漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
In These Words 3【初回限定小冊子付版】電子おまけ付

In These Words 3【初回限定小冊子付版】電子おまけ付

通常価格:
832pt/915円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数413件
In These Words(4巻配信中)

作品内容

日本のBL界を揺るがせた、アメコミの大人気作家による血と官能に満ちた衝撃作、待望の続刊が登場!! 初回限定版小冊子付き!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

  • In These Words<特別版>
    登録して購入
    通常価格:
    714pt/785円(税込)
    精神分析医の浅野克哉は、悪夢に悩まされていた。――それは顔の見えない男に監禁され、犯され、「愛している」と囁かれつづける夢。夢と現実との接点を持つ、連続殺人犯が現れたときその夢は現実との境を越える――。連続殺人犯に魅入られた精神分析医の運命とは!? アメリカ・アジアを中心にアメコミで活躍する咎井 淳(Jo Chen)が官能BLに挑む!! BL界の話題を独占した革新作に単行本未収録作「がんばれ柴田君!」を加え、かつ単行本で修正された表現を、できる限り原画に近づけて電子書籍化しました。
  • In These Words 2【初回限定小冊子付版】
    登録して購入
    通常価格:
    832pt/915円(税込)
    <こちらは【初回限定小冊子付版】です。※小冊子収録のない【通常版】は、2014年11月配信予定>精神科医・浅野克哉への警察からの極秘要請。それは、3年で12人を殺害した殺人鬼・篠原のプロファイリング。しかもその任務は、殺人鬼からの逆指名だった。任務の日から、浅野は悪夢にとりつかれる。夢の中、浅野は顔の見えない男に監禁され、犯されつづける。交差する夢と現実。そしてある夜、ついに殺人鬼は牙を剥く――! 衝撃の官能BL第2巻! 単行本で修正された表現を、できる限り原画に近づけて電子書籍化しました。 【初回限定小冊子付版】…克哉の7年前の恋の物語を描いた「NEW YORK MINUTE」を完全収録!
  • In These Words 3【初回限定小冊子付版】電子おまけ付
    登録して購入
    通常価格:
    832pt/915円(税込)
    日本のBL界を揺るがせた、アメコミの大人気作家による血と官能に満ちた衝撃作、待望の続刊が登場!! 初回限定版小冊子付き!
  • In These Words 4【初回限定小冊子&電子限定かきおろしマンガ付版】
    登録して購入
    通常価格:
    832pt/915円(税込)
    アメコミ超大手マーベル、ダークホース、DCコミックの大人気作家・咎井淳(Jo Chen)による大ヒット作、待望の続編!
    連続殺人犯に魅入られた精神科医・克哉は、監禁され、犯され、体を切り裂かれる!! 死を覚悟した克哉だったが、瀕死の状態で逃げ出して…!?
    このコミックスのラストが1巻冒頭に繋がる! そして新たな展開が…!!

    初回限定小冊子は、マンガ「Little by Little」(26P)を収録。
    さらに電子限定で描き下ろしミニマンガ(2P)も収録!
    ※「Little by Little」は、同タイトルの同人誌(2015年刊行)より一部再録したものです。

レビュー

In These Wordsのレビュー

平均評価:4.5 413件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 面白いけど私とは周波数が合わない
    ヨルさん 投稿日:2021/5/5
    3巻まで読みました。浅野に対して共感、移入できないのが残念ですがストーリーはよく練られていてとても面白いです。制作者達の熱量も感じます。

