We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
血の轍 12
この巻を買う/読む

血の轍 12

通常価格:
650pt/715円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.9) 投稿数131件
血の轍(12巻配信中)

作品内容

少年審判、開廷…裁きの行方は!?

高台で向き合った従兄弟の”しげる”は、
かつてママに高台から突き落とされた”自分”だったーー
僕が消えることが正しいこと…そう思った瞬間、静一は”自分”を葬るため
しげるを突き落とし、殺めた。
それは、己の中のママとの決別の儀式。
罪悪感を一切感じることなく、静一は鑑別所に収監される。
そこで静一を待ち受けていたのは「内省」の日々。

深淵に意識が向かうなか、心の隙間にスルリと入って来たのは
しげるを殺してまで決別を試みた「ママ」だったーー!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  12巻まで配信中!

  • 血の轍 11
    登録して購入
    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    ママ。もう僕は、迷わない。

    「あの山に行ご」ーー
    真夜中に突然現れたしげるは、そう言いながら静一を誘(ルビ:いざな)った。
    静一が連れて行かれたのは、かつて静一が幼い頃にママから突き落とされた
    町の高台だった。

    「ママがよんでるよ」

    しげるが放つ言葉が、静一の深淵に潜んでいたママを呼び起こす。
    ママに対する激情を吐露する静一。
    しかし、静一は再びママに取り込まれてゆく…
    そして導き出したひとつの”答え”が、静一を衝撃の行動に!?
  • 血の轍 12
    登録して購入
    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    少年審判、開廷…裁きの行方は!?

    高台で向き合った従兄弟の”しげる”は、
    かつてママに高台から突き落とされた”自分”だったーー
    僕が消えることが正しいこと…そう思った瞬間、静一は”自分”を葬るため
    しげるを突き落とし、殺めた。
    それは、己の中のママとの決別の儀式。
    罪悪感を一切感じることなく、静一は鑑別所に収監される。
    そこで静一を待ち受けていたのは「内省」の日々。

    深淵に意識が向かうなか、心の隙間にスルリと入って来たのは
    しげるを殺してまで決別を試みた「ママ」だったーー!!

レビュー

血の轍のレビュー

平均評価:3.9 131件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) ある意味わからない
    235さん 投稿日:2021/12/5
    次が気になるたび○○相○で気持ち悪いと思ってしまったが、次の巻を買うたびに違う意味で分からず続きが気になってしまう。何なんでしょう。このモヤモヤした気持ち。

高評価レビュー

  • (5.0) どえらいサイコパスホラー
    しんちゃんさん 投稿日:2021/9/16
    正直8巻くらいまではつまらなかったです。あまり話は進展しないし、淡々と共依存親子を見せられて主人公も好きじゃないし何がしたいのと思いました。でも9巻ですごく話が展開して、11巻でもうこれは本当にすごいホラーだと思いました。 昔、悪の華を読 んだ時、絵が下手な人だなと思っていたんですが、この作品ですごく絵が上手くなっていてびっくり。そしてその劇画的な絵が相まって11巻のどんでん返しやサイコパスな表情が本当に怖くて、引き込まれてしまいました。これまでを覆すような流れに本当にびっくりした。 表情を描くのが上手い人って、キュンとしたりドキドキしたり切なくさせたり、少女漫画の作家に多いんですが読んでる人の感情を動かすのが上手い作家っていると思うんですけど、逆に人の気持ちを逆撫でしたりゾッとさせたり嫌な気持ちにさせるという意味で描くのが上手い人もいるんですよね。この漫画は後者で、それも抜群に上手いと感じました。 予想もしない方向に話が転がっていって、正直これがどういう結末を迎えるのか全く予想がつかないし、なぜ主人公がこうなったのかという明確な答えは最後までもらえないかもしれないし、モヤモヤしたまま終わるのかもしれないけど、続きが楽しみなことに変わりはありません。 もっとみる▼
  • (5.0) 、、
    ゆゆ。さん 投稿日:2019/10/4
    6巻まで読みました... これはなんとも...何故か吸い取られるように引き込まれる。 内容にリアリティがあるからか? 個人的な意見ですが、自分が経験した事がある・経験するような事とは程遠い。 何故こんなにも引き込まれるのか。 この 母親は酷い親、毒親の一言で言い表せるものでは無い。もっと何か、深いものが... 酷い親ではあるが、最低な親だとは言えない、思えない、息子に対しての複雑な愛がしっかりと有る(?)。 その辺に量産された毒親漫画とは違う、母親目線にも、息子目線にも、また、吹石ちゃん目線にも(?)なれる不思議な感覚の漫画。 一つ一つの描写が細かい。 後、絵の書き込まれ方が凄い。トーンをひとつも使わず、背景も影も全て線で描かれており、物語の不気味さを引き立てているように思える。 時間を忘れ、まるで己が漫画の世界に居るかのような感覚に陥ったのは初めてだった。 是非、まだ此方の作品を全て読んでない方にも読んで頂きたい.. そして、私のこの語彙力の無いレビューの意味を少しでも理解して頂きたい... 語彙力が無いせいで、伝わらない感動が沢山有ります。 もっとみる▼
  • (5.0) 衝撃的!
    ちこたん♪さん 投稿日:2017/9/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 待ってました! 前から気になっていたのでようやく読めて嬉しいです。 毒親がテーマとのこと、自分にも子どもがいるので母親目線で読みました。 義姉といとこにイライラ、旦那にもモヤモヤしました。 ああいう無神経なところがうちの義姉や実母にそっくりで余計にイライラ(笑) この主人公の母親みたく、息子が可愛くて仕方ない母親はたくさんいますね。控えめなようでさりげなく自分の思い通りにしている。 あの意味深な笑顔も怖い。 息子の前でした、あの行為は許されることじゃないですが、やりたくなった気持ちはわからなくないでもない。妄想だけに留められないほど、お母さんは追い詰められ、ストレスが溜まりまくってたんだろうな。 続きが早く読みたいです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