漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

幻惑の鼓動 22巻

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.3) 投稿数32件
幻惑の鼓動(28巻配信中)
作品内容

穢(けが)れた気を纏う葉月(はづき)が、神獣タルパの継承者!? 神生(かみお)邸跡地で晃一(こういち)や塔谷(とうや)と対峙していた琉王(ルオー)は、驚愕の事実に呆然!! 葉月も、琉王と紗那(シャナ)が淳(じゅん)の描いたゲームキャラに酷似していると気づく。もしや神魔将は、ゲーム同様12人もいる──!? 桁外れの霊力を持つ琉王たち、そして前世の記憶を持つ淳に、葉月は焦燥を募らせて…!?

作品ラインナップ  28巻まで配信中!
レビュー
幻惑の鼓動のレビュー

平均評価:4.3 32件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) 面白いです
    サオリさん 投稿日:2019/6/29
    あまりBL感もなく、幻想漫画としても楽しめます。 ただ、連載が長いので最初がどんな話だったか若干忘れぎみにはなります。
高評価レビュー
  • (5.0) 長いけど面白い!
    ひでみさん 投稿日:2019/5/10
    古い作品だと思っていたらまだ完結していなかった! 実は設定がイマイチ理解しきれていないのですが、それでも全巻購入してしまいました(笑) BL的要素はもちろんありますが、表現は控えめです。
  • (5.0) ホラーで転生物
    ヴィーヴルさん 投稿日:2018/9/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 『主人公の持つ潜在能力は未知数、なおかつ本人は無自覚の人タラシ。みんながみんな主人公大好き』という 吉原先生あるある な作品です。最初のうちは神生・塔谷・天野の三家の設定にあたふたしましたが、葉月が御柱に立ったあたりから目が離せなくなり、気がつけばドップリ全巻購入してました。エッチなシーンはほとんどないけれど、執念・固執・嫉妬などのドス黒い感情の中にエロさを感じます。私は晃一と葉月の『永遠の縛奴』関係が一番好きです。連載から20年以上の月日が経ち禾田先生の原稿もデジタル化、だんだんと絵柄が雑になってきている気がします。そこが今の気がかりな点です。 続きを読む▼
  • (5.0) ぜひ、一気読みしてください!
    ジュリエッタさん 投稿日:2018/6/1
    最初はちょっと絵が苦手だなと思っていたのですが、某サイトで期間限定で10巻無料で読み、すっかりその面白さにハマってしまい、結局27巻まで購入。さすがは吉原理恵子さん原作です。作画も当初の苦手意識はどこかへ、この不思議な世界観とすごくマッチし ています。ようやく魔の根源のような彰さんが退場したのですが、、彰さんと争うような策士が登場です。今度はうまく切り抜けて欲しいですね。今後、どんな展開になるのか、着地点はどこなのか?せめて1年に1冊は出版して欲しいものです。 巻数が多いので、忘れた頃に1巻から読み返して楽しんでいます。 もっとみる▼
▲ページTOPへ