高評価レビュー

  • (5.0) 中毒になるような作品。BL界もここまで来た
    イキイキ乳酸菌さん 投稿日:2014/8/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 最っ高です!BL業界もここまで来たかという作品でしたね…! 読んでいてこんなに最高に鳥肌の立ったBL作品は初めてです!! 今まで感動したりハマったBL作品にはたくさん出逢ってきましたが、、、 こんなにゾクゾクした快楽を巡るような作品は初めてです。 今までのBL作品とはまた新しい作品、クオリティも全然違います。 ドキドキするあの深すぎる世界観に飲み込まれます。 過去とも色々な深い重い繋がりがあって、その謎めいた過去が紐解かれていく展開も見応えがあります。 主人公(=先生)のあの封印していた記憶も、少しずつ、、、。 まぁ、2巻を読み終えた時点でさらにさらに謎が深まって複雑さが増した気もしますが、それもまた最高に興奮する展開でおもしろくなってきてましたね。続きが読みたい…!! あの展開でまさかの、、、え…???!、となるような展開でドキドキしてしまいました。 主人公の、、、ちょっぴり総受けで逆ハーレム状態の先生からも目が離せませんね。 攻め男性陣目線からだと、先生(主人公)は可愛いと思ったらセクシーで、冷たいかと思ったら落とせる…??と思いきや、男性陣を手のひらで転がしているのか、、、とにかく先生が素敵すぎます。 心理学系の記事より、男性は恋愛に関しても追いかけたくなる生き物のようですね。 正に先生は追いかけられることがとても上手な方なんだと思います。 攻め男性陣からしてみれば、なかなか落とせないと思いきや手に落ちた…!と思わせといて心は落とせてないという、、、 なかなかしとめられない、極上の獲物。 男性も心を奪われますよね。 かと思えば、逆に手の上で転がされているときの先生は余裕が無くて怯えてる姿は最高にエロ可愛いですし、 そんな先生のギャップが本当に可愛いですw その容姿、頭脳明晰、プライドの高さといい、なかなか落とせない、、、かと思いきやギャップもあって、男性陣が夢中になるのも分かります。 ストーリーは、少し怖いミステリーで複雑で謎めいた現在と深い過去も、これからどんどん紐解かれていく展開になっていくと思います。 BL作品ということを忘れてしまいそうなくらいクオリティの高い作品です。 恋愛要素も最高です。 性行為シーンもかなり濃いです。描写や擬音も戯も結構エロくて最高に興奮します。縛られてるシーンとかもヤバいです。 ストーリーといい恋愛要素といい、端から端まで全てがクオリティの高い作品です。 続きを読む▼
  • (5.0) まだ未完。卓越したストーリーと画力!
    lvivさん 投稿日:2018/3/25
    現在3巻、すべて表題作。 1巻244ページ(プロローグ小説10p+電子限定がんばれ柴田くん6p付)。 2巻242ページ(小冊子NEW YORK MINUTE浅野先生NY時代26p+同人誌WRAPPED AROUND YOUR FINGE Rラぶホでのその後20p付)。 3巻257ページ(小冊子First,Do No Harm浅野先生NY時代約30p)。 本作のスピンオフになる小説、FATHERFIGURE(若かりし浅野先生登場)を読んで久々に再読。 ガチの連載物です。 つまりBLによくある1冊読みきり形式続編追加ではなく、全巻読んで意味のある話。 まだ途中ですが骨太な読み応えで、はまると非常にひきこまれます。 まず絵がすごい! 油絵か? と思うほどトーンが絵筆で書いたような濃淡で、それが立体感のある筋骨ラインを生みギリシャ彫刻かと思うほど体のラインが美しい。 そしてキャラ。 浅野先生が一癖ある性格でありながら男性独特の色気がはんぱない(笑)。 女々しい話が苦手な方、大人の男性同士の話が好きな方には、この時点で超オススメ! 先生に振り回せれるたれ目篠原の地が楽しい(笑)。 下っば柴田くんも可愛いです! さらにストーリー構成。 よくある短縮BLにはない、本格ミステリ並みのストーリーと伏線。 1巻だけではわけがわからないけど、読み進めるごとに謎が深まりつつ、また違う視点での話も見えてくる。 早く続きが読みたくて、ドキドキワクワク! 恋愛抜きにして背景の話自体に深みと面白みがあります。 さらっと読みたい方にはおすすめしない。 元は英語・中国語での作品のようで、日本語翻訳はあとから。 続刊配信がすごく遅いです。 1巻の日本語での掲載が2011年だから、それ以上。 けれど待って読むだけの価値はあります! 原作&作画家さん2人のコンビ作品です。 スピンオフ小説も暴行と犯罪がらみの話でしたが、お2人はこういう暴行ミステリなお話が好きなようですね。 個人的にはお2人の国籍が気になりました。 英語・中国語が先だけど(日本が舞台だし)、読んでて翻訳された違和感が少ないし、 もしかするとお1人は日本人なのかな? とか想像しました。 次巻がいつになるかわからないけど、すごく楽しみです。 作品数が少ないようですが、ほかの話も読んでみたい。 もっとみる▼
  • (5.0) 1巻で判断するのは…
    伊藤園さん 投稿日:2013/12/11
    1巻で判断するのは早いと思います… こちらの作品は続編ものです 展開がゆっくりめに描かれているため1巻全体が序章という感じになってるように感じます 1話形式で全話購入より巻買いのほうがオススメです 1話形式だと尚ゆっくり感 じてしまいコマ通しだと注目点が散漫としてしまって意図が汲み取りづらいと思いますキャラの行動等々 話形式だとあとがきがないので1巻終わりと勘違いしてもったいない方々がいます それだけオチが巧妙なんですかね 内容の方は申し分ないです やっぱりBLと言われると違いますね本格的なサイコサスペンスでゲイが絡んでるくらいの認識かな 日本のBLはジャンルは様々にしても恋愛通じて話の内容を進めるので主人公に主点がいきますがこちらは話が主点で主役達が動くのでちょっと珍しい感じ映画みたいです BLの枠にはめ込むのは勿体無いぐらい(´ー`) 私は2巻分を誌面の方で見ているので内容知っていますが1巻の違和感や細かな謎が解けます 1巻の内容を鵜呑みにしては騙されます。 というか騙されたままで低評価してる人結構います 1巻で感じた違和感や謎は必然的な事だったのかと思うと同時にまた新たな謎、物語の核心へのどうしてこうなったのかという興味をそそられる衝撃的内容 断片的な話の進め方のお陰でぐんと面白くなってます。 あと、1巻よりもエロいエロあるよ! ですがやっぱりリアリティがある分話の筋書きが浮いてしまいますね… 警備ひとりに密室で二人きりで尋問等々… みなさんが読んでる1巻はまだ序章です!騙されたままで低評価!序章で見切るのはまだ早い! とりあえず2巻の配信を待ちましょう ちなみにマンガは春に発売予定〜(´ー`) もっとみる▼
▲ページTOPへ