電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
水神の生贄 1巻
この巻を買う/読む

水神の生贄 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数442件
水神の生贄(11巻完結)

作品内容

平和な日常から一転、突然異世界へと引き込まれてしまった有紗陽。
ムラの豪族の息子、翠葉流に助けられるが翠葉流の母によって水神への生贄として湖へと沈められてしまう…。
無慈悲な水神の妻となることを約束させられた有紗陽は…!?

「こんな幼子とは愚かな」

「いいだろう妻にしてやる」

少女の数奇な運命がいま動き出す――。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全11巻完結

  • 水神の生贄 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    平和な日常から一転、突然異世界へと引き込まれてしまった有紗陽。
    ムラの豪族の息子、翠葉流に助けられるが翠葉流の母によって水神への生贄として湖へと沈められてしまう…。
    無慈悲な水神の妻となることを約束させられた有紗陽は…!?

    「こんな幼子とは愚かな」

    「いいだろう妻にしてやる」

    少女の数奇な運命がいま動き出す――。
  • 水神の生贄 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    「生きていかなければいけない この世界で」
    生死をさまよう有紗陽を救った水神に
    今まで抱くことのなかった慈悲の心が芽生えはじめる。
    「賢くならなきゃ」
    「強くならなきゃ」
    一方、元の世界へ戻る術を見つけるべく
    ある場所へとむかった有紗陽が目にしたものとは―?
  • 水神の生贄 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    水神の加護を欲する別のムラの人間が、”水の巫女”有紗陽を連れ去って...!?有紗陽たちの運命が大きく動き出す!
  • 水神の生贄 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    人間の姿を借りてムラに降臨した水神。声を取り戻した有紗陽(あさひ)との「ヒト」としての交流が水神に変化をもたらす…。そんなとき、2人に複雑な気持ちを抱く翠葉流(すばる)とともに、都へと向かうことになった有紗陽達は!?
    都での出来事が運命を大きく変えていくことに!
    ますます盛り上がるファンタジーワールド第4巻!!
  • 水神の生贄 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    徐々に心が通い出した有紗陽と水神。その一方で有紗陽の「水の巫女としての力」巡る争いが勃発。有紗陽にも危機が迫ります。
    そんなとき月彦から元の世界につながる衝撃の告白を受けて・・・。
    ますます盛り上がる異世界ファンタジーロマン第5巻!!
    プレミアCheese!で好評連載中の「ゆるふわ水神様」も収録!!
  • 水神の生贄 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    徐々に水神の心を変えつつある有紗陽。
    だがその水神の力を欲する者の魔の手が有紗陽に忍び寄る。
    有紗陽を影ながら守る水神が下した判断とは!?
    ますます盛り上がる第6巻!
  • 水神の生贄 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    現代に戻った有紗陽(あさひ)は、家族との再会を喜ぶも、向こうの世界に残してきた翠葉流(すばる)、そして水神に会いたいと願ってしまう。

    有紗陽が決断を下すとき、水神の心は大きく震えて……。

    「どっちを選んでも、心を置き去りにしてしまうのに」

    「私も寂しかった」

    少女と神の絆は急速に深まりゆく――

    さらに“闇”を従えし青年が、有紗陽に邪悪な誘いを…?

    見逃せない大展開! 本格異世界ファンタジー第7巻!!
  • 水神の生贄 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    水神の妻・有紗陽――闇の神と対峙す! 

    闇の神に囚われた有紗陽(あさひ)を救う為、翠葉流(すばる)と水神がタッグを組む!

    そして有紗陽は“闇”を連れた、冷酷な青年・黒瀬(くろせ)の思惑を知り決意する――

    「負けてはいけない戦いだ…!」

    緊張が走る一方、水神と有紗陽の間には、“神”と“人”以上の絆が生まれていく。

    「ねぇ水神さま、もう一度名前で呼んで――」

    現代から来た少女が、この世界の救世主となる――!?

    クライマックスへの序章――本格異世界ファンタジー第8巻!
  • 水神の生贄 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    待ちわびた展開に「全巻一気購入」の声!

