漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年マンガ講談社月刊少年マガジン四月は君の嘘四月は君の嘘 名言集

四月は君の嘘 名言集

人との出会いが自分の音を豊かにしていく。「四月は君の嘘」名言まとめ
四月は君の嘘

四月は君の嘘 名言集

桜の花びら、音楽、そして嘘。君と出逢った日から世界は変わる――母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 胸を打つ青春ラブストーリー!!

名言1

暴力上等 性格最低 印象最悪 ーーでも彼女は美しい

四月は君の嘘 暴力上等 性格最低 印象最悪 ーーでも彼女は美しい

主人公の有馬公生は、友人の椿が渡に女の子を紹介するということで一緒に連れ出されます。渡に想いを寄せているという女の子、宮園かをりはヴィアオリニスト。彼女はそのままコンクールに出演するということで彼らは一緒について行くことに。参加者全員が同じ課題曲を演奏するコンクールで、かをりの演奏はテンポも強弱もデタラメ、まるで作曲家に喧嘩を売っているかのよう。でも、彼女の演奏で一気にホールの観客の心は鷲掴みにされるのです。2年前にピアノを諦めた公生は、彼女がどうしてこんなにも楽しそうに演奏しているのか不思議に感じながらも、見惚れてしまうのでした。

名言2

だから人はーー理不尽に恋に落ちるんだ

四月は君の嘘 だから人はーー理不尽に恋に落ちるんだ

かをりの演奏を聴いてから、どうしても頭の中に彼女のことを思い浮かべてしまう公生。そんな彼の様子を察したかのように、渡は彼女に気があるのか聞きます。しかし、かをりはそもそも渡のことが好きで紹介された女の子。公生は「僕を好きになるハズないよ」と答えます。それに対して、渡は「そんなのカンケーねえじゃん。心魅かれるコに好きな人がいるのは当然。恋をしてるからそのコは輝くんだもん。」と言うのです。さすがモテモテの渡くん。同い年ながら恋愛上級者的なアドバイスです。

名言3

でも弾くの 弾ける機会と聴いてくれる人がいるなら 私は全力で弾く

四月は君の嘘 でも弾くの 弾ける機会と聴いてくれる人がいるなら 私は全力で弾く

自分の伴奏者になってくれというかをりに対して、自分の弾くピアノの音が聴こえないことを理由に断る公生。そんな舞台に立つことが怖くて仕方ない彼に、かをりは「私がいるじゃん」と笑います。演奏後に手が震えていたりと、彼女もいつも余裕綽々なわけではありません。でも、それでも演奏家として弾くというのが、彼女のプライドでもあるのです。そんな自分を支えてくださいと頭を下げるかをりは、そのまま大粒の涙を落とします。その姿を見た公生は、とうとう舞台でピアノを弾くことを了承するのです。

まとめ

人との関わりによってピアノが弾けなくなってしまうこともあれば、人との出会いで素晴らしい音色を奏でることもできる。この作品では、ときに傷つき、それでも諦めずに人とぶつかりながら、自分の音楽を見つけていく一人の少年の姿が色鮮やかに描かれています。人生、辛いことはたくさんあるけれど、良い演奏ができればすべて「チャラ」になる。他人や自分と向き合う勇気がもらえる作品です。

作品情報

作品名:四月は君の嘘

作家名:新川直司

ジャンル:少年マンガ

ラブストーリー /

アニメ化 /

映画化

出版社:講談社

雑誌:月刊少年マガジン

DL期限:無期限

バックナンバー
メールで送る
LINEで送る
▲ページTOPへ