漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP青年マンガ双葉社漫画アクションクレヨンしんちゃんクレヨンしんちゃん 名言集

クレヨンしんちゃん 名言集

家族の温かさを教えてくれる、『クレヨンしんちゃん』に眠る名言まとめ
クレヨンしんちゃん

クレヨンしんちゃん 名言集

“嵐を呼ぶ幼稚園児”、野原しんのすけ!
あのおバカは永遠に止まらない!?お買い物好きの母ちゃん、ハイレグ&女子大生に弱い父ちゃん、幼稚園には風間くんやネネちゃん、激バトルが続く吉永&松坂の両先生もいて、毎日が大騒動!嵐を呼びっぱなしの幼稚園児、しんちゃんの活躍ぶりをご覧ください!

名言1

おひとりですか? ポップコーンどお?

クレヨンしんちゃん おひとりですか? ポップコーンどお?

しんのすけは「キレイなお姉さん」が大好きな幼稚園児。特に連載初期の頃には、お姉さんたちをナンパする様子がたびたび描かれました。このセリフもその一例。

母・みさえとともに映画館へと足を運んだしんのすけが、隣の席に座っていたお姉さんをナンパする際に発した一言です。もちろん、みさえは大激怒。この一コマで、しんのすけとみさえの関係性や作品の世界観がわかる代表的なシーンですね。

他に「ピーマン食べられる?」「どこから来たの?」といった類義語(?)もあります。

名言2

オラと父ちゃんと母ちゃんとシロ みんなで仲よくおさんぽしてるとこ

クレヨンしんちゃん オラと父ちゃんと母ちゃんとシロ
みんなで仲よくおさんぽしてるとこ

みさえの口紅で父・ひろしのシャツにキスマークをつける、といういたずらをしたしんのすけ。それを見つけたみさえは、ひろしが浮気をしていると誤解し、大喧嘩に発展します。引くに引けなくなったふたりは、ついに「離婚」まで口にする事態に……。

そんなとき、ふたりが用意した離婚届の裏に一家団欒の絵を描き、しんのすけが発したのがこのセリフです。普段は生意気なことばかり言っているしんのすけですが、ときにはこうして家族の絆を深めるきっかけを作ることも。胸が温かくなる名シーンだといえるでしょう。

名言3

ペチャパイ

クレヨンしんちゃん ペチャパイ

16巻にて誕生した、しんのすけの妹・ひまわり。赤子なのに宝石などの光り物やイケメンに目がなく、そのおませな姿はまさにしんのすけ第2号です。そんなひまわりが少しずつ言葉を覚え、ようやくはっきりと発したのがこのセリフ。

その後、「ママは美乳よ」と教え込もうとするみさえに対し、「赤ちゃんにうそ教えていいの?」としんのすけの鋭いツッコミが入るのも見どころです。

まとめ

本作には他にも名言(&迷言)がたくさん。非常に濃いキャラクターが登場するため、必然的にセリフも独特で個性豊かなものになっているのかもしれません。 とはいえ、ベースとなっているのは、しんのすけをはじめとする野原家の面々。彼らが口にするセリフはどれも何気なくありふれたものですが、それがいかに大切なものなのか。本作はそんなことを教えてくれる温かいマンガという側面も持っているのです。 これまで、「ただのギャグマンガだから」といって敬遠していた人は、これを機に、一度読んでみてはいかがでしょうか?

作品情報

作品名:クレヨンしんちゃん

作家名:臼井儀人

ジャンル:青年マンガ

ギャグ・コメディー /

癒し /

アニメ化 /

映画化

出版社:双葉社

雑誌:漫画アクション

DL期限:無期限

バックナンバー
メールで送る
LINEで送る
▲ページTOPへ