電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

DEADLOCK 2巻 【購入者特典カラー扉付き電子限定版】

通常価格:
630pt/693円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数149件
DEADLOCK(4巻完結)

作品内容

【購入者特典カラー扉付き電子限定版】弟分のマシューが、極悪非道な囚人に乱暴された──!? 仲間を心配する、潜入捜査中の元麻薬捜査官・ユウト。憤るミッキーは復讐計画を実行するが、犯人を問われて口を割らなかったユウトは、懲罰房に入れられてしまう!! そこで出会ったのは、チカーノを統べるリーダーのネト。さらに、房を出て高熱に倒れたユウトを、同房のディックは意外にも優しく看病してくれて…!? キャラ文庫の大人気コラボ、書き下ろし小説番外編「眠れない夜の中で」も収録。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全4巻完結

  • DEADLOCK 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    619pt/680円(税込)
    俺は“同僚殺し”なんてやってない──!! 冤罪で刑務所に収監された麻薬捜査官のユウト。釈放されるためには、刑務所に潜伏中のテロリストの正体を突き止めなければならない!! けれどユウトの同房者で金髪碧眼の美形ながら強面の囚人も従えるディックに「ここではお前は狩られる側の人間だ」と宣言され…!? 暴力とレイプが横行する監獄で、ユウトは身の潔白を証明できるのか──キャラ文庫の大ヒットシリーズが、最強コラボにより待望のコミカライズ!! 本編の裏側でのユウトたちの日常が垣間見られる書き下ろし小説番外編も収録!!
  • DEADLOCK 2巻 【購入者特典カラー扉付き電子限定版】
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    【購入者特典カラー扉付き電子限定版】弟分のマシューが、極悪非道な囚人に乱暴された──!? 仲間を心配する、潜入捜査中の元麻薬捜査官・ユウト。憤るミッキーは復讐計画を実行するが、犯人を問われて口を割らなかったユウトは、懲罰房に入れられてしまう!! そこで出会ったのは、チカーノを統べるリーダーのネト。さらに、房を出て高熱に倒れたユウトを、同房のディックは意外にも優しく看病してくれて…!? キャラ文庫の大人気コラボ、書き下ろし小説番外編「眠れない夜の中で」も収録。
  • DEADLOCK(3)
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    黒人ギャングのBBが巡らせた罠による、卑劣な暴力とレイプの洗礼──!! 傷つき憔悴する元麻薬捜査官のユウト。そんなユウトを救ったのは、同房のディックだった。「俺はお前を傷つけたりしない。わかってるだろう──?」親身の介護が続くある日、レイプの悪夢に取り乱したユウトは、優しく抱きしめるディックの愛撫に身を任せる──。ところがその直後、ディックの背中にコルブスの目印となる火傷の跡を発見し!?
  • DEADLOCK(4)
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    ユウトとBBの乱闘から火蓋を切った黒人とチカーノの全面抗争――!! 大暴動の渦中、ディックと共に食糧庫に身を隠したユウト。そこでディックから語られたのは、予想外な経歴と痛ましい過去だった!!「ユウト、俺と一緒に脱獄しよう──」愛するディックと共にゆくという甘美な誘惑と、己の使命との狭間でユウトが下した決断は…!? 暴動後のディックの脱出行を描く書き下ろし小説番外編「Restful slumber」収録。BL史上に鮮烈な足跡を残した大人気コミカライズ、ついに完結!!

