電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

海が走るエンドロール 1

通常価格:
524pt/576円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(5.0) 投稿数21件
海が走るエンドロール(1巻配信中)

作品内容

65歳を過ぎ夫と死別し、数十年ぶりに映画館を訪れたうみ子。そこには、人生を変える衝撃的な出来事が待っていた。海(カイ)という映像専攻の美大生に出会い、うみ子は気づく。自分は「映画が撮りたい側」の人間なのだと……。心を騒ぎ立てる波に誘われ、65歳、映画の海へとダイブする!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 海が走るエンドロール 1
    通常価格:
    524pt/576円(税込)
    65歳を過ぎ夫と死別し、数十年ぶりに映画館を訪れたうみ子。そこには、人生を変える衝撃的な出来事が待っていた。海(カイ)という映像専攻の美大生に出会い、うみ子は気づく。自分は「映画が撮りたい側」の人間なのだと……。心を騒ぎ立てる波に誘われ、65歳、映画の海へとダイブする!!

レビュー

海が走るエンドロールのレビュー

平均評価:5.0 21件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) これぞマンガー!って感じ
    たさかさん 投稿日:2021/9/24
    表現力がすごすぎる。うまいし、マンガの醍醐味を嫌味なく提示されてため息しかでない。(別にマンガ家でもないのに、エラソーにすみません) 個人のツボで年齢高め主人公もよき。心地いいのにドキドキする。

高評価レビュー

  • (5.0) うみ子さんだけが特別なのではない
    MWさん 投稿日:2021/8/21
    少女漫画枠の新刊です。別名義(たらつみジョン)でBLも描かれている作家さん。たらちね名義の母の遺言を辿ってヨーロッパ各地を巡る家族愛の物語「グッドナイト、アイラブユー」を以前読んで、丁寧に取材をされてその場の空気感を描ける力のある作家さんだ と思っていました。この作品も素晴らしい。孫がいる65歳のうみ子さんが、配偶者を亡くして日々に空白がうまれたところに、映画館で海(カイ)という美大生と出会ったことで心騒ぎ立てられ、自分のことを知り新しく海へ漕ぎ出していく物語。人生への応援歌です。うみ子さんだけが特別なのではない、漕ぎ出すかどうかなんですよね。ページが進むごとにキラキラ輝いていくうみ子さんがほんとうに素敵。これからうみ子さんは周りの若者に影響を与えてくでしょうし、どうなっていくのか、続巻が楽しみです。 もっとみる▼
  • (5.0) 船を出すかどうか
    さば寿司さん 投稿日:2021/8/16
    素敵な言葉が沢山散りばめられている漫画だ…! 作者様の作品が大好きで毎回購入しておりますが、今までで一番好きです。新しいことを始めるのに"今さら"なんて事は無いんだなと気付かされ、迷いながらも衝動に突き動かされ進むうみ子さんの姿に、こちら の胸のトキメキも止まりません!! 過去に何かを諦めた人も、これからの未来に期待している人も、なぁなぁに生きている人も、この作品にきっと背中を押されるはず。応援してます。 もっとみる▼
  • (5.0) 船を出す
    y-gottyさん 投稿日:2021/9/11
    「あなたには無限に可能性がある」 そう言われる度に、うさんくさくてより現実味がなくなった気がした でも、うみ子さんの「船を出す」って言葉は  なんだかストンと自分の中に落ちてきた 言い訳は無限にできる 船を出さない言い訳は ても私が決断 すればいいのは 「船を出すかどうか」だけ 胸を張って前に進めはしないけど、 下を向いたままでも 前に進みたいと思えた そんな作品でした もっとみる▼
  • (5.0) SNSで知り、購入しました
    こおさん 投稿日:2021/8/16
    1話読んで惹かれたら絶対買ってほしいです。自分は美大行ってなかったし、年齢もメインキャラとは近くもないので共通するものがあまりないはずなのに、すごくグサッと突き刺さる事や、共感することが多かったです。その分それ以上にゾクゾクくるしワクワクす るし、作品に勇気をもらえるってこういう事なんだなぁと思いました。素敵な作品です。うみ子さんの作る映画みたいなぁ。 もっとみる▼
  • (5.0) 何歳でも初めて良い!
    オーロラさん 投稿日:2021/9/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 60代の未亡人が、美大に入って映画を撮る話。 勇気をもらえます。 一番良いなと思うのは主人公の娘が、やりたいことやれば良いよ、と快く背中を押してくれること。 こういうのって家族が年寄りが何言ってんの!とか言って邪魔するのが普通の常識だと思うので、そこでぺちゃんこにされないで本当に良かったと思います! 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