    王の座を狙う闇の神たち。
    魔手が“水の巫女”有紗陽に伸びる。
    有紗陽を案じる水神に、元の世界に帰るように説かれるが…

    「どうしよう 胸が痛いの だってたぶん 水神様が 好きだから--」

    「おまえがここにいる間 私は全力でおまえを守ろう」

    冷酷だった神に芽生えた、初めての気持ち。
    それはもう、愛ではないのか--?

    世界と王座を巡る闘いの中で、神と少女の想いも急進展--!?
    本格異世界ファンタジー第9巻!

    今回の水神は…デレる!?しょんぼり!?

    水神へのラブコール多数!

    水神がだんだんと感情的になり、成長していく様が面白いです。懐かないネコのような感じです。
    (Roiroiさん 30代)

    もう一歩!!その寂しいって感情とかヤキモチとかしっかり知ってほしいです…読者はすっごくモドカシイ…!!(笑)
    (千歳さん 20代)
  • 水神の生贄 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    神は少女を喰らうか――愛するか。

    常闇との全面対決、ついに決着!

    少女巫女・有紗陽に真の力を貸した水神だったが、
    その生命力は弱っていく。

    消滅を免れるには、有紗陽(いけにえ)を喰らわなければならない--

    「それでいい!だって私は--」
    「私が有紗陽を害するようなことがあれば、殺してくれ」

    水神の胸に飛び込む有紗陽。束の間のふたりきりの時間。
    ともに眠り、食事をし、こんなに幸せなのに--涙がこぼれる…

    こんなに切なく、狂おしい想いがあっただろうか……
    胸をしめつける第10巻!

