漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP青年マンガ講談社モーニング宇宙兄弟宇宙兄弟 名言集

宇宙兄弟 名言集

大人になっても夢見る勇気が湧いてくる!「宇宙兄弟」名言まとめ
宇宙兄弟

宇宙兄弟 名言集

2025年。兄は、もう一度だけ自分を信じた。筑波経由火星行きの物語がはじまる! 本格兄弟宇宙漫画発進! 幼少時代、星空を眺めながら約束を交わした兄・六太と弟・日々人。2025年、弟は約束どおり宇宙飛行士となり、月面の第1次長期滞在クルーの一員となっていた。一方、会社をクビになり、無職の兄・六太。弟からの1通のメールで、兄は再び宇宙を目指しはじめる!

名言1

でもダイジョブ 俺ん中にあるから

宇宙兄弟 でもダイジョブ 俺ん中にあるから

幼い頃から自信満々に、「(宇宙へ)絶対行きます!」と公言する日々人。そんな弟の姿をみて、ムッタは「行けたら行きます」と回答を濁してしまいます。「世の中に“絶対”なんてないんじゃねーかなぁ……」とぼやくムッタに対して、日々人はこう答えるのでした。世の中には“絶対”はないかもしれないけど、「俺ん中にあるから」大丈夫、だと言う日々人。好きなものにまっすぐ向かう弟の覚悟がみて取れるシーンです。

名言2

日々人……お前はいつ実感した? 自分が宇宙飛行士に選ばれたってことを 合格の電話があった時か? それとも記者会見でフラッシュを浴びた時か? 俺は 飲み屋のトイレで友がくれた11件目のメールを読んだ時だ

宇宙兄弟 日々人……お前はいつ実感した? 自分が宇宙飛行士に選ばれたってことを 合格の電話があった時か? それとも記者会見でフラッシュを浴びた時か? 俺は 飲み屋のトイレで友がくれた11件目のメールを読んだ時だ

晴れて宇宙飛行士に選ばれることができたムッタ。でも、彼はなんだかふわふわしていて、本当に選ばれたという実感があまりありませんでした。そんな中、2025年宇宙飛行士選抜試験の受験者仲間と飲み屋で祝っていたところ、同じく共に閉鎖環境試験を過ごした古谷やすしから大量のメールが届いていました。記者会見のムッタへのダメ出しばかりが10件続いていましたが、11件目で「合格おめでとう」の文字が。過酷な環境を共に乗り越えた仲間からの熱烈なメールを飲み屋のトイレで見ながら、ムッタは自分が宇宙飛行士になったことを実感するのです。

名言3

今……「自分の居場所がない」と強く感じていてーー 小さな世界に閉じこもっている人がいたら 聞いてください それこそが外に飛び出す原動力です

宇宙兄弟 今……「自分の居場所がない」と強く感じていてーー 小さな世界に閉じこもっている人がいたら 聞いてください それこそが外に飛び出す原動力です

ムッタと同期である、2025年宇宙飛行士選抜試験の合格者である新田零次は、大学中退後に2年間引きこもっている弟のことを心配していました。かつては自分と同じように宇宙を夢見ていた弟に、また再び心を開いてほしいと願っていたのです。ある夜、弟のカズヤはJAXAのホームページで訓練中の兄の動画メッセージを見つけます。そこで兄はこう語っていたのでした。

将来宇宙飛行士を目指す人に向けたメッセージは、同時に弟に部屋から出てほしいという兄の切実な想いとも重なる内容。弟は、その動画を見た翌日、締め切っていた部屋のカーテンを開くのです。

まとめ

「宇宙兄弟」を読んでいると、夢を見る喜びだけではなく、追いかけ続けることの苦しみも知ることができます。でも、たくさんの挫折や葛藤を経験しながらも諦めずに立ち上がる人は本当に格好よく映ります。大人になっても夢をもちたいと思える作品です。

作品情報

作品名:宇宙兄弟

作家名:小山宙哉

ジャンル:青年マンガ

ヒューマンドラマ /

アニメ化 /

映画化

出版社:講談社

雑誌:モーニング

DL期限:無期限

バックナンバー
メールで送る
LINEで送る
▲ページTOPへ