マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガ集英社少年ジャンプ+ジャンプコミックスDIGITAL忘却バッテリー忘却バッテリー 18
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
少年マンガ
忘却バッテリー 18
18巻配信中

忘却バッテリー 18 NEW

618pt/679円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

西東京大会準決勝。因縁の帝徳戦。清峰の決め球であるスライダーを攻略されつつも、なんとか1回を凌いだ小手指バッテリー。未だ完成しないフォークを諦めきれずにいた清峰は、要からのアドバイスと、帝徳の陽ノ本が投げるフォークを見て何かを掴む…。この後も続く強力な帝徳打線を前に、果たして清峰はフォークを完成させることができるのか…!?

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  18巻まで配信中!

  • 忘却バッテリー 11

    570pt/627円(税込)

    114pt還元 (最大1,000pt)
    6/21まで ポイント獲得6/22

    帝徳の猛攻を防げば、小手指の勝利が決まる最終局面! しかし、試合開始から一人で投球し続けた清峰の体力は既に限界を迎えていた。9回裏無死(ノーアウト)ランナー一・二塁、迎える帝徳打者は国都。極限まで追い込まれ、威圧感で潰されそうな雰囲気の中、小手指バッテリーがとった行動は――…。
  • 忘却バッテリー 12

    570pt/627円(税込)

    114pt還元 (最大1,000pt)
    6/21まで ポイント獲得6/22

    西東京大会、決勝戦の観戦にやってきた小手指野球部。帝徳・氷河とも両校無得点のまま主導権を譲らない緊迫した攻防が繰り広げられる中、二つに分かれてしまった要の人格も脳内で争いが勃発!? 自分の意思で消えることができないと語る智将・要はもう一人の要に、ある条件を提示する…!
  • 忘却バッテリー 13

    570pt/627円(税込)

    114pt還元 (最大1,000pt)
    6/21まで ポイント獲得6/22

    【デジタル版限定!「少年ジャンプ+」掲載時のカラーページを完全収録!!】小手指高校に見学で訪れた宝谷シニアの後輩・瀧と陽ノ本に煽られて要たちは一打席勝負をすることに!? 瀧に打たれぬよう、女子マネージャーの投球を智将・要のリードで上手くカバーしていく中で要はリードの複雑さを知ることになって…?
  • 忘却バッテリー 14

    570pt/627円(税込)

    114pt還元 (最大1,000pt)
    6/21まで ポイント獲得6/22

    【デジタル版限定!「少年ジャンプ+」掲載時のカラーページを完全収録!!】智将・要の発案によって突如行われることになった新入生 対 上級生の紅白戦! 瀧、陽ノ本が結果を残す中素人と思われていた三年鈴木に完封された新入生の猿川は自身の弱さと向き合うきっかけになり、心を新たにする。要の計略通りにチームは一段と結束し新生小手指が始動する!
  • 忘却バッテリー 15

    618pt/679円(税込)

    123pt還元 (最大1,000pt)
    6/21まで ポイント獲得6/22

    【デジタル版限定!「少年ジャンプ+」掲載時のカラーページを完全収録!!】甲子園の出場を懸けた二度目の夏が到来。一年間、力を溜め続けてきた小手指高校は怒涛の快進撃を見せて、一回戦を難なく突破! 小手指が勢いづくその裏で、名門・星明学院が新設都立の花木高校に初戦敗退を喫する。そこには清峰・要の元後輩が在籍しているようで――?
  • 忘却バッテリー 16

    618pt/679円(税込)

    123pt還元 (最大1,000pt)
    6/21まで ポイント獲得6/22

    【デジタル版限定!「少年ジャンプ+」掲載時のカラーページを完全収録!!】攻防戦が続く小手指VS花木の試合はお互い得点が入らないまま、5回表を迎える。二人格の影響で脳に疲労が蓄積した要はついに限界に達してしまい、智将の人格と入れ替わる! さらに清峰が球数制限を超えたことで小手指投手は1年生・瀧と交代し、試合は後半戦へ――!
  • 忘却バッテリー 17

    618pt/679円(税込)

