マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

四月は君の嘘(1)の注意事項

■巻(見開き形式)について

■話(コマ形式)について

少年マンガ
四月は君の嘘(1)
この巻を買う/読む

四月は君の嘘(1)

【期間限定】2017/9/1 0:00まで
通常価格:
400pt/400円(税抜)
価格:
0pt/0円(税抜)
(4.2) 投稿数192件
四月は君の嘘(11巻完結)
作品内容

桜の花びら、音楽、そして嘘。君と出逢った日から世界は変わる――母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 胸を打つ青春ラブストーリー!!

作品ラインナップ  全11巻完結
レビュー
四月は君の嘘のレビュー

平均評価:4.2 192件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 可愛い
    めぐさん 投稿日:2017/8/18
    アニメから入りました!かをりちゃんが可愛くてキュンキュンします(^○^)タイトルの意味が分かったときには読み返したくなりました!
  • (3.0) 向き合う話
    ももさん 投稿日:2017/8/17
    嘘の意味を最後にやっとわかりました。 途中まで勘違いしてました。 そうかな?と思いながら、でもなぜ?と。 嘘だと知ってたら何か変わったのかな?と思ってしまいます。 若干スピーディに物語が展開すること、女の子側の家族や本人の気持ちなど は深く描かれていないこと、それどころか周りの友人達の気持ちも淡々としていて、アッサリした印象。さらっと感動したい人にはオススメです。 もっとみる▼
  • (3.0) 演奏シーンにつきる。
    マイコさん 投稿日:2017/8/17
    話は平凡な方だと思うのだけど、他の方も言っているように演奏シーンは圧巻。静止画なのに流れるような動きがありありと見えました。 正直、私はこの作品の登場人物に感情移入できませんでしたが、これは単に私との相性が悪かったということだと思うので、 この評価にしました。 もっとみる▼
  • (5.0) 泣けます
    はるさん 投稿日:2017/8/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 アニメを先に知っていて、後から読みました。 公生の成長、かをりの思い、厳しい態度の裏にある母の愛。とにかく泣ける漫画です。 ちょうど公生たちと同年代なこともあり、物語にすごく引き込まれました。アニメにはない描写もあるので、アニメを観ていた人でも楽しめると思います。 続きを読む▼
  • (4.0) 評判だったので
    ぷみぽんさん 投稿日:2017/8/16
    読んでみました。評判なだけあり面白いけど、そこまでの傑作ではない?音楽マンガだけど音が聞こえてこなかった。
少年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 感動の一言
    「冷たい校舎の時は止まる」のコミカライズで連載デビューを果たした梶本潤さんの青春ラブストーリー。母親の死をきっかけに自分のピアノの音が聞こえなくなった天才ピアニストである主人公の有馬公生が、自由奔放で独創的な演奏をするヴァイオリニストの宮園かをりと出会って徐々に惹かれ、聞こえないながらもコンクールに出場し……。公生の成長や周りとのわだかまり、読者の中でもだんだんと大きくなってくるかをりの存在に胸が苦しくなる。そしてタイトルの「君の嘘」とは?1話1話が濃厚で切なく、とにかく先が気になる素晴らしい作品。
    制作担当:生さんま
▲ページTOPへ