We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(1)

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(1)

通常価格:
500pt/550円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数677件
透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(9巻完結)

作品内容

看護学科の高校3年生の×華(ばっか)は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い、生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。「多くの人に教えたい、読んでほしい」回を追うごとに読者からの反響が大きくなっていった感動作、いよいよコミックスで登場!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全9巻完結

  • 透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(1)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    看護学科の高校3年生の×華(ばっか)は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い、生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。「多くの人に教えたい、読んでほしい」回を追うごとに読者からの反響が大きくなっていった感動作、いよいよコミックスで登場!
  • 透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(2)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    分娩中の死亡事故。医師と看護師が取るべき対応は? 14歳の妊娠。産む、産まない? その決断は? 出産の付添い人・ドゥーラとは? 子供が嫌いな看護師・栗山さんが産婦人科医院に勤める理由は? 大反響を呼ぶ真実の産婦人科医院物語!!
  • 透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(3)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    “赤ちゃんが無事に産まれることは、当たり前ではない”大反響を呼ぶ作者の体験に基づいた真実の産婦人科医院物語! 「長く生きられない命」中絶? それとも――。病院で母を待ち続ける男の子。母親はどこに? 命がけのハイリスク出産。妊婦の決断は? ほか全7話収録!!
  • 透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(4)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    産まれてきた赤ちゃんが両親に全く似ていない原因は? 引退した老助産師。彼女が経験した忘れられない分娩とは? 母親が失踪。残された育児能力のない父親。誰が育てる? 保育器に入るには不似合いな大きな赤ちゃん。その秘密とは? 他全8エピソード収録!!
  • 透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(5)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    中絶専門の産婦人科医院。そこで×華が見たものは? 障害を持って生まれてきた子供に起こった奇跡とは? ×華のクラスメイトが3人同時に妊娠。何故? 子供を突然亡くし罪悪感を背負った母親がとった行動とは? 他全8エピソード収録。大反響作、待望の最新刊!!
  • 透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(6)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    父親になる男が妊婦にとったとんでもない行動とは? 中絶を決めた女性がシングルマザーになる決意をした理由は? 子煩悩に見える母親の腕にあるリストカット傷の意味は? 自分の腋にできたシコリに話しかける少女。何故?大反響エピソード多数収録!!
  • 透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(7)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    知的障害を持つ女性が妊娠。彼女の悲痛な過去とは? 性的暴行を受けた女性が妊娠・中絶。その消せない痛みとは? 特別養子縁組を決めた女性達の葛藤と母としての想いとは? 第42回講談社漫画賞 少女部門受賞、ドラマ化も決定した超話題作最新刊登場!
  • 透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(8)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    1997年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。そして今日もまた新たな命の現場に立ち会う…。
  • 透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(9)
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    1997年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。第二子不妊に悩む女性。治療をしようと家族に相談するが、理解してもらえずに…。