レビュー

水神の生贄のレビュー

平均評価:4.3 442件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 泣いた
    setさん 投稿日:2021/9/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 縄文時代?弥生時代?の世界観が珍しくて絵も綺麗だし、試しに一巻読んでみたら一気に最終巻まで読んでしまいました。 無慈悲で無感情な水神様の、あさひに愛情が芽生えていく過程がゆっくりですが丁寧に描かれていて私は好きです。終盤は感情移入してちょっと泣いてしまいました。僅かな表情の変化などの描き方も魅力的です。というかキャラクター達の顔が良い。 楽しく読ませて頂きましたが、欲を言えば終わり方をもう少し…あと数ページ欲しかったな、という感じです。これから現代で人間のあさひと人間ではない水神様がどうやって愛し合っていくのか、もう少し見たかったですね。 とはいえ全体的に楽しく読めましたし満足です!終わってしまったのが寂しいのでちょっとした続編が出て欲しいですね。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) どのキャラも魅力的。今作も期待大!
    たぷかえるうささん 投稿日:2016/1/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 新作ということで第一巻を購入。早くも作品の中に取り込まれてしまいました。 以下、若干内容に触れつつ感想と今後の予想。 アルカナに続き、ファンタジーものですが、舞台は古墳時代風で倭(大和)ぽい感じ。架空だとしても、なぞらえている時代の設定が固くて良いと思います(丹念に調べて準備なさってるのかも)。 狩りとか生け贄の時代なので、酷な描写もあるかもしれませんが、人の「欲」や「業」とか「奢り」みたいなものがよく描かれていて、良い意味で人間臭さもドラマチックに写し出されていると感じます。 全体の流れの特徴としては、前作に引き続き、何かしらの大きな争い事が絡む一方で、登場人(神)物の恋(?)が描かれていく、と予想します。 トリップものにも見えますが、作品の内容は今のところ(多分)オリジナルなので、史実などは気にせずに読めます。 イラストの雰囲気も健在で、美男子(美神?)ばかり出てきます。水の神様ということであったので、水の都が舞台なのかとも思っていたのですが違う模様。水以外にも、火や木、金など他の神様も出てきます。 個人的には、アサヒと水神とムラ長の息子(名前忘れましたが翠にちなんだ名前でした)の三人の運命がどう絡み合ってくるのか、気になります。 また、純粋にアサヒの成長が気になりますが、それとともに、物語の裏の大きなテーマとなりそうな、ムラ長の息子の母に対する葛藤なども気になります(アルカナもでしたが、王子がヒロインの少女との関わりを気に、急激に強さを身に付けたり、何かに打ち勝とうと努力する、といった描写があり、今作でもそのような内容が読めそうです)。 藤間さんの世界観に浸れる作品ではないかと思います。第二巻もすぐに発売予定な様子なので購入確定です。 続きを読む▼
  • (5.0) 本当に何気なく。
    ほんじょ。さん 投稿日:2019/12/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 黎明のアルカナが非常に好きで、同じ作家さんが描いていたので 異世界ものかあ、どんな感じだろう?と本当に何気なく読み始めたのですが、巻を重ねる毎にぐんぐん引き込まれていきます。何も感情を持たなかった水神が主人公の明るく感情を剥き出す様を目の当たりにしながらも、今まで疎ましくも思っていた人間を、一人の少女の存在がゆっくり、時間をかけて変わっていきます。ある一つの感情が芽生え、笑わなかった表情に微笑みさえ浮かべるようになります。その過程で神様も自分の感情に戸惑い、嫉妬し、気づきます。水神の様は流麗で、浮き世離れした立ち絵が素晴らしくマッチしてます。私はまだ最終巻を読んでいないのですが、ホットできる終わり方だといいなあと思いながら、でも終わってほしくないなあと葛藤に悩まされています笑 続きを読む▼
  • (5.0)
    runa001さん 投稿日:2020/2/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 無料版を読んでみたらストーリーに引き込まれて、一気最終巻まで読んでしましました。人間の醜い欲や弱い心、だからこそ感じる愛情、なにかを守ろうする強い心、ヒロインと水神様の恋模様だけじゃなく凄く深いなぁと思いました。それに、ラストは泣いてしまいました。あの時もあの時も水神様だと分かったとき、感動しました。出会えたけど、これから同じ時間を進めない2人がどんな道を歩んでいくのか続きが見たくなります。きっと、またそこには苦悩もあるけど愛があるはず。理想は2人とも水神様になって人間の世界を見守るか、水神様が人間なって、現代で生きるか。どちらかであれば幸せやなって勝手に想像していました。本当に素晴らしい漫画に出会えました!続編なんかあれば凄く嬉しいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 良い加減で独特の世界観に引き込まれます…
    ヽ(・∀・)ノさん 投稿日:2016/11/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 1巻の無料分で触りを読んでしまってから、既刊まで即一気買い 人間から都合よく解釈され、勝手に身勝手な感情や欲を押し付ける… そんな人間の汚く醜い部分を毎回毎回押し付けられる神の立場を、初めて不憫で切なく思えた。 これまで水神が俯瞰でこの世を視てきたのなら、アサヒの存在は大きいね。 毒々しい場面もありますが、それは後になってじわじわと考えさせられたり気づかされたりする「意味のある毒」となります。 其々の立場や質・価値観や視点から物事を測ると、「そうだよな。そうなるよなぁ…」と同調したり 逆に だからこそ同調出来なかったりと逐一考えながら読ませて貰いました。 やばい、これはハマってしまいそうだ(笑) 続きを読む▼
  • (5.0) 「黎明のアルカナ」からのファン
    amanojyakuさん 投稿日:2017/4/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 水神は人間が嫌いというか、人を知らないだけ。 だから気持ちや思いがわからないんだね。 最初の感想は、「同種で殺し合う恐ろしい生き物。嘘も得意」と 最悪だったのが、有紗陽に出逢って、人間の強さ・弱さ、 思いをすこしづつ理解して、最後はどう変わるか見ものです。 逆に、人間の翠葉流が人間を嫌うようになっているのが 対比になっていておもしろい。 また番外編で水神側の思いを描いていて、 こちらも有紗陽の解釈と対比していておもしろい。 たとえば、有紗陽は、「声も涙も奪われた」水神は「力を与えた」 と言った感じ。 藤間先生のファンタジーものは良い。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 異世界で水神の花嫁に
    藤間麗先生のふわふわとした可愛いイラストがたまらない作品♪平穏な日々を送っていた美少女主人公・有紗陽が、いきなり水神の生贄にされるシーンは本当に可哀想…。けれど村の少年・翠葉流や、思っていたより悪いやつじゃなかった(?)水神に助けられながら困難を乗り越えていく姿から目が離せません!
    制作:焙煎男
▲ページTOPへ