    123pt還元 (最大1,000pt)
    6/21まで ポイント獲得6/22

    【デジタル版限定!「少年ジャンプ+」掲載時のカラーページを完全収録!!】夏の甲子園出場を懸けた、西東京大会。小手指高校は3回戦を突破し、準々決勝にコマを進め因縁の帝徳高校との再戦が目前に迫っていた。強力な帝徳打線に備えて、要は清峰にある変化球を覚えるよう要求する。しかし清峰は、別の変化球に可能性を感じていた。その変化球とは…!?
  • 忘却バッテリー 18

    618pt/679円(税込)

    西東京大会準決勝。因縁の帝徳戦。清峰の決め球であるスライダーを攻略されつつも、なんとか1回を凌いだ小手指バッテリー。未だ完成しないフォークを諦めきれずにいた清峰は、要からのアドバイスと、帝徳の陽ノ本が投げるフォークを見て何かを掴む…。この後も続く強力な帝徳打線を前に、果たして清峰はフォークを完成させることができるのか…!?

レビュー

忘却バッテリーのレビュー

平均評価:4.7 145件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 感動とギャグの温度差がすごい
    アオさん 投稿日:2024/6/16
    高校野球の生々しくて重たい側面を描いた珍しい作品だと思います。ギャグのセンスが結構独特なのでそこは好みが分かれそう。

高評価レビュー

  • (5.0) ギャグ×青春×野球
    まなさん 投稿日:2024/5/31
    3つの柱のバランスがすごくいい!第1話を読んで、『パイ毛』がツボにハマった人はずんずん読み進めてください。さらにキレキレになり、お腹が痛くなるくらい笑わせてくれます!でも、ハマらなかった人ももう少し読んでみてほしいのです!!いえむしろ、『パ イ毛?なんじゃそりゃ?!』と思った人にこそ、オススメしたいです!いい意味で、裏切られます! それから、『記憶喪失』という設定に『非現実的な…』とか『ありきたりな設定だな』と冷めた反応をしたそこのあなた!(笑)そんな人にも読んでほしい!この設定からまさかあんなギャグとシリアスを生み出すとは…!!と感動するほどの展開が待ってます(笑) 野球マンガといえば、『1人の天才ピッチャーが弱小高を甲子園へ』とか『ヤンキーたちが更生して』とか『強豪校のレギュラー争い』とか…そろそろ出そろったかなと思っていましたが、『こんな切り口がまだあったとは!』とうなりました。 主人公『忘却バッテリー』の2人は、中学時代に最強バッテリーと言われたピッチャー清峰とキャッチャー要。けれど要が記憶喪失になったことで野球素人となり、野球部のない弱小高へ入学。そこで、中学時代にその最強バッテリーに打ちのめされて野球をやめた山田・藤堂・千早と出会って━━という導入です。山田くんことヤマちゃんが凡人代表、兼、ツッコミ役という立場で読者目線に立って進んでいきます。このヤマちゃんの心の中のツッコミがキレッキレで、数々の名言(&迷言)が生まれていきます(笑) たぶん今1番『現在』の野球部をリアルに描いているのでは、と思います。高校野球のスカウトの話や、ネットとの付き合い方、送球イップスやいわゆる『素材型』を求める傾向などなど。。。 それから、他の野球マンガではまず描写されない、野球を観にくる謎のオジさんたち(笑)や、野球用具店との関わりや、コンバートのこと、監督の責任などがおもしろくもわかりやすく描かれているのも、本作ならではの特徴だと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) アホと感傷と感動は混在していい
    nonさん 投稿日:2024/4/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 まさか、あんなアホな感じで始まって、10巻でちょっと涙が出ちゃうなんて。 記憶喪失でアホな圭くんと、ケイくんの『パイ毛』を本気でおもしろいと思っているハルカくん。 この2人がヤバすぎてギャグ漫画かって思ったんですけど、そこからめちゃくちゃシリアスになったと思ったら、突然またアホが出るんです。 クセの強いキャラの中に、まともで真面目で謙虚でやるときはやるヤマちゃんがいることの安心感がハンパないです。 (ス◯ムダンクの木暮くんが好きな人は、きっとヤマちゃんが好き。) 感動を押し付けるようなきれいな青春ドラマではなく、理不尽さとか世間の嫌な部分も描かれていて奥深いです。 大人こそ読むべきとすら思います。 高校生が幼い頃からあんなに努力して、自分を追い込んで、重責に苦しんで・・・自分はなんて適当に生きてきたのかと恥ずかしくなります。 大人の安易な助言が、若者の才能をつぶすかもしれないのかと、ハッとさせられたりもしました。 若者がわからないであろうという小ネタも、私はわかってますよ。(あたしをグレッチでぶって とか) その後、編集の中路さんはお元気でしょうか。 新しい担当の方の登場・活躍も期待しています。 続きを読む▼
  • (5.0) 非推奨…他人の目があるところで読むのは。
    ニモさん 投稿日:2023/7/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 中学野球で既に怪物、相手チームにとって悪夢ですらあった天才バッテリー。でもその智将捕手が高校進学と同時に記憶喪失、野球という枷が外れ、とんだアホの子に!?というギャグ漫画かと思ったら、彼らが入った愛好会レベルの弱小野球部にワケあり実力者が集まって、過去を克服しながら注目チームになっていくアツい展開に。野球、捨てたけど好き。無理無理、ムリリンモンロー言ってても楽しい。 やっぱり野球に戻ってきてしまった彼らの、王道スポーツ漫画!かと思ったら、だんだん智将・要圭くんが記憶喪失になった理由が明らかになってくる。 それを知ってしまうと、アホな合言葉ラブ&ピースも尊く聞こえ、「吉祥寺行く?」にすら涙を誘われる始末。 と思ったらシリアスな人格の話になってきて、さすがに現実離れしすぎじゃ?と引く寸前で、記者相手に怒涛のギャグ全開。迫力あるライバルに紛れて出てくるイロモノの相手チームもキャラ濃すぎ、やっぱり、最後に勝つのはギャグなの!? ヤマちゃんこと山田くんの、一巻から徹底して冴え渡るツッコミが最高。一筋縄ではいかない、読む方の顔面が泣いて笑って崩壊しそうな漫画。人目がある所で読むのはオススメできません。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

