漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年マンガ講談社週刊少年マガジンダイヤのAダイヤのA 名言集

ダイヤのA 名言集

読んでるほうまで熱くなる! 名作野球マンガ『ダイヤのA』の名言まとめ
ダイヤのA

ダイヤのA 名言集

中学全国大会を目標としていた沢村栄純(さわむら・えいじゅん)。最後の大会は自らの暴投で敗退してしまう。仲間とともに高校でリベンジを誓うなか、名門、青道高校野球部からスカウトが来る。見学に訪れた沢村は、いきなりエリート校の洗礼を受けることに! 名キャッチャーの呼び声高い御幸一也(みゆき・かずや)との出会いが沢村の高校野球への情熱を目覚めさせる!!

名言1

エースになるためにここに来てるんだ!その気持ちだけは誰にも負けるつもりねーっスから!!

ダイヤのA エースになるためにここに来てるんだ!その気持ちだけは誰にも負けるつもりねーっスから!!

まずは、青道高校に入学した沢村が初めて野球部の練習に参加した際に言い放ったセリフ。名門と言われる青道高校野球部に入った沢村は初日から寝坊で練習に遅刻してしまい、監督の逆鱗に触れることに。遅刻してくるような男は部員として認めないという片岡監督に対し、沢村は遅刻したことは悪かったと認めながらも喰らいつきました。野球にかける情熱が人一倍強い、沢村らしい真っ直ぐなセリフです。

名言2

認めさせるんじゃない。この人達(チームメイト)に認められてこそエースなんだ・・・・。

ダイヤのA 認めさせるんじゃない。この人達(チームメイト)に認められてこそエースなんだ・・・・。

練習初日で「気持ちだけは誰にも負けるつもりねーっスから!!!」と片岡監督に言い切った沢村。しかし青道野球部の練習に参加し、それぞれの部員たちのただならぬ努力や野球にかける思いを目の当たりにして自分の発言の未熟さに気付きます。

どの部員も全力で野球と向き合い、ハンパな気持ちで練習に参加している人間など一人もいない。そのことを知って、改めてエースになることの意味を考え直した沢村の名言でした。

名言3

目標こそがその日その日に命を与える!!高い志を持って日々の鍛練を怠るな!!

ダイヤのA 目標こそがその日その日に命を与える!!高い志を持って日々の鍛練を怠るな!!

夏の本選まであと二ヶ月という場面。試合で力を発揮できるかどうかは、日々の練習の質にかかっています。中途半端な覚悟や、ひかえめな目標では熱の入った練習はできません。

こちらは大会を控えた部員たちの集中力を途切れさせないため、片岡監督からかけられた叱咤激励の一言。厳しいながらも、愛の鞭を使える監督だからこそ、青道高校が名門と呼ばれるチームになっているのでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。『ダイヤのA』を読んでいると、どのキャラクターからも野球に対する情熱や真剣さが伝わってきます。そんな選手たちの姿を見ていると、なんだかこちらまで「頑張ろう!」という気持ちになってくるんですよね。『ダイヤのA』の熱い名言の数々。この名言集を見て気になった人は、ぜひ作品も読んでみてくださいね。

作品情報

作品名:ダイヤのA

作家名:寺嶋裕二

ジャンル:少年マンガ

スポーツ /

野球・ソフトボール /

アニメ化

出版社:講談社

雑誌:週刊少年マガジン

DL期限:無期限

バックナンバー
メールで送る
LINEで送る
▲ページTOPへ