漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

はじめちゃんが一番! 14巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.4) 投稿数56件
はじめちゃんが一番!(15巻完結)

作品内容

9年前から消息不明のWE(ウィ)の亮の父・蓮(れん)の居場所がわかった。彼を追って、函館まで来た亮の義母・礼子(あやこ)。一方、残された亮は、行方不明の父が見つかりそうだという話を聞いて動揺し、吐いてしまう。精神が不安定な亮を1人にしないため、はじめは5つ子たちを彼のマンションに一緒にいさせることにした。亮と弟たちの様子を見に行ったはじめは、ねごととはいえ亮が「自分をおいて出ていった父親が憎い。父親に会ったらあいつを殺す」というのをきいてしまい、がくぜんとする。そこに礼子から、蓮と一緒に帰るという電話が。電話を受けたはじめは、亮に父親を殺させないために…!?●収録作品はじめちゃんが一番!

作品ラインナップ  全15巻完結

レビュー

はじめちゃんが一番!のレビュー

平均評価:4.4 56件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 古い作品ですが今読んでも面白い
    のぶさん 投稿日:2019/11/28
    昔大好きだった作品です。 登場人物一人一人のキャラクターがしっかりしていて、ひきこまれます。 はじめちゃんのパワーにこちらも元気をもらえます。

高評価レビュー

  • (5.0) 懐かしい
    匿名さん 投稿日:2019/8/31
    昔に全巻買って処分したのをもう一度。髪型や服装はやはり古さを感じるが、今読んでもおもしろい。飽きずに読める。
  • (5.0) 愛と勇気をくれる作品
    すぱろうさん 投稿日:2018/9/14
    若い頃、全巻集めてたくらい大好きな作品。 貧乏ゆえの所帯くささ、剛毛そばかすゆえのコンプレックス。そんなもんぶっ飛ばすくらい瑞希LOVE!一直線な、はじめちゃんのパワフルさが読んでて痛快でツボにハマります。亮との恋の行方にも目が離せません もっとみる▼
  • (5.0) もう少し読みたかった
    imaさん 投稿日:2018/9/12
    登場人物みんなが辛いくらい一生懸命で 活き活きとして、とても密度の高い漫画です。 はじめちゃんはあまりおしゃれできなかったけど 表紙で可愛い着せ替えが見られたのがうれしかった。亮の歌声を聞いてみたいな。
▲ページTOPへ