記憶を引き戻す一球
営業:チョコボール(シーモアスタッフ)
中学野球界の天才たちが普通の都立高校でまさかの集合。各々の事情で野球から離れていた彼らがまさかの同じ高校に。かつては天才。今は記憶喪失。勝利のカギはなくなった記憶の中に……コメディとスポーツ描写のバランスがちょうどよく読みやすいみかわ絵子先生の野球漫画です。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
アニメ化

「忘却バッテリー」

【声の出演】

清峰葉流火:増田俊樹 / 要圭:宮野真守 / 藤堂葵:阿座上洋平 / 千早瞬平:島﨑信長 / 山田太郎:梶裕貴 / 土屋和季:山谷祥生 / 国都英一郎:大塚剛央 / 巻田広伸:石井マーク / 桐島秋斗:河西健吾

【あらすじ】

中学球界で名を馳せた完全無欠の剛腕投手・清峰葉流火、切れ者捕手の“智将”・要圭の怪物バッテリー。全国の強豪校からスカウトを受けていた彼らが進学したのは何故か野球無名校の東京都立小手指高校だった。さらに圭は記憶喪失で野球に関する知識も失っていた。そしてかつて彼らに敗れ散り野球から遠ざかっていた天才たちも、偶然同じ高校に入学しており…。巡り合い、再び動き出す彼らの高校野球ストーリーがいま始まる―!

【制作会社】

MAPPA

【スタッフ情報】

原作:みかわ絵子(「少年ジャンプ+」集英社刊)

監督:中園真登 / 副監督:飯田剛士

試合制作:高嶋栄充 / シリーズ構成:横手美智子 / キャラクターデザイン:長谷川ひとみ / アクション作画監督:立中順平 / 徳丸昌大 / 美術監督:船隠雄貴 / 色彩設計:中野尚美 / 撮影監督:川下裕樹 / 3D監督:小川耕平 / 編集:吉武将人 / 音楽:菊谷知樹 / 山崎寛子 / 音響監督:名倉 靖 / 音響効果:長谷川卓也

【関連リンク】

公式サイト「忘却バッテリー」

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