マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミックリブレビーボーイコミックスDXフェロモホリックフェロモホリック 1【電子限定かきおろし付】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
フェロモホリック 1【電子限定かきおろし付】
3巻配信中

フェロモホリック 1【電子限定かきおろし付】

659pt/724円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

クール系モデル・兎和はウサギとクマノミの草食キメラ。
次の仕事相手は人気モデル…なのだが、天敵の肉食キメラでライオン種の一世だった!
一世は幼少期に触れた兎和のフェロモンが忘れられず
「一回お前を抱いてすっきりしてぇ」とぐいぐい迫ってきて――
繁殖特化の発情フェロモンを持つ体質が嫌で、恋愛もHも一生しないと決めたのに、
一世の猛獣フェロモンに身体が抗えず…!
このBLが熱すぎる、繁殖と恋の弱肉強食ラブ! 「アダムトリリス」同時収録!
電子限定描き下ろしマンガ1Pも収録。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • フェロモホリック 1【電子限定かきおろし付】

    659pt/724円(税込)

    クール系モデル・兎和はウサギとクマノミの草食キメラ。
    次の仕事相手は人気モデル…なのだが、天敵の肉食キメラでライオン種の一世だった!
    一世は幼少期に触れた兎和のフェロモンが忘れられず
    「一回お前を抱いてすっきりしてぇ」とぐいぐい迫ってきて――
    繁殖特化の発情フェロモンを持つ体質が嫌で、恋愛もHも一生しないと決めたのに、
    一世の猛獣フェロモンに身体が抗えず…!
    このBLが熱すぎる、繁殖と恋の弱肉強食ラブ! 「アダムトリリス」同時収録!
    電子限定描き下ろしマンガ1Pも収録。
  • フェロモホリック 2【電子限定かきおろし付】

    659pt/724円(税込)

    ライオン種の一世とウサギ種のキメラ・兎和は恋心育み中。
    お付合いまであと一歩…だけど獅子族をタブー視する親戚中から関係を大反対されて!?
    お付合いの確証と自信が欲しい兎和は「ゴム、使わなくていい」と一世の本気を欲しがるけど
    兎和を大切にしたい一世の想いとすれ違ってしまう。
    しかも海兎の監査役・鋭司が一世の仕事や婚約に介入してきて…
    一世が大好きだから守りたい…兎和が起こした行動は―!?
    連載時から話題沸騰の超人気作「いせとわ編」完結! 電子限定マンガ1Pも収録。
  • フェロモホリック 3【電子限定かきおろし付】

    778pt/855円(税込)

    大人気シリーズ兄CP編開幕!
    ウサギとクマノミのキメラ流兎は、馬のキメラの光と幼なじみ。
    いつも弟や家族を優先しがちな流兎を、一途にずっと見守り続けていた光だけど、
    ある日流兎が発情できない悩みを持っていること、
    危うく他の人に抱かれそうになったことを知って、光は猛攻アプローチスタート…!?
    「俺がお前の体を発情させてやるよ」

    親が決めた許嫁・由仁さんもいるのに、流兎の情緒はぐちゃぐちゃ。
    しかし、一世×兎和の恋のアシストを通じて、2人の距離はどんどん縮まっていき…。
    無自覚な両片想いにキュンが止まらない!
    単行本描き下ろし&いせとわ番外編&さらに電子限定描き下ろしマンガ1Pも収録。

