漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ゴルゴ13 183巻

通常価格:
552pt/607円(税込)
(4.5) 投稿数60件
ゴルゴ13(195巻配信中)

作品内容

パレスチナ自治区――物流をイスラエルに押さえられているガザ地区はエジプトまでから物資を密輸入していたが、多くの物資が偽ドル札で支払われていた…表題作『キメラの動力(パワー)』他、1話(『檻(おり)の国』)を収録。
【檻(おり)の国】パレスチナ自治区――物流をイスラエルに押さえられているガザ地区はエジプトまでから物資を密輸入していたが、多くの物資が偽ドル札で支払われていた。それらはイスラエルと共同戦線をはる組織、ファタハの首領・ナビールが首謀者だったのだ。ナビールの狙撃を依頼されたゴルゴだが、ナビールのアジトは最新のシステムに守られていた………
【キメラの動力(パワー)】日本の大手自動車メーカー「タイガ」は電気自動車の開発に着手した。しかし、要となるバッテリー担当の家電メーカー「パッソーナ」は藤山重工という中堅自動車メーカーと合併、独自の電気時自動車製造に乗り出した。タイガは敵対的買収で計画頓挫を図るのだが……

作品ラインナップ  195巻まで配信中!

レビュー

ゴルゴ13のレビュー

平均評価:4.5 60件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 初めて読みました。
    tkkntkさん 投稿日:2018/12/10
    名前はよく知っていますが、読んだことがなかったのでキャンペーンをきっかけに初めて読みました。短編読み切りでストーリーも面白く、絵も綺麗で人気作品であるのも納得です。
  • (5.0) 安定感
    ulanさん 投稿日:2018/11/28
    毎日無料1巻キャンペーンで読んでます。レジェンド級の作者率いるプロフェッショナルおじいさん集団が描いているおっさん向け長編殺し屋マンガ。毎度ある意味ワンパターンな展開ですが、王道時代劇の一種と思って楽しんでます。性的描写、死体描写に嫌悪感感 じる人はいるかも。 もっとみる▼
  • (5.0) ゴルゴも作者もプロフェッショナル
    いっちゃんさん 投稿日:2018/11/24
    連載巻数100巻を超える長期連載作品はいくつもございますが、ゴルゴほど質を落とさずにいる作品はありません。 その時代の世界情勢に合わせた話や新型の兵器など、常に情報のアップデートを怠ることなく、読者に新鮮味を持たせています。 デューク東 郷並のさいとう先生のプロ意識に脱帽です。 もっとみる▼
▲ページTOPへ