マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガオーバーラップガルドコミックスコミックガルド魔王と勇者の戦いの裏で魔王と勇者の戦いの裏で 3
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
少年マンガ
魔王と勇者の戦いの裏で 3
3巻配信中

魔王と勇者の戦いの裏で 3

680pt/748円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

『魔物暴走』での戦功を受け、ヴェルナーは子爵の地位を得た。

さらに戦勝式典で王太子ヒュベルトゥスから秘密裏に呼ばれ
マゼルと共に対面。王太子の口から『魔王の復活』を告げられる。
王都壊滅の阻止するために、二人は決意を新たにし――。

「俺は俺の方法で――この世界を守る」

戦力増強を推し進めるため、ヴェルナーはゲームの知識を活かし遠方に商隊を派遣して強力な装備品を入手する計画を立案。
そして、忙殺される彼の前に再びゲームの重要キャラが現れ……。

伝説を歩み始めた勇者と、その裏側で奔走する凡人が紡ぐ異世界本格戦記ファンタジー、激動の第3幕!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • 魔王と勇者の戦いの裏で 1

    680pt/748円(税込)

    やがて世界は勇者マゼルと魔王の戦いにより命運を決する――
    そんなRPGのゲーム世界に貴族の子息として転生したヴェルナー。
    スキルは『槍術』と平凡で、紛うこと無くモブキャラであった。

    このままではモブとして死を待つだけ……そう判断したヴェルナーは悲劇を回避するため、生き残る術を模索し始める。

    頼みは、勇者と築いた友情と前世の知識と知恵のみ。

    そして迎えたゲーム最初のイベント『魔物暴走』。
    シナリオ通りならば大敗し、多数の犠牲者が出る戦いだったが……

    「俺が世界を変えてやる」

    伝説の裏側で奮闘する凡人の本格戦記ファンタジー開幕!
  • 魔王と勇者の戦いの裏で 2

    680pt/748円(税込)

    RPGの世界に転生したヴェルナーは、『魔物暴走』が王都を壊滅させるゲームシナリオ通りの展開を阻止すべく奔走していた。

    王太子の窮地を救ったことで、軍の指揮を務めることになり歴戦の騎士たちを束ね、魔物の大軍に挑むのだが……。

    一方、冒険者とともに謎の洞窟の調査に参加していた勇者マゼルは魔王の眷属であり、桁違いの強さを誇る魔族と対峙。
    激闘の中、自らを送り出した友人の言葉を思い出していた――。

    「自分らしく――お前なら勝てる」

    やがて伝説を築く勇者と、その裏側で奮闘する凡人が紡ぐ異世界本格戦記ファンタジー、波乱の第2幕!
  • 魔王と勇者の戦いの裏で 3

    680pt/748円(税込)

    『魔物暴走』での戦功を受け、ヴェルナーは子爵の地位を得た。

    さらに戦勝式典で王太子ヒュベルトゥスから秘密裏に呼ばれ
    マゼルと共に対面。王太子の口から『魔王の復活』を告げられる。
    王都壊滅の阻止するために、二人は決意を新たにし――。

    「俺は俺の方法で――この世界を守る」

    戦力増強を推し進めるため、ヴェルナーはゲームの知識を活かし遠方に商隊を派遣して強力な装備品を入手する計画を立案。
    そして、忙殺される彼の前に再びゲームの重要キャラが現れ……。

    伝説を歩み始めた勇者と、その裏側で奔走する凡人が紡ぐ異世界本格戦記ファンタジー、激動の第3幕!

レビュー

魔王と勇者の戦いの裏でのレビュー

平均評価:4.7 72件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 面白いです
    K子デラックスさん 投稿日:2024/2/14
    原作も面白いですが、漫画の方が好きです。 原作のわかりづらかったところが漫画の方で理解出来ました。 絵は多少ごちゃごちゃしてる感はありますが、原作内容とあっていて私は好きです。 ガルドで新作追ってますが、コミックも楽しみにしています!

