マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

死役所 1巻の注意事項

■巻(見開き形式)について

■話(コマ形式)について

青年マンガ
死役所 1巻
この巻を買う/読む

死役所 1巻

【期間限定無料あり】2017/8/23 0:00まで
通常価格:
450pt/450円(税抜)
(4.4) 投稿数281件
死役所(9巻配信中)
作品内容

お客様は仏様です。此岸と彼岸の境界に存在する、死役所。ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる。罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは――。“助けたこと、後悔してるんです。…こんなことを考えてる、自分が嫌で…”命を棄ててまで、守りたいものはありますか? 魂抉る死者との対話、待望の第1巻。

作品ラインナップ  9巻まで配信中!
レビュー
死役所のレビュー

平均評価:4.4 281件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 読んで損なし
    しいたろさん 投稿日:2017/8/21
    1話1話は短編でさっと終わるのに、 とても深い。現代社会に通ずるようなお話も。 短編ですが、主人公の過去や様々な登場人物に 伏線もあるようで続きが気になる作品です。 人の死をこのように描いた漫画は初めて読みました! 読んで損はない 作品です もっとみる▼
  • (3.0) 短編読み出来ます
    読みすぎ注意さん 投稿日:2017/8/20
    いろんな死と人生のカタチが、短編で読めて面白い。浅過ぎず深過ぎず、1人を掘り下げる訳では無いので、重いテーマでもサラッと読めます。意外と軽い。他人の走馬燈を外から眺める気分。
  • (4.0) 現在新刊の9巻まで読みました。
    よみまくるぜさん 投稿日:2017/8/20
    死役所とは人が死んで成仏する際、必要な手続きをする場所。たくさんの人が色々な死因でやってきます。話は淡々としているものが多いけど涙を誘う話や、シ村さん達職員が関わる話、たまに後味がいい話があります。「知らぬが仏」が隠れテーマになっているので はないかと思う話も何話かあり、読後考えさせられる話もあります。 個人的に気になるのは、出張や旅行で外国に行った日本人が死んで手続きする場合、外国でそのまま手続きするのか、日本に移動して手続きするのか(その逆も)ですね。そういったことも含めて細かい設定が見れるのを今後期待します。 もっとみる▼
  • (4.0) この世界観は他に無い
    しんさん 投稿日:2017/8/18
    作中に出てくる人達の生きざま(死にざま?)が面白い!最初に死後の世界に登場させて、次に過去の場面を思い出していく…。それが悪い人間なら読者は爽快感を味わい、良い人間なら(立派な人生だったね)と感動する!でも、回想中に僕はその先のストーリーを 想像してみるけど作者さんの想像力には追い付けません笑 もっとみる▼
  • (5.0) 購入して良かった
    まゆげさん 投稿日:2017/8/18
    無料版を読んでから続きが気になり、どんどん続巻を購入して読んでしまいました。 登場人物の個性がどれも強くて、面白くてどんどん作品に引き込まれていきます。
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 現実と死後を繋ぐ場所
    死後、この世とあの世の間に市役所ならぬ「死役所」という場所で手続きをしながら人生を振り返る、1話完結型ストーリー。出てくるキャラクターは死役所の役員以外死んだ姿のままなので少々グロイ部分がありますが、シンプルに描かれている為、怖さは感じません。むしろ、そのシンプルな絵柄のおかげで、すとんと自然にストーリーに引き込まれます。死役所内では自殺課、他殺課等と区分されているので妙にリアル。役員のシ村が謎な存在で気になります。数々の人間ドラマに死に方も様々。どんな風に死んで何を思ったのか。非現実的ではありますが、ホラーなのにとても切なく、考えさせられる作品で、今後の展開に目が離せません。考えさせられる作品が好きな方は間違いなく楽しめます。作家はあずみきしさん。
    制作担当:はてなはてな
▲ページTOPへ