
価格:
560pt/616円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.8) 投稿数111件
メタモルフォーゼの縁側(5巻完結)

作品内容

58歳差の二人が過ごした時間は交わした言葉よりも鮮やかで、きっと心の奥にいつまでも。どこまでも優しい物語、完結。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全5巻完結

  • メタモルフォーゼの縁側(1)
    値下げ【期間限定】6/30まで
    通常価格:
    780pt/858円(税込)
    価格:
    234pt/257円(税込)
    ふと立ち寄った書店で老婦人が手にしたのは1冊のBLコミックス。75歳にしてBLを知った老婦人と書店員の女子高生が織りなすのは穏やかで優しい、しかし心がさざめく日々でした。
  • メタモルフォーゼの縁側(2)
    登録して購入
    値下げ【期間限定】6/30まで
    通常価格:
    780pt/858円(税込)
    価格:
    546pt/600円(税込)
    BLコミックスをきっかけに交流を深める老婦人と女子高生。何も変わらない毎日のなかで、それでも少しずつ変わっていく日常は、きっと穏やかで眩しい。
  • メタモルフォーゼの縁側(3)
    登録して購入
    値下げ【期間限定】6/30まで
    通常価格:
    780pt/858円(税込)
    価格:
    546pt/600円(税込)
    相手を気づかうからこそ、優しさに悩むこともある。そのひとことが背中を押してくれることもある。年の差58歳のBLともだちは、少しずつ変わりはじめる。
  • メタモルフォーゼの縁側(4)
    登録して購入
    値下げ【期間限定】6/30まで
    通常価格:
    800pt/880円(税込)
    価格:
    560pt/616円(税込)
    ■「このまんががすごい!2019」オンナ編第1位を獲得!■はじめてのマンガ制作に挑むうららと、それを見守る雪。一冊のBLをきっかけに始まった関係は、歳の差ゆえに理解できないものも飛び越える。
  • メタモルフォーゼの縁側(5)
    登録して購入
    値下げ【期間限定】6/30まで
    通常価格:
    800pt/880円(税込)
    価格:
    560pt/616円(税込)
    58歳差の二人が過ごした時間は交わした言葉よりも鮮やかで、きっと心の奥にいつまでも。どこまでも優しい物語、完結。

レビュー

メタモルフォーゼの縁側のレビュー

平均評価:4.8 111件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 貴方も長生きしたくなる五冊
    マンボーさん 投稿日:2022/6/25
    少年漫画のカテに驚いたけれど、十代、二十代の読者にこそ読んで欲しい作品。「歳を取るのはこう言う事さ」と「行かなきゃいけないない道も悪くはないよ」と、優しく面白く描いています。