レビュー

フェロモホリックのレビュー

平均評価:4.6 669件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 読んでよかった
    みきのさん 投稿日:2024/7/15
    失礼ながら最初は某作品の派生作品かなとかるい気持ちで読み始めましたがとても良かったです。みんな美形、攻めも一途で溺愛系、絵柄は綺麗で描写もえちえち、言うこと無いです。1、2巻では獅子(一世)×海兎(兎和)、3巻では馬(光)×海兎(兎和の兄・ 流兎)が楽しめます。この後もシリーズが続くのなら、いつか青洋(海兎兄弟パパ)×湊兎(海兎兄弟ママ)の馴れ初めとか過去話とかあったらいいなと期待してます。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 待望の続刊に感謝感激馬族光にゾッコン
    あいかさん 投稿日:2024/6/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 キメラ同士のラブストーリーを描いた本作品。キメラでも草食と肉食に分けられていて、種をつないでいくために、結ばれる相手も決められています。1、2巻の主人公は、クマノミとウサギを混ぜた海兎族の兎和と獅子族の一世。タブーだとされる2人の恋は大きく燃え上がり、様々な困難に立ち向かいながらも恋を叶えていくドラマチックな展開に、ドキドキが止まりませんでした(//∇//)一世は素晴らしくかっこいいし、兎和は美しいし、この2人の本気えちちは、さすが「女王」と呼ばれるのも納得だと思うほどの威力があり、その力強さに圧倒されました。大好きな人と結ばれて、本当に良かった…( ;∀;) そして新刊は、兎和の兄流兎と、兎和の婚約者だった馬族の光がメインカプ。1、2巻でも出てきた2人で、「この2人もしかして?」と想像を膨らませていたから、ちゃんと見届けられて嬉しい!(*゚∀゚*)しかも1、2巻とリンクしているシーンもあり、この時裏でこんなことがあっていたのかと分かって二度楽しめます 兎和は発情してしまうところに不安がありましたが、流兎は逆に発情しないところに不安があり、そこが対照的で面白い!光がめちゃくちゃいい男〜(//∇//)馬族いいな!知性があって美しく、一途で馬力持て余してるなんて、最高じゃん( ;∀;)最初っから流兎しか見てなくて、でも無理やり奪うとかではなく、きちんと周りの人達の恋愛事情を片付けた上で、流兎の状態や気持ちも大切にしてくれるそれに加えてガツンとくるような攻め様らしい言葉の数々…光最高ー(//∇//)私も完全に惚れました笑。 誰よりも弟や周りの人達を大切にし、自分の体のことで悩み、気持ちに蓋をして生きてきた流兎が、堂々と好きな人に好きと言えるようになって本当に良かった(*´`*)反動でどんどんエロくなる流兎がかわいくて、ありゃあ光も毎日お楽しみでしょう笑 2人の日常をずっと覗いてニマニマしてたい笑♪( ´θ`) こういう恋のドキドキ感、切なさ、ヒヤヒヤさせられるほどのピンチ、それを乗り越えた大きなハピエンを描かれる那木渡先生が、本当に素晴らしい良い意味で裏切ってくれたり、「こう在ってほしい」というポイントは外さずに、絵の美しさで目に幸せを、ストーリーで心に幸せをくれます大好きな作品の続編が読めたことに、心から感謝です(≧∀≦) 続きを読む▼
  • (5.0) フェロモホリック中毒になりましたぁ。
    vamさん 投稿日:2021/4/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 初読み作家様です。最高に読み応えあるキメラものです。読後の興奮冷めやらず、満足度も高い作品でした。いい意味で物足りない気持ちで、もっともっと欲しいぃぃぃ。面白すぎて、まだまだ読みたい! 読もうと思ったきっかけは、2巻のサンプルで、肉食さんチームと草食さんチームに分けた人物紹介でした。弱肉強食の世界がどんな風に繰り広げられるのか、興味が湧きました。買って良かった、読んで良かったーーー。キメラの特性や発情、女王フェロモン、妊娠など、設定がきめ細かく詳細に作られているので、展開に説得力があるんですよね。スゴい先生だと思いました。ただ、人物のかき分けがちょっと弱い部分があるかなぁ、というのと激しいセッ*ス描写がたまに荒い気がしました。でも、それをも帳消しにするストーリー性は、ほんと素晴らしい! 海兎族の兎和と獅子族の一世。普通なら喰う喰われる関係性の肉食と草食。10年も前に出会っていた彼らの愛が尊い。ずっと追い求めていた一世が、気高い百獣の王でありながら、兎和に対する愛情が深くてどこまでも優しいんです。溺愛ライオンですね。 兎和のピンチに颯爽と現れるヒーローは、さすがの王。カッコいいったらありゃしない。 兎和はカッコいいけど、色っぽさもあり、一世の前では可愛いしかないんです。健気でほんと可愛い。興奮したら、ピョコンと出るしっぽはたまら〜ん。 兎巻きで寝る姿も大好きです。一族の妨害から一世を守ろうと別れを決意した時には、ボロボロ涙が落ちてきて止まりませんでした。一世が離しませんけどね♪感動です。 兎和の家族もみんな温かくて好き。お兄ちゃんと冬馬に何かありましたよね?スゴく気になるんですけどぉ。だから、お願い。スピンオフお願いします!まだまだフェロモホリックの世界が見たいです。良かったーーー。 続きを読む▼
