マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

あしたあさってそれからいつか【SS付き電子限定版】

660pt/726円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

【電子限定版】描き下ろし番外編収録。●海沿いにある古民家カフェの店長で、ゲイの秋(あき)。夏休みを利用してバイトにやってきた駿介(しゅんすけ)に惹かれてしまう。人懐っこくて、イケメンで愛想もよくて働き者。ある時ゲイなのがバレ、軽蔑されると覚悟したけれど、駿介から好きだとまさかの告白をされる!? 過去の罪悪感から躊躇うけれど、駿介の側は居心地がよくて、見えないはずの、秋澄む海を夢見てしまい――!?

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • あしたあさってそれからいつか【SS付き電子限定版】

    660pt/726円(税込)

    【電子限定版】描き下ろし番外編収録。●海沿いにある古民家カフェの店長で、ゲイの秋(あき)。夏休みを利用してバイトにやってきた駿介(しゅんすけ)に惹かれてしまう。人懐っこくて、イケメンで愛想もよくて働き者。ある時ゲイなのがバレ、軽蔑されると覚悟したけれど、駿介から好きだとまさかの告白をされる!? 過去の罪悪感から躊躇うけれど、駿介の側は居心地がよくて、見えないはずの、秋澄む海を夢見てしまい――!?

レビュー

あしたあさってそれからいつかのレビュー

平均評価:4.5 76件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) タイミングの問題?
    解語の煌猫さん 投稿日:2022/11/26
    元彼そんなに悪い人ではなく、彼らは何が駄目だったんだろう?今の彼は何が良かったんだろう?カップルとして上手く行くかどうか、その理由は結局はタイミングって事なのかしら?とこのお話しを読み考えてしまいました。

