漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.7) 投稿数18件
ペリリュー ─楽園のゲルニカ─(7巻配信中)

作品内容

昭和19年、夏。太平洋戦争末期のペリリュー島に漫画家志望の兵士、田丸はいた。そこはサンゴ礁の海に囲まれ、美しい森に覆われた楽園。そして日米合わせて5万人の兵士が殺し合う狂気の戦場。当時、東洋一と謳われた飛行場奪取を目的に襲い掛かる米軍の精鋭4万。迎え撃つは『徹底持久』を命じられた日本軍守備隊1万。祖国から遠く離れた小さな島で、彼らは何のために戦い、何を思い生きたのか――!?『戦争』の時代に生きた若者の長く忘れ去られた真実の記録!

作品ラインナップ  7巻まで配信中!

レビュー

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─のレビュー

平均評価:4.7 18件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 戦争
    ドージマさん 投稿日:2019/10/10
    戦争の無情さを描いた作品だが、キャラクターの絵柄がデフォルメされているだけに、返って絶望さを際立って浮き彫りにされています。

高評価レビュー

  • (5.0) ぜひ読むべきです
    さくらさん 投稿日:2019/8/19
    今まで知らなかったペリリュー島の戦いを詳細に書かれています。可愛くシンプルな絵がらも戦争の悲惨さがよりダイレクトに伝わって来ます。 ぜひ若い学生さん達に読んでもらいたいです。
  • (5.0) 多くの人に読んでほしい
    kayaさん 投稿日:2019/8/7
    内容は残酷で悲惨。読んでて切なくなるけど、可愛らしい絵がグロさを抑えてて読み続けられた。こういう漫画を通じて、戦争を知らない世代が、祖国の為に遠く離れた地で家族を想いながら戦った祖先がいることを少しでも知ることができる。大きな犠牲を経て、今 の平和な日本があることを絶対に忘れちゃ駄目だね。 もっとみる▼
  • (5.0) かわいい絵柄なのにリアルでとても怖い。
    真依さん 投稿日:2019/8/3
    どんなストーリーなのかと手に取ってみましたが、瞬く間にどはまりしました。どはまり、というかたは不適切かもしれないのですが、戦争の怖さや残酷さ、当時の偉い人たちの身勝手さ、そして洗浄に駆り出された若い兵士たちの実直さや真面目さ、生きたかった思 いなど、勉強になること、また悲しく痛ましい描写がたくさんあります。ここで語るのは短すぎてとても難しいのですが、教訓にしたい漫画です。どんな理由があったって、死ぬのは関係のない人たちばかり。戦争は絶対にダメだと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) たくさんの人に読んでほしい
    an8gさん 投稿日:2019/7/30
    ストーリーは生々しく辛過ぎるけど、作者が調べたことや戦争経験者の話がわかりやすく描かれている。 サバイバル漫画としても面白く、一気に読んでしまった。 終戦後、生存者たちはどうなるのか気になる。
  • (5.0) 絵とのギャップ
    いっちゃんさん 投稿日:2019/7/29
    上皇陛下が慰問の為に訪れた話より始まる戦争ものです。 絵柄と内容のギャップはありますが、生々しい絵柄では手に取って貰えない層に伝えるにはいいのかもしれません。 今現在平和な日本に住む我々だからこそ、読んで身につまされるお話です。

青年マンガランキング

▲ページTOPへ