レビュー

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~のレビュー

平均評価:4.7 677件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 号泣です、、!
    ちょっくさん 投稿日:2016/12/16
    読んだ後はほぼ毎回息子を抱きしめたくなって、いつも以上にぎゅーっと抱きしめてます。 この世に生を受けるすべての子供が、何か理由を持って生まれてくると聞いたことがあります。 それが例え愛に満ちた人生じゃなかったとしても、とても短い人生だっ たとしても、必ず意味があるのだと。 でもやっぱり私は、すべての子どもたちが暖かい愛に包まれ、1人で巣立つその日まで、心身ともに健やかに成長することができることを願って止みません。 そしてそれは両親からの愛であることに越したことはありません。 もちろん辛い幼少期を乗り越えて、たくましく前を向いて今を生きている人はたくさんいます。 私も決して順風満帆な幼少期ではありませんでした。 どんな環境も、生きていく糧にすることはきっとできるのだと思います。 でもそれは、根底に親からもらったたくさんの愛があったからこそなんです。 私の母は自分がどんなに辛い状況であっても、食卓に暖かい食事を絶やしたことがありませんでした。 私も親になってみて改めてわかるのですが、それはあの当時の母にとって、決して容易いことではなかったはずなんです。 親だって人間。 だから我が子を愛することに不器用だったりすることもあるし、とにかく毎日を生きていくのに必死です。 でも根底に我が子を愛する気持ちがあれば、それは必ず子どもに伝わるものなんだと思うんです。 どうかこの世に生を受けるすべての子どもたちが、暖かい愛と光に包まれ、この世の素晴らしさを感じながら生きていくことができますように。 例え実の親に愛されなかったとしても、自分を我が子のように愛してくれる人に出会えますように。 この本は、命の輝きを教えてくださる本だと感じています。 大切なことに気づかせて下さりありがとうございます! もっとみる▼
  • (5.0) いのちとは、家族とは
    ユキさん 投稿日:2015/11/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 本屋さんでもAmazonでも売り切れ。これを読むためにこちらに登録しました。 1巻の、生まれてすぐに窒息死した赤ちゃんの話は一番泣きました。私も今、6ヶ月の乳児に添い乳で授乳しているので、こういった事故があるという事、また事実はわかりませんが、おっぱいを吸いながら亡くなった(と思われる)赤ちゃん、せっかく赤ちゃんを受け入れたお母さんの事を思うと、夜中でしたが涙が止まりませんでした。 1巻は生命とは何か、2巻は夫婦や家族とは、について描かれているように感じました。 自分自身が複数回の流産、切迫早産を繰り返しやっと出産したはずなのに、2人の子育てがしんどくなり、産まなければよかった、とまで思ってしまう時もあったのですが、ものすごい奇跡の元にいのちは生まれてくるという事を再確認しました。 育児中の今、この本に出会えて良かった。 続きを読む▼
  • (5.0) 命の尊さに感動
    みいさん 投稿日:2016/8/6
    ちょっと子どもが寝てた時になにげなしにネットで見つけた広告。透明なゆりかごの名前の意味が最初は分からなくて、なんとなく読み進めてたら、はやくも1話めから号泣でした。 命の尊さ、儚さ、強さ…、色んなことを考えさせられました。そして子どもの寝 顔を見て思いました。 「生まれてきてくれて、元気に育っていてくれてありがとう。愛してるよ。」って。子どもが愛しくて愛しくてたまらなくなりました。 そしてもう一つ思うことは、やはり現代において安易な気持ちや商品として性が売られていることへの憤りでした。お母さんの中で一生懸命生きていた命が都合一つで殺されている現実。なのに、人は簡単にしてしまう。特に男は女の負担すら知らずに。とてもやるせない気持ちです。ぜひ男の人にも見てもらいたい作品ですね。 もっとみる▼
  • (5.0) 産婦人科の現実。
    pppさん 投稿日:2015/12/8
    今年出産した者です。沖田さんの漫画を端から読んで、この本にたどりつきました。 中絶、流産、死産…。胸が引き裂かれそうでした。読んでいて辛いこともあるけど、こういった事象もあるのだと胸に留めておくのは大切なことと思い、子育ての合間に度々読ん でいます。 作者の画力については議論が交わされているようですが、言うほどひどいとは思いません。可愛らしい絵で、ギャグとシリアスをうまく描きわけていると思います。 そして、漫画で一番大事なのは話の面白さであると、沖田さんの漫画に出会い実感しました。 沖田さんの他の漫画は内容的に大人向けメインですが、これが一番読みやすくて大切なことがたくさん書かれている作品だと、私は人に勧めています。 もっとみる▼
  • (5.0) 想像通り
    そうさん 投稿日:2016/1/9
    命、について考えさせられるお話です。 妊娠とは奇跡的なことであり、出産とはさらに奇跡的なこと。 ちょっとアレ?って思う人は実はその裏で物凄い苦労をしていたりして、その苦労は本人は苦労だとは知らない気がついていなかったりする。 そし てそのアレって思う自分自身が苦労をしていたりして、その違いや違う原因を知り気がつく。 ・・・本当この世で絵に書いたような理想の家族ってどれだけいるんだろう? そしてその理想の家族な人達で自分達が凄い幸せだと気がつけてる人はどれだけいるんだろう? 種類は違えど何かと苦労しているお家が多いですよね。 ・・・なんてことも考えてしまうお話しでした。 もっとみる▼
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 産婦人科のリアルを
    准看護学科に通う高校生だった沖田×華先生自身の産婦人科勤務経験をもとに描かれているマンガです。産婦人科は赤ちゃんが生まれる場所、幸せなイメージがありました。しかしその裏側で、毎日妊娠中絶やDV、性虐待のような闇が…。2018年7月にテレビドラマ化されています。命の重さを考えさせられる一冊。
    制作:わっきー
▲ページTOPへ