漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
夕凪の街、桜の国 1巻

夕凪の街、桜の国 1巻

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.5) 投稿数40件
夕凪の街、桜の国(1巻完結)
作品内容

昭和30年、灼熱の閃光が放たれた時から10年。ヒロシマを舞台に、一人の女性の小さな魂が大きく揺れる。最もか弱き者たちにとって、戦争とは何だったのか……、原爆とは何だったのか……。漫画アクション掲載時に大反響を呼んだ気鋭、こうの史代が描く渾身の問題作。第9回手塚治虫文化賞新生賞、第8回文化庁メディア芸術賞、ダブル受賞。映画化決定!

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
夕凪の街、桜の国のレビュー

平均評価:4.5 40件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 廣島で 廣島が 廣島の … ピカッ
    才蔵さん 投稿日:2018/8/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 映画化・ドラマ化 も された 作品 。 この 作家さんは 当時 時代考証・街並み 詳しく 調べて 描いて おられる 。 平凡ながら 慎ましく 明るく 生きていた 主人公 に やはり 同情す 。 何故に 彼女が … 何故 今 その時 なのか …… 。 劇中で 主人公が ポツリと 呟く 心の中の 台詞が 印象的 。 『 原爆を 落とした 人は 私を 見て “ やった ! また ひとり 殺せた ” と ちゃんと 思うて くれとる? 』 もう 二度と そんな事を 口に しなくても 良い 世界が 永遠に 続く事を 祈らん 。 続きを読む▼
  • (4.0) 奥が深い
    Kaokao92さん 投稿日:2018/8/5
    考えさせられるお話です。10年経って原爆症で亡くなる人がいるというのは悲しすぎます。
  • (4.0) 知らないでは許されない
    つぶさん 投稿日:2018/5/14
    広島の原爆、被爆者、被爆2世の、悲しいけれど知らないでは許されない、そんなお話。戦争が終わっても終わらない原爆の被害と、それを抱える人びとが丁寧に描かれていて、物語に惹き付けられながらも、読後には勉強になったな、と思わせてくれる作品。同作家 の、「この世界の片隅に」も合わせて、たくさんの方に是非読んで頂きたいです。 もっとみる▼
  • (5.0) 何となく借りたら、衝撃
    ぱんだちゃんさん 投稿日:2018/2/13
    「この世界の片隅に」の作者さんです。 無料分を読んで何となく借りたら、有料分に入ったところで、静かな、ものすごく衝撃を受けました。絵柄が淡々としている分だけ、理不尽さが心に刺さります。 「夕凪の街」だけだと、ものすごく救えない。 でも この地で、この時代にはたくさんの人がこのような思いだったのでしょう。 「桜の国」を読んで、なんとなく皆実さんの思いが救われたような、そんな気がします。 もっとみる▼
  • (4.0) とても良かった
    Teruaki Kamataさん 投稿日:2018/1/20
    自分はこういう作品をあまり読まないのですが 知り合いにすすめられて読んでみたら凄く良かったです!
青年マンガランキング
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