レビュー

DEADLOCKのレビュー

平均評価:4.7 149件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 手抜きがない絵が素晴らしい。
    さくらんさん 投稿日:2021/9/23
    サスペンスアクション仕立てなのにBLもちゃんとあり、絵も素晴らしく、ストーリーの内容もいいしとても良い!もっと先が見たいところで終わったのが残念...評価は4.9☆ 一応完結してるので、一気読み出来てオススメです。 続きも是非マンガ化し てほしいです!!! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) クライムサスペンスBL
    kinossaさん 投稿日:2021/3/27
    アメリカの刑務所が舞台という、私にとって初めての設定のBLでした。FBIやらCIAやらが登場して、なんだか洋画やFOXチャンネルの海外ドラマを見ているみたいでした。 以前ドキュメンタリーで見たアメリカの刑務所そのまんまの印象で、しっかり取 材されているんだなー、とも。 こちらはライトノベルのコミカライズ化で、もともと表紙や挿画を担当されていた作家さんが手がけているので、原作ありきで読まれた方も納得のキャラ設定ではないでしょうか。 絵柄も美しく大人っぽいイメージで、この物語の世界観に合っているように感じました。 刑務所モノなので暴力的な描写やレ○プシーンなどもありますが、外国のお話なので良い意味でどこか絵空事というか、感情移入しすぎることなく読み進めることができました。これが日本の刑務所の設定だったらリアルすぎて気持ち悪い描写であったり、読むのが辛すぎる心持ちになってしまったと思います。まさに人種のるつぼアメリカ、黒人やらラティーノやらバラエティ豊かな登場人物がお話を盛り上げて、4巻ラストまで一気に読ませてくれました。 再会を予感させるラストに胸が熱くなりましたが、ノベルの方だとこちらはシリーズもので続きが沢山出ているようです。 またそちらもコミカライズしてくれたら嬉しいなー、と思います。そんな期待も込めて星5つです。 エチエロは一杯ありそうに見えて、実はあまりありませんのであしからず笑 しっかりしたストーリーを楽しみたい方におすすめです! もっとみる▼
  • (5.0) 完−結 !
    TJさん 投稿日:2020/5/24
    原作「DEADLOCK」文庫本一冊を、4冊にコミカライズ。 いろいろあったようで2巻から次巻が出るまでに5年近く(1巻から完結までは 7年近く)経っていますが、まずは完結良かったー 絵はとても綺麗、原作の表紙のカラー絵は特に美麗。中 を開くと綺麗だけと表情に動きが少ないように見え表紙絵と印象違う?と 最初は感じましたが、 背景は刑務所で人物は囚人設定・・うん、合っているのかも。 次第に気にならずにストーリーにひきこまれます。 2020は綺麗な絵に 艶がでてより色っぽくなっていますね、こちらの方がより好きです♪ しっかりしたストーリーに綺麗な絵、没頭できました。 「DEADHEAT」「DEADSHOT」もコミカライズされないかな・・? 201211、201507、202001、202001/ 全180頁(mission:1〜4+書き下ろし番外編3p〜彼の嫌いなグリーンピース〜+前書き1p有)、 204頁(mission:5〜9+原作書きおろし番外編6p〜眠れない夜の中で〜)、 174頁(mission:10〜15)、 164頁(mission:16〜18+番外編4p〜カップケーキ〜+番外編12p〜Old friend〜+番外編8p〜Restful siumber〜+あとがき4p+カバー下) もっとみる▼
  • (5.0) 極秘任務を遂行する元麻/薬取締官
    ねねさん 投稿日:2020/1/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 囚人のディック×無実の罪で刑務所に入った元麻/薬取締官のユウト。釈放を条件に刑務所内である男を探すようFBIから依頼されたユウトの、危険と隣り合わせの刑務所暮らし。気を緩められない刑務所内でできた気のいい仲間達、さらに同室になったディックとの間に芽生えた仄かな想い。同名小説のコミカライズ版、原作は未読。原作に比べたら情報量は少ないのでしょうが、全4巻で小説1冊分なのでとても丁寧に描かれている印象でした。緊迫感があって見応えありますが、これは続きがめちゃくちゃ気になる!このあと2作続いて、外伝もあり、今はさらに新たなシーズンが始まっているようなのでこちらはまだまだ序盤でしかないよう。絵がとても綺麗で作風に合っているのでぜひ続きもコミカライズして欲しいけど、今のところ予定はないのかな?暴力シーンあり、ユウトや他のキャラの痛ましいシーンありですが、そちらは生々しい描写はないので思ったより読みやすかったです(怖いし胸糞悪いことには違いないですが)。小説は時間がかかるので最近読んでなかったけど、これは追わずにいられない!彼らのその後は原作で、でもぜひまた漫画でも続きを読みたいです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