  • (5.0) 一世&兎和のキャラの変化が良き!
    ダダさん 投稿日:2021/2/25
    1巻は表題作4話+短編+描き下ろしで175ページ、2巻は表題作のみ1巻からの続きで5話+描き下ろしで合計183ページ。動物の遺伝子を取り入れたキメラという種族と人間が共存する不思議な設定で、メインとなるのは獅子族の一世×海兎族の兎和のお話で す。キメラにはその動物の特性が色濃く現れ、獅子族はカリスマ性があり海兎族は繁殖に特化しているという。ユニークな設定なんですが、いっぱい説明が必要なので字が細かい!ぜひ目の調子が良い時に読んで下さい。 さてメインとなる二人ですが、最初一世はただオラついているだけなのかなぁと思ったらかなり溺愛系でした。格好良くて体格も良いし色気もあるのに、とても兎和に一途で好感が持てました。兎和も最初はキャンキャン吠えてるだけみたいだったのに、ちゃんと一世の中身を見ていて、一世の妨げにならないよう身を引こうとしたり、最初の印象とはかなり変わってきました。多分そんな二人のキャラの変化が、好意的に受け取れれば良いんですが、裏を返すとキャラがブレたと感じる方もいるかも。絵はとても綺麗で丁寧だし、特にメインの二人は色気もあってとても良かったです。もう少し人物の描き分けがされていれば尚良しでしたが。背景真っ白でメインの二人以外はほとんど描かれていないスカスカの作品も多々ある中、こちらは背景にも登場人物以外のキャラにも作者さんの気合が感じられました。確かにちょっと細かすぎるところもありましたが、作者さんの気合がそれを上回っていたので★5つで。ちなみにエロも多々あり満足でした。 もっとみる▼
  • (5.0) 3巻。読後の多幸感が!溺愛厨は必読!!
    kzさん 投稿日:2024/6/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 ずっと楽しみにしていた、光と流兎の回。1、2巻のとわちぃ編でも光の溺愛スパダリ感が既にダダ漏れていて、美味しそうすぎると腐レーダーが反応しまくっていたのですが、やはり最高すぎました!!同じくレーダーが反応していた方、執着溺愛スパダリ男前攻めが好物の方は後悔させないからぜひ読んで欲しい!!(切実)流兎がコンプレックスや葛藤に1人耐える姿は本当にいじらしくて、かわいすぎました。ウサギがプルプル震えてるんですよ〜。作画も少し雰囲気が変わられて、流兎の瞳の透明感がエグい綺麗。それは光も大事にしちゃうよね…と説得力があります。そして、そっと寄り添い見守る光の懐の広さたるや!!とわちぃと一世は燃え上がる情熱的な溺愛だったのだけど、今回は同じ溺愛でありながらも、献身的な深い愛情をこれでもかと見せつけられ、胸がギュッと鷲掴みにされました。あと、幼い頃から流兎を守ってきた光の描写もエモすぎて尊死不可避でした、、必読すべきは、光のヒカルがあんなに猛々しく荒れ狂っている中で、そんな中で!鉄の意志で流兎を鎮めて真の時を待ったあの精神力。流石にここでは致すでしょ?!と思って、何度も肩透かしに会った私です。それが、かえって扇情的で、読後にこの上ない多幸感に包まれ無事に寿命が伸びました。。光にはベスト焦らしニスト2024をあげたい。 続きを読む▼
  • (5.0) 1巻読了★表題作+1作品 肉食キメラ×草食キメラ
    nekoさん 投稿日:2020/12/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 海兎族・ウサギとクマノミの草食キメラの兎和と獅子族・肉食キメラの一世のお話。二人は人気モデルで再会もの。設定は複雑だけど、オメガバースっぽい雰囲気あり。12/10に2巻発売ということだけど、電子もなのかな?だといいなぁ。草食は肉食が怖い・・・というように、兎和は一世が苦手。自身の体質も嫌いだから一生Hもしたくないのに一世からロックオンされて・・・。期待通りの濃厚エロですね。基本白抜きだけど、ゴム付きだと白線になるから余計エロい。派手な世界だから、もっと緩いのかと思ったけど二人とも意外とピュア。恋してる表情も可愛かったな。とにかく2巻、楽しみにしています。他作品は幼馴染DK×保険医。2話目は3pあり。★4.5 「1巻 1〜4話」 「ドープ・ラブ・フェロモン」描き下ろし3p 「他1作品『アダムトリリス』『アダムトリリス+サタン』」 「あとがき」1p 「電子限定描き下ろし」1p 「全175p」 「修正 白抜き・ゴム装着時はトーンに白線」 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

獅子はウサギを溺愛す
設計:わかちゃん(シーモアスタッフ)
モデル業界舞台の獣人版ロミオ&ジュリエット。獅子族のセレブモデル・一世と、獅子族と交われば死ぬ海兎族のスーパーモデル兎和の運命的な恋は、モデルとしてのライバル対決、周囲の反対、親が決めた兎和の婚約者の存在、遺伝子の秘密など、ドラマチック満載を経てゴージャスに大団円!那木渡先生初の2巻もの。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