高評価レビュー

  • (5.0) 未来は今日を重ねた先にある
    ピカニキさん 投稿日:2022/7/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 九州地方の海の近くで町屋カフェを営む清水秋は、夏休みで東京から来た学生をバイトに雇います。バイト前からカフェに来ていた駿介は明るい働き者で、ゲイの秋は否応無く意識してしまいます。秋の作る料理が好き、秋が好きと素直に言葉にする駿介の真っ直ぐさに惹かれてゆく秋ですが、元彼の友人から駿介の前でアウティングされてしまいます。思考停止する秋に、駿介は秋の口からちゃんと聞きたいと気遣い、覚悟を決めてゲイだと告げた秋に、駿介は付き合って下さいと言うのでした。出逢って半月、5つ年下のノンケのイケメン、しかも夏休みが終われば東京に帰ってしまう駿介を好きになってはいけないと思いつつ、秋は恋に落ちてゆきます。ゲイである自分に普通の恋は望めないと思い込んできた秋の心を、駿介が持ち前のポジティブさで解してゆくのですが、夏の終わりに秋の元彼が現れます。元彼に何を言われても、秋から別れを告げられても、秋を信じ、自分を信じる駿介のイケメンっぷりに惚れ惚れとします。ただ、駿介がサーフィンをする場面が無く、そもそもはどういう目的で田舎を訪れたのかが最後までわからず気になりました。 続きを読む▼
  • (5.0) じんわり
    ゆんさん 投稿日:2021/7/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 じんわりと心に染み渡ってくるような作品でした。人懐っこくて愛されキャラのノンケの駿介と過去に傷付き自信が持てないゲイの秋さん。自分の嗜好に気付き受け入れられないうちに始まった元カレとの関係。そして父親にバレて、その日父親が事故に遭ったこと。元カレが東京に行くため別れたこと。ゲイであることを受け入れ恋愛をするって、きっと想像以上に難しいことなんだろうなっておもいます。いろんな負のことを自分がゲイだから…って思って、逃げてしまう秋さんの気持ちもわからなくない。そんな秋さんと出会った駿介は、まっすぐで、言葉でも態度でも、秋さんが大切で大事に想ってることが伝わってきます。ただ、それをすんなり受け入れるには、秋さんにはたくさんの時間が必要だったんだろうな。それでも最後には素直になることが出来てほんとに良かったです!元カレも、根は悪い奴じゃないと思うし、親もすごく良い人で、ちゃんと見れば秋さんはすごく愛されてる人。だから、ちゃんと駿介とも、自分の気持ちとも向き合えたんだろうな。ふたりの遠距離も、そしていつか駿介が秋さんの元に行くとこも見てみたいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 表題作のみ。大学生×カフェ店長ひと夏の恋
    nekoさん 投稿日:2018/11/22
    表題作+番外編+描き下ろし+電子限定描き下ろし収録。大学生とカフェ店長のひと夏の恋。ほのぼの+切ない系だけど、読後じんわりあたたかい。 「あしたあさってそれからいつか」全6話 古民家カフェ店長・アキのところにバイト志望でやってきたの は人懐こい東京の大学生・駿介で…。駿介が夏休みの間だけ過ごす九州の海沿いのカフェを舞台に、二人の恋を描いた作品。心理描写が丁寧で、別作品の子育てBLでも毎回ほろりとさせられてしまういちかわ壱先生作品。今作でもやっぱりほろり。臆病なアキへ差し込む光のような駿介の言葉一つ一つがまっすぐで、またほろり。夜中に読むと、余計にくるなぁ。途中切ないからこそ、読後は幸福感でじんわり優しい気分に。描写は見えない感じ…というより始まり程度かな。かなりあっさり。 「ある日のいちにち」番外編12ページ 二人で神社にきて。 「エピローグ・あとがき」15ページ 初詣。3ページのHシーンは見えない感じで。 「電子限定描き下ろし」4ページ 念願の旅行。 もっとみる▼
  • (5.0) 私も毎朝窓辺から海を眺めてぼんやりしたい
    MWさん 投稿日:2021/7/10
    オメガバースの子育てBLシリーズが有名な作者さん。子育てBL苦手なことが多いので未読なんです。興味はあるのでいつか読める日がくるかな。。この作品は海沿いの街でリゾートバイト大学生との一夏の恋で終わらなかった物語。父親から引き継いだ海沿いのカ フェ店長してるゲイの秋くん(何故か秋くんという名前のキャラ、BL界に多いですよね!リアル友達の息子さんの名前が秋で反応してしまう。。) ノンケでしかも東京の大学生、夏だけの期限つきバイト駿介くんに恋をしてしまって、両想いになったのは良かったけど、あしたあさって、その後の未来を考えられるの。。。?という、けっこうリアルでもありそうな悩みです。リゾートバイト期間限定の恋って、ありますよね。。途中ドキドキしたけど優しい結末で良かったです。エチ自体はほとんど描写ないのですがエチシーンへ持ってくまでの雰囲気が上手な作者さんだなーって思います。毎朝、私も窓辺から海を眺めてぼんやりしたいいい〜〜〜 もっとみる▼
  • (5.0) ネガティヴはダメダメ
    Dobbyさん 投稿日:2021/1/26
    わかるなあ。 自分に自信がないと、 過去のトラウマに引き摺られてると、 思考はどうしてもネガティヴになる。 どうせうまくいかないに決まってる。 それがちょっとしたことで、 結論になる。 この間テレビで言っていた。 インス タとかで自分の写真を載せる人の方が結婚するらしい。 自己肯定感が高いから。 なんかわかる気がした。 自分を好きになる。 自分を肯定する。 そこから始まるんだな。 恋愛も、仕事も、人生も。 って自己肯定感ゼロの人間が言うことじゃないかな。 苦笑 そんな人が、自分を肯定してくれる人に出会うって奇跡だよ。 それだけ大切にしないと。 それを再度教えてくれる話です。 二度と放しちゃダメだよ。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

期間限定から未来へ
広報:あずき (シーモアスタッフ)
田舎町でゲイであることを隠しながら負い目を抱えて生きる秋の臆病さを、人懐っこくて前向きな駿介が大きく包み込むのに涙しました。「ひと夏の期間限定の恋」。秋は刹那的な時間だと捉えるけれど駿介は先の未来まで見据えてて…。いちかわ壱先生の作品は何気ないセリフにも優しさが滲みでててキュンとします。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