漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
少年マンガ
四月は君の嘘(1)
この巻を買う/読む

四月は君の嘘(1)

通常価格:
420pt/420円(税抜)
(4.2) 投稿数282件
四月は君の嘘(11巻完結)
作品内容

桜の花びら、音楽、そして嘘。君と出逢った日から世界は変わる――母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 胸を打つ青春ラブストーリー!!

作品ラインナップ  全11巻完結
レビュー
四月は君の嘘のレビュー

平均評価:4.2 282件のレビューをみる

最新のレビュー
高評価レビュー
  • (5.0) 聞こえる
    tkさん 投稿日:2019/4/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 漫画なのに音が聞こえてきます!!画力もさることながら、そのストーリーに引き込まれます。そして最後は…。号泣必死です。 続きを読む▼
  • (5.0) えええ!?
    Amさん 投稿日:2019/4/28
    話の展開の仕方が上手い。ちゃんと最後まで通しで読んで欲しいです。
  • (5.0) 何となく読んだだけなのに。
    イナさん 投稿日:2019/4/16
    なぜだろう、音楽漫画で音は聞こえないし曲も知らないのに、涙が出て来るのは。 読み出したら止められない。 感情が溢れてくる。
  • (5.0) 大好きです
    ゆりゆりさん 投稿日:2019/4/15
    もう、大好きな作品です。 読んだら絶対に泣いてしまいます。 作者さんの言葉のセンスがすごすぎて、 ページをめくるたびに、 ため息をついてしまいます。
  • (5.0) 涙せずにはいれません
    freeさん 投稿日:2019/4/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 結末はとても切ないお話ですが何度読んでも読み返すたびに結末への伏線に自然と涙が止まらないキラキラした青春恋愛ストーリーでした 幼馴染とそこに加わりたいかをりちゃんのついたたった一つの嘘それがタイトルになっている理由が明らかになったとき再び涙が自然と溢れてきました 続きを読む▼
少年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 感動の一言
    「冷たい校舎の時は止まる」のコミカライズで連載デビューを果たした梶本潤さんの青春ラブストーリー。母親の死をきっかけに自分のピアノの音が聞こえなくなった天才ピアニストである主人公の有馬公生が、自由奔放で独創的な演奏をするヴァイオリニストの宮園かをりと出会って徐々に惹かれ、聞こえないながらもコンクールに出場し……。公生の成長や周りとのわだかまり、読者の中でもだんだんと大きくなってくるかをりの存在に胸が苦しくなる。そしてタイトルの「君の嘘」とは?1話1話が濃厚で切なく、とにかく先が気になる素晴らしい作品。
    制作担当:生さんま
▲ページTOPへ