漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

BASARA 11巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.9) 投稿数628件
BASARA(27巻完結)

作品内容

残る最後の宝刀「玄武の刀」を持っているという東北の鹿角(かづの)。鹿角の人たちと連絡を取るために向かったタタラ軍の正太とハヤト。だが、戻ってきたのは衰弱しきった正太だけだった。その時、死んだと思われていた赤の王が四国で生きていたという情報が入ってきた。赤の王が四国を制したら次に狙われるのが、桜島の朱雀(すざく)の村だと考えた更紗(さらさ)は共に赤の王を討つため、鹿角と同盟を結びに全速で東北へ向かった。消息を絶ってしまったハヤトの安否を気にする更紗。国の入口“増長(ますなが)の柵”に着いた更紗たちは、国に入る坑道に足を踏み入れる。邪心がなければ、無事抜けられるというが!?

作品ラインナップ  全27巻完結

レビュー

BASARAのレビュー

平均評価:4.9 628件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 感動で鳥肌立つ
    Ami✤さん 投稿日:2020/1/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 田村由美先生の創るお話は独特な中毒性があるというか。壮大なスケールかつ勢いのあるストーリー展開にどっぷり嵌り夢中になります。 読み終わっても余韻が半端なくてしばらくループしてしまう。7SEEDSも定期的に繰り返し読んでましたが、こちらもまた然り。 普遍的に繰り返される人間の歴史を見ているかのような、とても深くて強烈な、胸に突き刺さる世界観が圧巻です。 更紗、珠理、それぞれの人としての成長の描き方がたまらなく刺さる。 更紗と珠理の運命的な関係性、私の中ではもうこれ以上ないってくらい大好きです。珠理大好き。本当に漢らしくかっこいい。 15巻以降はかなり衝撃的で、最終章へ向かうにつれ不安でいっぱいになりながら、ラスト感動で涙が止まらなかった。鳥肌立ちました。 本編は25巻で終わりですが、26〜27巻で色々なテイストの番外編が読めて嬉しい。魅力あるキャラばかりで正直いくらでもまだ読みたい。 揚羽や浅葱のエピソード、更紗たちのその後など…最後の最後まで読み応えがあり素晴らしいです。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) もう、最高!!
    めんさん 投稿日:2020/1/18
    一番好きな漫画です。 脇役なんていないんじゃないかって思うくらい細部までこだわった人間模様の中、前向きな主人公に目が離せません!
  • (5.0) 1000文字では語れまい
    みゆさん 投稿日:2020/1/17
    いや、本当にもう素晴らしい作品です。高校生の頃に出逢ってからもうずっと、定期的に読み返してます。単行本で大切に持ってるのに、電子書籍もええなぁ〜…と思って全巻買ってまいそう…なくらい(笑)壮大なストーリーの中、主人公の成長と周りの数多の人物 達との魂のぶつかり合い…もう涙と感動の雨嵐です。台詞一つ一つが、今でも心に残ってます。 もっとみる▼
  • (5.0) 何度読んでも飽きない!
    林明花さん 投稿日:2020/1/14
    最初に読んだ時から20年近くたった今でも大好きな漫画です。これだけたくさんの登場人物が出てくるのにみんなキャラがしっかりしていて、自分が歳をとるにつれ、感情移入するキャラも変わって来ている気がしますw 何度読んでも泣ける、不朽の名作です!!
▲ページTOPへ