漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

少年マンガ
進撃の巨人(1)
この巻を買う/読む

進撃の巨人(1)

通常価格:
400pt/400円(税抜)
(4.5) 投稿数631件
進撃の巨人(24巻配信中)
作品内容

手足をもがれ、餌と成り果てようと、人類は巨人に挑む!! 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう。――震える手で、それでもあなたはページを捲る。超大作アクション誕生! これが21世紀の王道少年漫画だ!!

作品ラインナップ  24巻まで配信中!
レビュー
進撃の巨人のレビュー

平均評価:4.5 631件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (1.0) 名前、単語が多すぎて頭に入らない
    私は貝をゆでたいさん 投稿日:2018/1/20
    面白い面白いと周囲で専らの評判だったので、一話だけ読んで面白かったんで一巻のみ購入。 ただでさえ他のマンガの登場人物の名前が漢字の名前でも覚えられないのに、顔もなんか似てて名前はカタカナ、絵が下手すぎて誰が誰だか分からないこのマンガは、そ もそも私には合ってませんでした。 設定や展開は面白いけど、どう〆るんでしょうね? ネタバレとか読んでも意味不明な単語がバンバン出てくるので、この世界観は私は理解しなくてよかった‥としみじみ思いました。 もっとみる▼
  • (5.0) とてもおすすめ
    ピノさん 投稿日:2018/1/12
    グロテスクと思いきや戦闘の場面も躊躇なく読むことができます。ストーリーも伏線を張っているところが多く、読み応えがあります。
  • (5.0) ハマりまくり
    anさん 投稿日:2018/1/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 連載当初から漫画で読んでましたが、アニメ版を最近観てハマりました。その後電子版を購入。 読み返す程面白く深みに嵌る作品かと。 時が経ち、舞台が壁の内側から外側に転換してからの方が面白いです。そこでライナーの前にエレンが登場した時は鳥肌ものでした。 続き気になりまくりです。 続きを読む▼
  • (5.0) 凄すぎる
    ゆきぽよさん 投稿日:2018/1/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 戦闘ものはあまり得意ではないので読む機会がなかったですが無料であったので読んでみたらあっというまにはまってしまいました。 設定がちゃんとしており、話も意味ありげな内容が多々あり見ていて引き込まれます。 あと驚く程人が亡くなっていきます。 『えっ!お前死ぬの!?』ってシーンも多々あります 続きを読む▼
  • (5.0) 素敵
    mnさん 投稿日:2018/1/1
    ファンタジーや戦闘ものには興味がありませんでしたが、友達に勧められて見たアニメでこの作品を知りました。紙の本で持っていましたが、電子書籍だと場所を選ばず手軽に読み返すことができるので、こちらで購入しました。 壮大な設定で、次々と謎が明らか になっていくのでミステリーを読むような爽快感もあります。さまざまな個性を持つキャラクターが登場し、魅力的なキャラクターが死んでいきます。悲しくもあり、読むのをやめられないポイントでもあると思います。 新刊が出るのが待ち遠しいです。 もっとみる▼
少年マンガランキング
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 壁の存在意味と巨人
    何か…そう何かがあり、何かに怯えているのは伝わる。50メートルの壁に囲まれた街は果たして安全なのか否か。エレンはそんな世界に叫び始めるのである。その叫びは皆に伝わるのだろうか。エレンと845の数字が意味するものは何か。駐屯兵団は50メートルの壁を守れると信じているのだろうか。まだ序章だけど、しかしこの胸騒ぎは何だろう。進撃の巨人とは?大分県出身の諫山創(いさやま はじめ)が描く世界。この作品がデビュー作。講談社のMGPで佳作、週間少年マガジン新人漫画賞特別奨励賞を受賞という輝かしい作品。一度は目を通してはいかがでしょう。
    制作担当:なんだぱんだ
▲ページTOPへ