高評価レビュー

  • (5.0) 二人はずっとともだち。
    vamさん 投稿日:2021/7/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 2019年 宝島社『このマンガがすごい!オンナ編 第1位』という記事を目にした事はありました。気になりつつも、BL読むのが優先されて来ましたが、今回フォロアー様のレビューで『BL愛が溢れてます』というタイトルを見て、読もうと思いました。 ホントに読んで良かったです。とても温かくて、とても優しい作品で素晴らしかったです。フォロアー様のレビューで、素敵な作品に出会えました。ありがとうございました。 BL本がきっかけで、年の差58歳の二人が織り成す心に沁みる友情物語です。75歳の雪さんが何気に購入した本は、BLだった…書店アルバイトのうららさん(17歳)もびっくりですが、始まる二人の交流が面白いんです。 雪さんは、好奇心旺盛で行動力があって、パワフルな人なんです。今時の70代の人は若いので、おばあちゃんと呼ぶには雪さんも若い。とてもチャーミングなおばあちゃんに描かれていて、すごく素敵な人で大好きです。 うららさんは、少々人見知りで、遠慮がちな女の子ですねぇ。BLが好きでも、誰にも言えない。だけど、雪さんと出会って、お互いに好きな本について、語り合える喜びってどれだけのものでしょう。 好きなものを好きと言えて、共感し合える誰かがいるって幸せですよね。雪さんもそうですね。 楽しみがあって、生活に張りが出来て、やりたい事をやってみる。それが元気の源です! 年の差なんて関係ない。二人が好きなものを存分に、たゆたう時を慈しむ。うーん素敵。 雪さんと出会って、うららさんは背中を押してもらったように、やりたい事をやってみる勇気をもらえた。少しずつでも変われる自分が、好きになりそうな気がします。出会いって大切ですね。 二人の交流以外に、うららさんの幼馴染みの男の子の恋だとか、離れて暮らす雪さんの娘さんだとか、二人が読んでるBLの原作者さんとその作品など、小さなドラマが差し込まれていて、物語のアクセントになります。作品中のBL本・コメダ優先生『君のことだけ見ていたい』が気になる〜。これ読みた〜い。 日常の中で環境が変わったり、新しい出会いがあるけれど、雪さんとうららさんの友情は何処にいても、変わらずこの先も続くのだと思います。長く長く長生きして、うららさんと語りあって欲しいですね。あぁ、私も雪さんのように、可愛く年とりたいですぅぅ。ホントに良かった! 素敵な作品をありがとうございました。 続きを読む▼
  • (5.0) レビュー更新!あの名作がドラマに!
    at8379さん 投稿日:2021/12/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 皆さん!なんと作中の、ある種要となっているBL作品「君のことだけ見ていたい」がドラマ化ですって!!本作でちょいちょい出てくる作画を見て「普通にこの漫画読んでみたいわ…」と思った方も多いはず。 実写化だし脚本も別の人(お笑い芸人)だけど、やっぱりちゃんと物語として見れるって、夢が広がりますよね!まぁ私Hulu見れないんですけどwww >>>>>以下初期レビュー>>>>> 今更のレビュー。だってこの慌しい年末に忙しいアナタに読んで欲しいから! タイトルがわりとインパクトありですが、内容はただただ優しい物語が紡がれていきます。ドキドキハラハラとか、キュンとか、大きな波のような劇的な変化はありません。だけど確実に、着実に、気づいたらなんか変化ってしてるよね、っていうお話です。いやむしろ誰もその変化に気づいていないのかも知れない。とにかく優しい日常。でもよくありがちな「ほっこり」だけでは表現してはいけない、とても繊細な人間の心模様も描かれていて、でもそれは決してセリフだけで表現しているわけではなくて。コマ割り、描写の仕方、セリフ、回想、ひとつひとつのコマに沢山のことが詰め込まれているなぁと感じます。隅々まで見てしまう。それらをどう受け取るかはたぶん読者ごとに違うだろうし、違ってていいと思うし、なんなら同じ人でも数年後に読むとまた違った受け取り方をするんじゃないかな、とも思える程です。でも決してシリアスな重苦しさはなく、クスッと笑えるところもあり(それはひとえにゆきさんの性格がそうさせていると私は思っている)、リアルなところもあり…でも全体を通してやっぱりひたすらに優しい世界が広がっています。ラストあたりのうららの「今日は完ぺきな日」という言葉がなんだか物語全体をキュッと引き締めたというか…あぁ…それだ。と、ストンとくるものがありました。終わり方もとても良かった。気持ちの良い読後感を味わえます。 大晦日にテレビを消して静かな部屋で、ポカポカの炬燵で、ふわふわのお布団の中で、…おすすめです。 続きを読む▼
  • (5.0) 描いて下さってありがとうございます(泣
    Hammyさん 投稿日:2022/4/21
    めちゃくちゃ共感しました! 普段BLばっかり読んでたらなかなか出会えませんね。 BLマンガが繋ぐ、歳の差58歳の友情。 どこを読んでもうなづくことばかりです。 老婦人、女子高生、幼馴染みの男の子、BL作家、そしてBLマンガの主人公カ ップル。 彼ら、彼女らがみんな悩みながらも前を向いて力を振り絞ったり脱力したり、時にはヘタレたりしながら生きています。 お話はたんたんと進むのですが、最終巻では号泣してしまいました。 作中作のBLマンガは断片的にしか描かれてないのにいつの間にか思い入れてしまって、それを老婦人・女子高生と共に分かち合えた喜びがあります。 そのマンガを描いた漫画家の産みの苦しみや、ファンの直の声を聞く喜びにも感動しました。 共感する段階と言うか、層があって、共感できる幅が何層にも渡って入れ替わり立ち代わり心にタッチしてくるような感じでした。(あー、どう表現すればいいかムズイ…) 自分の残り時間を考えて、あと何巻まで読めるのか?と冷静に考えている老婦人が解りみ深くて切なかったです。 映画は2022.6.17公開だそうです。 宮本信子さんの演技が楽しみです。 そしてじゃのめ先生のお描きになる「君のことだけ見ていたい」が読みた過ぎです!! ……… 追記;6/20映画観てきました。 腐女子で良かった… もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