漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

巨人の星(4)

通常価格:
420pt/462円(税込)
(3.9) 投稿数11件
巨人の星(19巻完結)

作品内容

伴(ばん)PTA会長に求められ、青雲高校野球部の監督になった星一徹は、わが子をはじめ全ナインに数々の教訓を残し、まぼろしのように監督の座を去った。だが、この監督の教えを胸に青雲高チームは、東京都予選でなみいる強敵をなぎたおし、甲子園大会出場の栄誉に輝いた。一方、ライバル花形満(はながた・みつる)のいる紅洋高、かつて飛雄馬に挑戦状をたたきつけた左門豊作(さもん・ほうさく)のいる熊本農林高も、それぞれ甲子園大会に出場することになった。晴れの甲子園で、火の闘魂が激突する――!!

作品ラインナップ  全19巻完結

レビュー

巨人の星のレビュー

平均評価:3.9 11件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 可愛い絵としっかりしたストーリー
    あゆさん 投稿日:2018/10/29
    コミカルに表現されているから読みやすいけれど、暗くもの悲しい場面も多くあり、今時のスポーツ漫画とはまた一味違った楽しさがあります。星飛雄馬は正に血の滲むような努力をしてきた主人公で、大リーグボールなど漫画ならではの面白い技で脚光も浴びますが 、それ以上に打ちのめされるような場面も多く、光と影が入り交じるその野球人生は大袈裟なようである種のリアリティーがあります。貧乏で泥臭い感じの否めない飛雄馬と、パーフェクトな金持ちライバルキャラ花形の対比も面白い。登場人物の心理描写が優れているので、単なるスポ根じゃない名作だと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 猛烈に感動する
    仮面のオッサンさん 投稿日:2014/3/7
    野球は興味無い人でもタイトルは誰でも知ってるスポ根漫画の金字塔 とにかく熱い!熱すぎる! アンチ巨人の自分ですが、巨人の星は後世に残すべき名作の一つですね
  • (5.0) 熱い話だ。
    AIRWINGさん 投稿日:2009/1/22
    大リーグボールの凄さは、言うまでもない。 あれだけの特訓したらこれくらいが普通なのかも。 ちゃぶ台を返すのも、時代背景がそうさせてるけど、今じゃこういう特訓もなくなってしまったな。
▲ページTOPへ