高評価レビュー

  • (5.0) 原作よりシーン追加アリ
    nostAlgicさん 投稿日:2023/7/2
    原作の小説が、ストーリーは面白いけれど蛇足が多すぎるということで、読者から結構ツッコまれてる作品なんですが、コミカライズはその無駄を大分省いてくれているので非常に読みやすいです。かつ、原作(書籍)にはないシーン…勇者視点の話などを加筆してく れているので、原作既読済みでも新鮮な気持ちで読めると思います。そして、正直原作は、序盤のほう、主人公がちょっと痛いというか、悪い意味で嫌味な感じなんですが、コミカライズはその主人公視点の嫌なモノローグも大分マイルドに変換orカットしてくれていたり、加筆によって主人公の人情味が強調されていたりして、万人受けするキャラに変えてくれています。原作(web)の最新話あたりの主人公の性格と似せてくれているので、初見の人でもすんなり入れると思います。なので総じて、原作の蛇足部分が好きなんだ!という人以外は、多分楽しく読めるのでは?強いて難点をあげるとしたら、絵がちょっとごちゃっとしているので、何が描かれてあるのか分かりづらい時があるということですかね。あと絵柄も多分、人を選ぶ。けれどそれを差し引いても、コミカライズとして成功作品だと思います。余談ですが、原作(書籍)だと2巻ラストにようやく出てくるヒロインが、コミカライズではだいぶ早い段階で姿だけ出てくるので(一コマだけですが)、コミカライズならではの楽しみもありました。個人的には今のところ、文句なしの作品です。 もっとみる▼
  • (5.0) 厚着万歳(笑)
    れんやさん 投稿日:2023/11/4
    原作読んでます。かなりアレンジされてるけど、原作を尊重しつつエピソードを掘り下げる方向なので、より面白くなっています。 あの戦場のどうしようもない混乱具合を、よくぞ描いてくれました!(拍手)画力の高い作家さんによるコミカライズ、素晴らしい 。 各キャラの外見アレンジも、ミーネ嬢を筆頭にイメージに合ってるので、個人的にはこちらの方が好きかなぁ。何より、女性騎士がスイカ胸にハミ乳ビキニアーマーとか、女性冒険者がムチムチ半裸パンツ見せ装備とか着てなくて、本っと〜に!!良かったです。マジで。 原作に無いエロ要素を男性票目当てで雑に突っ込まれると、世界観がブチ壊しになるので、このままの路線をぜひ維持して頂きたいです。編集さん、本当に頼みますよ・・・。 どこまで描いてもらえるかな〜。少なくとも、ヴェリーザ砦の話に決着がつくとこまでは、描いてもらえたら良いなあ。 2巻現在、戦勝式典後にラウラ姫が登場したとこです。(ラウラちゃん、超絶美少女!)読むならひとまず、魔物暴走戦の決着がつく2巻まで纏めてどうぞ。オススメです。 2023.11.25追記:3巻!表紙の王太子殿下がカッケぇです。原作読んでて先の展開が分かっていても、面白い。4巻待ってまーす! もっとみる▼
  • (5.0) 闘いの中での戦術と男同士の友情、面白い!
    沈丁花さん 投稿日:2023/7/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 やり込んだRPGの世界に転生したモブ人生だった青年が、少年からのやり直しで、生き残る術を見出す為あらゆる努力をして腕を知識を磨いていく。チートな能力は何も無いが、唯一、ゲームのシナリオは把握している。そして勇者「マゼル」との親交。男同士の親友の粋なやり取りと信頼、超絶好みです。 物語はゲームでの最初のイベント「魔王暴走」が始まり、親友にいつもより沢山の回復ポーションを持っていくように進言する主人公「ヴェルナー」、そしてそれが物語に効いています。 たくさんの異世界モノを読みましたが、王太子の子供が王太孫(おうたいそん)と呼ぶ事を初めて知りました。 ゲームでは大敗するシナリオを阻止すべく闘いに知恵を絞る主人公。その親友の言葉を信じて闘いの勝機を伺う勇者。 作画自体は細かく書き込まれているのですが、少しわかりづらいところも・・・。 お話はまだ2巻で始まったばかり。二人がこの先魔王とどう対峙していくのか、とっても楽しみです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